/head>

新しい素材入荷!ホントの真珠層のキラメキ!

まずはポチッとお願いします↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

いつもご覧いただき、ありがとうございます( ´ ▽ ` )


魚が釣れないと道具作りに没頭してしまう、Bucchan工房の代表です・・・


Bucchan工房といえばアワビをはじめとした見よう見まねの手作り道具。


お恥ずかしながら紹介させていただいておりました。


今まで使用した素材を思い返してみると・・・

・蝦夷アワビ
・本州産アワビ
・深海松
・鹿角
・黒檀
・花梨
・紫檀
・オンコ

などなど・・・節操もなく、よく手を出したものです・・・(汗)


そして次は・・・


こんなものを手に入れました!
1493.jpg
1494.jpg
1495.jpg
真珠貝!(アコヤ貝)


愛媛の真珠業者さんから格安で譲っていただきました。


今までアワビの真珠層のフラッシングに魅了されていましたが、今度は本物の真珠です(笑)


白蝶貝、夜光貝なんかは利用する方が多いと思うんですが、アコヤは割と少ないような?


下処理が面倒なのかな?


いずれバケの総貼りなどにしてみたいなあと思います!


この後は仕事が大変そうだけど、いつか挑戦したいですね(*゚▽゚*)





さてさて、世の中は3連休でしたね〜


しかも天気最高!


島は(Bucchanは)釣れませんでしたよ〜(泣)


朝夕と頑張ったんですがねぇ。


もう心折れましたわ。
1496.jpg
1497.jpg
1498.jpg
1499.jpg
1500.jpg
1501.jpg
美しい海に乾杯!(笑)


あ、この写真、島の飲み屋さんです。
1502.jpg
なんと深海松が飾ってあります。


さすが島。海松見ながら酒が飲めるなんて乙なものです(末期症状)笑


そろそろカレイもいるかなぁと思って投げ釣りもしましたが、まだチョッコし早いみたいですね。


魚の姿はもう少し先になりそうです・・・





そろそろ自作ジグミノー・ワダツミ改良版が完成するのでそちらの紹介もできそうです。


現在トップコート乾燥中で、なかなかいい感じでは??と思っています。


ではでは!!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ポチッとしていただけると明日の製作意欲につながります!
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

針とか仕掛けとか、バケとか・・・

まずはポチッとお願いします↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村
いつもご覧いただきありがとうございます( ´ ▽ ` )


島ではやっとサクラの声が聞こえ始めましたよ!


なかなか朝練できないBucchanにとっては厳しい戦いではありますが。


なんとかあと数本ありつきたいものです(*´∀`*)


指をくわえているだけではつまらんので・・・


こんな時はフック巻きマキですね!


いつもはフカセを使いますが、今回はけいいちさんが紹介されていた「閃光アジ」!

1468.jpg

段差にしてみた。
1471.jpg


これは良さそう(*´∀`*)


左の2つはシーハンターの10号、右の2つは通常のPE8号のリサイクル品です。


PEの方が柔らかくて、針がしっかり泳いでくれそうかな?


いつもアイデアいただいて恐縮ですm(_ _)m




そして土曜に島の釣り名人のお宅にお邪魔した際・・・


「沖釣りはやらないから好きなの持ってけ〜」と言われ、いくつかいただきてきました。


1469.jpg

まずはヒラメ仕掛け!


ちょうど手持ちがなくなってたんで、ボート釣りにしっかり使わせていただきます!!


あとバケも!
1470.jpg


ヘッドには使用感が出ているけど、Bucchanの趣味は研磨です!


新品並みに磨きこみたいと思います(笑)鏡面にしよ(*´∀`*)




そして何やらくたびれた道具も・・・
1473.jpg


ん??


これ深海松ですね!!


いいもん見っけ〜(笑)
1472.jpg



バケっぽい形してるけど、何かにリメイクしよっと〜!!





アイデアからブツまで、何でもかんでも人からもらっちゃうゲスなブログですが、お付き合いいただきありがとうございます!!


ではでは!!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ポチッとしていただけると明日の製作意欲につながります!
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

塗装の勉強

まずはポチッとお願いします↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村


いつもご覧いただきありがとうございます( ^ω^ )


昨日の朝・ルアーでホッケ狙い、今晩のヤリイカエギング・・・


全て不発とだけ報告しておきます(笑)





自作ジグミノー・ワダツミも最新ロットの制作に取り掛かっているところです。
1459.jpg
1460.jpg
1461.jpg
1462.jpg

前回に比べ、ウエイトを5グラム重くし、出来上がりを35gくらいで狙っています。


フォルムを少しシェイプアップしました。


前回、マイナーチェンジでスリムフォルムにしたところ、課題であった飛距離に改善が見られたので・・・


ウエイトと、テール形状の変化がどれだけスイムに影響があるかは実験あるのみです。



飛距離と泳ぎ、レンジのバランスは永遠の課題のようです♪(´ε` )


何本かはKobさんの元へ行く予定。待っててね〜




それはそうと、ちょうど1年前にKobさんにそそのかされて?エアブラシを購入しましたが・・・


自分の今の使い方では、ベターっつと塗っているだけなので、上手に使えていない・・・


そう思い、勉強のためにポチしました!
1448.jpg


エアブラシのイロハを学ぶぞ!
1449.jpg
1450.jpg
1451.jpg
エアブラシってこんなこともできるのね〜・・・


そういえば、昔バイクに乗っていた時、ショップに置いてあったアライのヘルメットに・・・


店員さんがこんな感じで絵を描いていたような気がする・・・


猫に小判の道具にならないように精進します〜!!


