/head>

自作ランディングネット 完成

↓↓まずはポチッとお願いします!!

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

ご覧いただき、ありがとうございます(*゚▽゚*)


釣りのカテゴリーに入っていますが、ほんと釣りネタのUPは無いなぁと…(苦笑)


さしあたっての目標は、正月支笏湖修行!笑


んで、もう1年ほど前になりますか。久々にハンドメイドしてみようかと始めたもの…


ランディングネット!!


きっかけは、ノース○ングラーズとかでよくやるトラウトの特集で、みなさん、かっこいいネットを使ってらっしゃる…


んで、お店に見に行くと、目玉が飛び出るようなSuper Plice!


とくに、大型トラウト用(湖用)くらいの大型の値段はパネェ…


それはやりすぎだろ〜〜〜〜って思ったら、もう製作する気になっている自分(*´∀`)


できれば銘木を使ったものがいいけど、とりあえずは安い材料で作ってみようかと。


しかし、今回のハンドメイド…足掛け1年もかかった、自分的には大作になりました(汗)

1817.jpg
なんだかテニスラケットのような形になっちゃったなぁ。。。

1818.jpg
溝切りは難しいね…いい道具があればいいんだけど…

1819.jpg
穴は、今回は1.5mmの木工ドリルで。

1820.jpg
少し、目が細かったかなぁ。ところどころ編み間違えています(`・ω・´)ゞ

1821.jpg
ヒートンはマイロッホさんで購入。リングはホーマックでステンレスリングを。

1822.jpg
タトゥーシールを数カ所に。トップコートが適当なのがバレてますね(汗)

1823.jpg
身長110cmの長男で入魂(笑)結構深くなったなぁ。



作り方については、たくさんの情報があるので割愛しますが…


今後作られる、自分のような初心者の方のために、製作を通じて自分の感じたことだけでも。


○フレーム
 ・フレームは全てホームセンターで手に入るヒノキ材。
 ・内径50cm✕35cm  全長80cm
 ・フレームのヒノキ材は長さ90cmしか無いので、うまいこと継ぎ接ぎしながら長さを確保。接着部分をずらすなどは工夫。
 ・接着に関しては100均の2液エポキシ。ちょっと不安な点でもある。
 ・ベルトサンダーは必須。できればハンディタイプのものも。ボール盤も要るね。
 ・タトゥーシールは、数回のトップコートをしてから貼ったほうがいい。(ネット上でははじめから貼ったほうがいいと言う方がいたが、その部分の色味が違ってしまう)これで一回失敗済み。
 
○ネット
 今回最も苦労したのがネット編み。これは心が折れるよ・・・途中で挫折し、数ヶ月放置(笑)コレさえクリアできればまた作ってみたい。
 ・クレモナ3号糸200mくらいは使用。でも、このサイズなら5号で良かったと思う。
 ・糸継ぎなく編みたいところだけど、そんなのまず不可能と感じた。作業効率激落ち君だろうなぁ…。40cm位の丈夫なアバリを使って、目を荒くすれば可能か??
 ・2cmのコマを使用。このサイズのネットなら2.5cmでも良かったかも。
 ・最上部は4cmのコマ。最上部はこんなもんかなぁと感じる。
 ・今回は底面から編み上げ。サイドは72目。ちなみに、このサイズで売っている商品を眺めると、50目くらいが多かった。
 ・ちょっとだけ深くしすぎたかなぁ?
 ・編み方はカエルちゃんで。

○塗装類
 ・今回は木彫オイル、ラッカーシーラー、油性ニスを使用。これが大失敗!!子供のいる家の中でやることではないので注意。塗装期間、ずっと肩身の狭い思いをいていました(^_^;)最高の品質を求めるのでなければ、シーラー、トップコートは水性で十分ですね…
 ・家族の冷たい視線に耐えきれず、トップコートはベタ塗りだけ…ルアー作ったときみたいにエアブラシが使いたい!!
 


作り終わってみて…




お店の価格は妥当です!!


スケールメリットが発揮されれば、自作がいいのでしょうが、細々とした道具の準備や、手間暇を考えると、やはりお店の価格は相応なのでしょうね。やっぱり経済ってうまくできている。

欲を言えば、今の家は工房を持てていないので、スプレーガンやエアブラシで2液性ウレタンでトップコートできるような環境があれば、かなりいいものが作れるような気がした。


あとはAkasakaさんなどで、長いフレーム材を入手できれば、もっとラクで、いいものができると思う。


そしてなんと言っても、ネット編み。


だれか、自動で編める機械を開発してくれ〜(´;ω;`)





これからはこのネットを背負って支笏湖やら苫小牧のサーフに出現します!!


見かけた方がいましたら、魚釣りの仕方を教えて下さい(`・ω・´)ゞブラウンが釣りたいのです…



1824.jpg
多分、今回の最終経費   にまんえんくらい???

