/head>

恒例・積丹オフショアジギング!!

まずはポチッとお願いします↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

とぉ〜ってもお久しぶりです(´∀`=)


もう、お盆休みも終了・・・なんとか楽しい思い出を作らねば!!


ちょっと前ですが、お盆直前に毎年恒例の積丹オフショアジギングに行ってきました!


積丹にはここ数年、お盆時期に釣り友のKobさんと年中行事のように行っています。


渋い時期ではあるけれど、自分たちが行く直前にはいい具合に一度海が荒れて、上向くタイミングでやれていました。


今年は新しいタックル(OCEAジガークイックジャーク、13ステラSW8000PG)を使うのも楽しみ!


なんとか渋る妻様をまるめこみ?積丹へ向かいました!


すると自分以上に気合十分のKobさんは既に現着。すぐに焼肉の準備(笑)!
1622.jpg



今までBucchanはこういう過ごし方をあまりしていなかったが、こんなビールの飲み方も楽しいものですね〜(´∀`=)


彼のこういうアウトドアスタイルは憧れるなぁ。


タキビさんの釣り場でのこだわりコーヒー一杯とか素敵!


素敵な時間の過ごし方の勉強になりましたね( ^ω^ )




さてさて、4時半に集合し、5時に出航!


出航前に船長に最近の状況を聞くと、極めて芳しくない様子・・・


台風5号の影響でしばらく船を出せていなかったということで、釣果上向きのきっかけになってくれればいいのだけど・・・


魚探に反応があるけれど、ジグ投入してジャークすると魚が散ってしまうとか・・・


なにはともあれ、出発〜
1624.jpg


出航後、すぐに異変が・・・


Kobさん、顔真っ白!!


まさかの船酔い!?確かに波は高い・・・


いきなり、不穏な予感が・・・


予報では時間とともに海況も落ち着く予定だったが、どうやらそうは行かず・・・


挙げ句の果てには全くアタリもない時間が延々と。


自分たちの船以外にもそれなりの船が出ていたけれど、どこも釣れていない様子。


あまり釣れていないというレベルでなく、本当に釣れていないようだった。


10時を過ぎたあたりで奇跡的に他の人が1本ずつ×2を釣ったけど。それっきり。


波も高くなってきたので11時で沖上がりの判断となりました(涙)


そう。オフショアでまさかの撃沈!


まあ、釣りだもんこんな日もあるよね・・・
1623.jpg


ちなみに、初めて使ったBucchanのタックルですが、かなり使いやすかったです。


今まで、グラップラー5oz、アセレーション8000PGだったのですが、終わった後の疲れ具合は雲泥の差でした!


今回得たのはその感想くらいかな?(`・∀・´)


来年は時期を再考して挑戦したいなぁ。7月前半かな?


あと、オフショアだけでなく、この時期にキャンプしながら、磯に挑戦するのも楽しいかも!(釣れなくても)


その時はジギング侍さんにナビをお願いし鮪!



さあ、明日から仕事頑張りましょう!!



ではでは!




最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ポチッとしていただけると明日の製作意欲につながります!
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村


最近、更新頻度が絶賛劇落ち中ですが・・・


今後さらに釣行が減りそうです(T ^ T)


ゴムボートも活躍の機会無さそう・・・



もともと備忘録的に始めたブログですが・・・良ければ今後ともお付き合いください!

島の釣り物 ボート編

まずはポチッとお願いします↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

腕の無さを、あからさまに夏枯れのせいにしているBucchanです(。-_-。)


陸からは満足に釣れないのであれば、ボートならどうだ?ということで・・・


知人のOさんのプレジャーに乗せていただき、3名でのジギングに向かいました。
1128.jpg
1129.jpg

もちろんBucchanはブリ狙い。戻りのブリがちょっとずつ釣れているという話も聞く( ´ ▽ ` )ノ


6時半頃出航〜


波はそれほどではないものの、1.5m近いウネリと強風に苦戦(-。-;


Bucchanは自作の天然アワビ貼りジグ(STAYモデル)で挑戦!


すると1投目の数巻で・・・
1130.jpg


つれた(笑)*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


70cm程3kgくらいのワラサちゃん!幸先いい〜!


続く2投目。ボトムから10mほどで・・・
1131.jpg
またつれた!!*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


どうせ大きいのは釣れないべと、リールはDAIWAのVADEL4000HGを使っていたけど、ガンガンドラグを引っ張り出される!!


オフショアで使うには若干非力だったか?


しばらくのやり取りの末上がってきたのは、80cm、5kg弱のブリ君!
1138.jpg




8月にわざわざ積丹まで遠征して1本だったのに・・・地元で15分足らずで・・・ということは考えないことにする(; ̄ェ ̄)


ブリ最高〜!!


他の同乗者たちはというと・・・波風に翻弄されたけどこんな珍事が
1132.jpg
1133.jpg

同時にアブラコ2本!


しかもこの直後にまた同じようにダブル!


アブラコのハーレムの上を通過したようです(笑)


その後は波風強まりポイントをさすらうも・・・
1134.jpg
1135.jpg
1136.jpg
終了!


3名での釣果はこんな感じでした。
1137.jpg
上2本のブリがBucchanです。いやはや楽しかった〜!ありがとうございました〜( ´ ▽ ` )ノ


そしてこの日、船上で同乗の方から「〇〇漁港でアオリイカが釣れたとかなんとか・・・」という情報!


今年は是非、狙ってみたいと思っていたBucchan!


きっと信頼度は20%にも満たない情報だろうけど、とりあえず夕方に調査だけはしてみる!
1139.jpg
1140.jpg
1141.jpg
まあ、20分ほどの釣行だったので釣れるわけもなく(´・_・`)


今後も情報収集に努めます(^ー^)ノ




調査も終わり家に帰ると、家のポストにこんなものが!
1142.jpg
1143.jpg

島でも指折りの釣り吉Sinさんからの差し入れでした!