ではでは!
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ポチッとしていただけると明日の製作意欲につながります!
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

ジグミノー製作⑨

まずはポチッとお願いします↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

ご覧いただきありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ


みなさんのブログに「サケ」「アキアジ」などの単語が並び始めていますが・・・


島にはサケはほとんどいないため、指をくわえて見ているだけの日々が続きます・・・   …>_<…


サケ釣り行きたいな〜


うまくすれば、連休に遠征できるかも・・・などと企んではいますが。




さてさて、Bucchan工房の怠慢製作品・・・ジグミノー!!


とりあえず進捗状況です〜!
1121.jpg

バルサを整形後、セルロース&ラッカーシンナーで締める工程を10回ほど。


ドブ漬けは頭と尻尾から交互に。


湿度が高い日はセルロースが白濁して乾燥するのでその辺りも気を使います。まあ、この段階では白濁しても問題ないけど。


ボティーはカチカチになっています。


さあ、ここからがどうしようか悩みどころだった、アルミ貼り!!


アルミにウロコの模様をつける方法をどうしようかずぅ〜っと悩んでいた。


ネットを探すといろいろな方法がありそうだった。ざっと候補に上がったのはこんな感じ。
・線の1本1本を千枚通しなどで手書き。
・ボルトなどを転がして転写。
・鉄工用のヤスリなどに圧力をかけて転写。
・そもそもウロコ模様は諦めてホロシートで作成。

ホロシート以外はいろいろやってみたが・・・どれも納得いかない様子。


そして先人にアドバイスなど頂き結局は、ヤスリを活用することに。


しかも専用のヤスリで、かなりのお値段(-。-;
1122.jpg
1123.jpg



しかしここまでかなりの投資をした?ので、勢いでポチッと!!


職人さんがルアー製作のために作ってくれたヤスリとのことです。「職人」という響きに弱いBucchan(笑)。


そしてもうひとつ投資を・・・


以前より欲しかったこの本!!
1124.jpg
1125.jpg

ハンドメイドルアーの先人たちの技術が盛りだくさんで、ルアー作りに対する姿勢・思考がとっても参考になります。


ちなみに、表紙がないものをヤフオクで落札したので、一般的な価格の半額で入手しました(笑)


まだまだ続くジグミノー編。果たして完成にこぎつけられるのか(。-_-。)


今回はここまでです。ではでは( ´ ▽ ` )ノ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ポチッとしていただけると明日の製作意欲につながります!
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

Bucchn工房 アシストフックの作り方(簡易)

まずはポチッとお願いします↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

ハンドメイド好きな人の暇つぶしといえば・・・


アシストフック巻き巻き!!(笑)


というわけで、別に何の変哲もない方法なのですが自分の巻き方を載せておきます(^ー^)ノ



まあ、アシストフックの作り方的な検索をかければいくらでもヒットしますが・・・(汗)



まずは使用するフック・・・
751.jpg
フカセ16号!アジ針を使う方が多いと思いますが、ショアジギで青物も狙おうと横着するとあの軸の細さが不安で・・・


チヌ針や伊勢尼などもいいかなと思いましたが、最近はフカセがお気に入りです。結構安いしね。


伸縮チューブ
752.jpg
スレッドを蒔いたところの保護のために。なくてもいいかもしれないが、綺麗に巻けなくてもある程度の見た目に仕上がる(・Д・)ノ


ガリス シーハンター 10号
753.jpg
この太さと適度なコシが気に入っている。


まずは下巻き。スレッドが抜けない程度に巻ければOK。
754.jpg


シーハンターを輪を作らず、この状態で巻き巻きして固定。ある程度きっちりと巻く。
755.jpg
この時に強度にこだわるのならばシーハンターに針をブスッと刺してやるやり方もある。


自分はブリジギのフックの時にはそのようにしているが、今回は割愛。


スレッドの余った部分も切っとこう。
756.jpg


シーハンターを折り返して輪っかを作り、きっちりスレッドを巻き巻き。
757.jpg
758.jpg


スレッドを結んで外れないようにしたらカット。
759.jpg


スレッドを固めるために瞬間接着剤を染み込ませる
761.jpg
のだが・・・ここで悲劇。


瞬間接着剤が予想以上にドバッと出てしまい、大量に股間にビッシャっと・・・(泣)


すぐにズボンを脱いで事なきを得ましたが・・・


危うく男である事をやめてしまうところでしたΣ(゚д゚lll)


あとは伸縮パイプをスレッドの部分にかぶせてライターで炙り終了。
777.jpg
778.jpg
779.jpg
780.jpg

いろんなやり方があるアシストフックの自作ですが、この方法はかなり簡単にできるやり方だと思います。


市販の出来合いのフックを買うよりもかなり安くできるし・・・


何よりも巻き巻き中は無心になれるので暇つぶしに最適なんですよね〜


強度的には今まで使ってみて問題はないように思います。


根掛かりしても結束部より弱かったことは今の所ありませんでした。


もっと手の込んだやり方をご所望の方はこちらへ!


まあ、接着剤の扱いには皆さんもご注意を(笑)


ではでは
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ポチッとしていただけると明日の製作意欲につながります!
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村