ではでは!!


今回もご覧いただき有難うございました!


ランキング参加中です!
ポチりとしていただけるとあしたも頑張れまする〜〜(´∀`=)
↓↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ


にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

ランディングネットの自作に挑戦

↓↓まずはポチッとお願いします!!

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

ご覧いただき、ありがとうございます(*゚▽゚*)


ちょうど、今日辺りから、以前のホームで大型のサクラが聞こえてきました・・・


そんな情報でも、指を咥えて見ているしかないのは相変わらずですね┐(´д`)┌ヤレヤレ


2月には用事のついでに、釣友Kobさんと道南日本海に行ってきましたが・・・


釣れていたのはちょうど1週間前まで・・・釣具屋めぐりをして帰ってきましたわ(泣)





とりあえず、今後の釣りに関することといえば、ファクトリーでやるフィッシングショー?とか・・・


3月末頃にはもう一度支笏湖とか・・・


Kobさんの8馬力ボートに魂を入れるべく、浜厚真のマガレイとか・・・


やってみたいことはそれなりです(*´ω`*)


ほしいものもたくさんですが、とりあえず3月に発売されるという


シャローアサシンなる


フラッシング狂にはたまらんブツを入手を企んでます・・・





道具といえば・・・あっしはもともと、自分で作れそうなものはできるだけ作ってみたいヒト。


ブログの半分以上は過去の製作備忘録。


そんな懐かしのドワーフ時代もあったけど、今は工房を持てず、電動工具、エアブラシ等機材類も全く使えない。


ましてチビッコもいるので溶剤なんてもってのほか・・・┐(´д`)┌ヤレヤレ


でも、久々にドワーフ魂が目覚め始め、台所程度で作れるものでなにかないかなぁ・・・と思案した結果





ランディングネットの製作に挑戦することになりました!!拍手!


市販のいいやつは4〜5万とか法外な値段。これこそ作ったらいいんじゃね?という簡単な発想・・・


なんとなくここまで触りだけ制作してみましたが
・市販の値段は、相応の値段。材料費半端ねぇ。
・とにかく時間はかかる。
・作れないこともない。


多分、ソコソコのものを買ったほうが安い気がします・・・


Bucchanが最終的に作りたいのは、支笏湖でも使える大きさで、かなり大きい部類に入るもの。


なんとか安い部材で間に合わせて行こうとは思います。


で、本格的に作り始める前に、工程の確認と作業ポイントのチェック等を兼ねて


ミニチュア版のランディングネットを製作してみた!


詳しい制作方法は他のサイトで山ほどあるので割愛。写真のみで。
1771.jpg
1772.jpg
1773.jpg
1774.jpg
1775.jpg
1776.jpg
1777.jpg


フレーム整形から、クレモナ染色、ネット編み、塗装・・・


やっぱり、とりあえず作ってみると、いろいろ勉強になりました。


試作なんで、細かいところまでは全然こだわれていませんのでショボイ作品ですが・・・


とにかく楽し!!


このミニチュアは車のフロントのじゃまにならないところにでもぶら下げとこっと(*´ω`*)





いつか大物レイクトラウトを自作ネットに収める夢を見て・・・!



ではでは!!


今回もご覧いただき有難うございました!


ランキング参加中です!
ポチりとしていただけるとあしたも頑張れまする〜〜(´∀`=)
↓↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村


いやはや、ネット編みはかなりの根気を要しまする〜(*´ω`*)

イカゴロネット製作

まずはポチッとお願いします↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

いつもご覧いただきありがとうございます( ´ ▽ ` )


ここんとこず〜っと、仕事の忙しさにかまけ


何かに尻を叩かれたりしないと釣りに関われていません(^◇^;)


また、ショアジギングにハマってからは・・・


めっきり投げ釣りに行かなくなっちゃったのですが・・・


今週末に地元の釣り会の定例会があるということで、ちょっと準備でもしてみようかと!


例会の内容は、基本的に磯場でソイなど根魚狙い。


しかもメンバーの中には60cm越えのモンスタークロゾイをあげた人もいるってんだから大したもの( ̄▽ ̄)


Bucchan的には50cmを超えたら魚拓とろうと思っています(笑)


そういえば、だいぶ昔にまとめ買いしたイカゴロネットがもう無くなっていたなぁ・・・


んでもって、去年あたりにネットをこさえようと大量のみかんネット(棒ネットというらしい)を購入してたっけ!


というわけで、なんとなく作ってみました!


作り方はホント適当(笑)


1657.jpg

50cmの棒ネットをこんなに・・・Bucchanの釣行ペースなら一生分あるな!(^ω^)


50cmを半分に切って、先っぽをライターで炙ります


その時、金属製の筒状のものに通してやると失敗が少ないのではと!

1658.jpg


とかした直後のまだ柔らかいうちにスナップサルカンを突っ込んでやると、冷めるとそれなりの強度に!


とかしたナイロンでくっついているだけなので、この下に天秤をつけたりする場合はさらに工夫が必要だろうが・・・


Bucchanは大抵この下には重りしかつけないので、これで十分!  だと思う・・・


あとは口になる部分に糸を通して完成!!
1659.jpg
1660.jpg

買うよりはかなり安くすみますよ〜


だって棒ネット50cm、一本5円とかだし(笑)


最近は製作関係はルアーばかりだったので、たまにはこういうのもいいですねぇ


でも・・・


糸を通す時に・・・






目がしぱしぱします(爆)


ではでは!




最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ポチッとしていただけると明日の製作意欲につながります!
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

ダイペン製作記

まずはポチッとお願いします↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村


いつまでも尻を叩かれないと腰が重いBucchanです。ども( ^ω^ ) 


約半年ぶりに製作記です。


今、島は小型クロマグロ(通称ゴンタ)の大漁に湧いています!


基本はトローリング(バクダン)で釣っている人が多いようですが・・・


中にはキャスティングやジギングで釣ってみたいという方も少数派ですがいらっしゃるようで


Bucchanにダイビングペンシルの製作依頼が来たわけです(^ー^)


製作手順などは以前ジグミノーで習得しているので、まぁあとは時間のやりくりがキモですね。




ダイペンは初めての製作なのでわからないことが多いのですが・・・


まずは浮力とウェイトのバランスが大事なのかなと!


これはどんぶり勘定でベストなバランスを探していきます(笑)


とりあえず引いてみた図面はこんな感じ
1634.jpg

ジグミノーよりも顎を低めにして水噛みを意識してみた!


次はつ打ったテンプレートをバルサに貼って、大雑把な整形・・・
1635.jpg


フレームは1.6mmステンレス軟線・貫通フレーム
1636.jpg


こんな感じでコツコツと進めています( ^ω^ )


完成はいつになることやら(笑)


間違いなくゴンタはいなくなっているでしょうな  (( _ _ ))..zzzZZ


今回の製作はここまでです。








そうそう、超久々に夜に港へロックに行って来ました(^ー^)


ヒラメ狙いでガルプをキャストしました・・・


釣れてきたのはこんなやつ(笑)
1637.jpg
かます



聞くところによると、この港はまだアジが入らず、カマス中心らしい。


このあとすぐに雨が降り、避難しましたが久々の釣り、癒されました(^ー^)


そろそろ秋ヒラメですね!


ではでは!



最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ポチッとしていただけると明日の製作意欲につながります!
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

新しい素材入荷!ホントの真珠層のキラメキ!

まずはポチッとお願いします↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

いつもご覧いただき、ありがとうございます( ´ ▽ ` )


魚が釣れないと道具作りに没頭してしまう、Bucchan工房の代表です・・・


Bucchan工房といえばアワビをはじめとした見よう見まねの手作り道具。


お恥ずかしながら紹介させていただいておりました。


今まで使用した素材を思い返してみると・・・

・蝦夷アワビ
・本州産アワビ
・深海松
・鹿角
・黒檀
・花梨
・紫檀
・オンコ

などなど・・・節操もなく、よく手を出したものです・・・(汗)


そして次は・・・


こんなものを手に入れました!
1493.jpg
1494.jpg
1495.jpg
真珠貝!(アコヤ貝)


愛媛の真珠業者さんから格安で譲っていただきました。


今までアワビの真珠層のフラッシングに魅了されていましたが、今度は本物の真珠です(笑)


白蝶貝、夜光貝なんかは利用する方が多いと思うんですが、アコヤは割と少ないような?


下処理が面倒なのかな?


いずれバケの総貼りなどにしてみたいなあと思います!


この後は仕事が大変そうだけど、いつか挑戦したいですね(*゚▽゚*)





さてさて、世の中は3連休でしたね〜


しかも天気最高!


島は(Bucchanは)釣れませんでしたよ〜(泣)


朝夕と頑張ったんですがねぇ。


もう心折れましたわ。
1496.jpg
1497.jpg
1498.jpg
1499.jpg
1500.jpg
1501.jpg
美しい海に乾杯!(笑)


あ、この写真、島の飲み屋さんです。
1502.jpg
なんと深海松が飾ってあります。


さすが島。海松見ながら酒が飲めるなんて乙なものです(末期症状)笑


そろそろカレイもいるかなぁと思って投げ釣りもしましたが、まだチョッコし早いみたいですね。


魚の姿はもう少し先になりそうです・・・





そろそろ自作ジグミノー・ワダツミ改良版が完成するのでそちらの紹介もできそうです。


現在トップコート乾燥中で、なかなかいい感じでは??と思っています。


ではでは!!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ポチッとしていただけると明日の製作意欲につながります!
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村