昨年サケ釣りのためにアワビスプーン加工を依頼されたものの手間賃ということで・・・


YAMATO WORKSさんのブランクをいただきました!


これ、他のメーカーさんのブランクに比べてすごく丁寧に作られていると思うんですよね〜


ありがたや〜!


Sinさんは昨年のサケのほとんどはこのスプーンだったというお話でした。


今年は自分も使ってみようかな!




久々にさかなつりのブログっぽくなりましたかね〜?


さすがに沖に出られればチャンスはありそうでした!


ではでは!
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ポチッとしていただけると明日の製作意欲につながります!
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

8・11 積丹ジギング!

まずはポチッとお願いします↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

ご覧いただきありがとうございます。


お盆期間休みから帰還しました( ̄^ ̄)ゞ


Wifiに繋げなかったのでブログ更新もままならず。。。(笑)


みなさん、夏枯れとはいえ思い思いの釣行をされていらっしゃるようで・・・。


Bucchanはこの時期、「積丹ブリジギング」に全てを捧げています(笑)


ジギングだけなら島でもできるんですが、やるなら聖地・積丹でしょ〜〜〜


上ノ国でも盛んですけどね(笑)


ということで、1年に1回、お盆のこの時期だけ、1回こっきりの積丹でのボートジギングを楽しんできました。


お世話になったのは、古平港の海友丸さん。


昨年からお世話になっている船頭さんです。


船の雰囲気も、とてもよろし!(笑)


釣行前の積丹の状況は壊滅的・・・


「船中1本」とかいう悲惨な情報まで流れたが・・・


前日は台風明けで出船した船がプチ爆したということで期待大!


5:00出航〜
1073.jpg
1074.jpg

うねりはあるものの、比較的穏やかな海況!


むしろ前半は無風で暑いくらい(~_~;)


ポイントの無線島沖に着くなり、船長が・・・


「船の下、群れ通ってるぞ〜!」    ∑(゚Д゚)


揺れる船首でモタモタしながらジグを投入しようとしていると、隣のKobさんが・・・
1076.jpg
いきなりブチ曲げてるし!!((((;゚Д゚)))))))


彼はいつもそうだ。開始直後にGetし、Bucchanにプレッシャーをかけてくる(怒)


周りもいきなりお祭り状態で、同時に3Hit!!  俺も続くぞ〜!!


船長「他の人はルアー回収してね〜絡むから〜」


まじか〜〜・・・というわけで朝イチのお祭りに乗り遅れ、嫌な予感。


その後のプチ祭りも同じような感じ。


しかし、9時頃ようやく待望のアタリ・・・!!
1077.jpg
セカンドステージ「刃」180g ブルピンでGet!


血抜き後4kg。かなり脂が乗り始めた1匹でした( ´ ▽ ` )ノ


この直後、はるかに強烈なファイトがあったが、惜しくもフックアウト。


あれは間違い無くクロマグロだっただろう!(・Д・)ノ


昼頃まで必死でジャークを続けたが、結局この1匹のみで終わり。


隣でやっていたKobさんは早々に終了する余裕ぶりで、この日は5本。


昨年も似たような感じで、Bucchanの惨敗である(涙)


ちなみに、彼は「鉄ジグ」の愛用者である。


ルアーケースの中には色違いでたくさんの鉄ジグが・・・


なんか悔しいので、自分は絶対に買わん!!買わんぞ!!!






きっとね。



他の船の無線を聞く限り、この日も激シブの日だったようだ。


サイズにも恵まれたのは船長の腕なのだろう。
1078.jpg


何よりも積丹ブルーの海は奥尻ブルーと互角以上で、気持ちのいい海だった( ´ ▽ ` )ノ


また来年も!




そして家に帰って、昨年と同じように息子の写真をパシャり(笑)
1079.jpg

これが昨年
89.jpg

いやはや、子どもの成長は早いものですな((((;゚Д゚)))))))


まだブリの方が大きいようだが、来年は息子以上の大物を釣ることは難しいだろう( ´Д`)y━・~~


釣果は振るわなかったが、大満足の積丹ジギングでした!


そして島へ帰島。
1084.jpg
1083.jpg


帰りのフェリーではカモメが観光客から、かっぱえびせんを手渡しでGetしている。
1082.jpg
1081.jpg
1080.jpg

鳥好きとしてはたまらない距離( ´ ▽ ` )ノ


息子も喜んで・・・あれ?
1085.jpg
なんかふてくされてますけど!!((((;゚Д゚)))))))  どうやらかっぱえびせんが食べたかったらしい(汗)


とにもかくにも、次は鮭釣りですかね!


Kobさんも9月の連休にはまた鮭釣りにチャレンジすると言っているので、ここは経験の差を見せつけねば( ̄^ ̄)ゞ


ではでは!


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ポチッとしていただけると明日の製作意欲につながります!
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村



釣りフェスの準備

まずはポチッとお願いします↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

最近は全然釣りに行けていませんが、5月3日の奥尻釣りフェスティバルには参加の予定!


ポイントは先輩諸氏からのアドバイスにより島の北西の岩場を第一候補とした。


道路からは結構歩く場所なので、磯場を敬遠してきたBucchanの単独釣行にはちと不安もある・・・


今までは両肩にバッカンとクーラーを抱え、両腕にロッドとタモを抱え(ロッドケースはない)激磯を歩いていたが・・・


今後のことも考え、少しだけ装備を充実させることにした!


まずは、背負子(しょいこ)。アルピニストが山を登る時に背中に背負うやつだ。


二宮金次郎がマキを運ぶために背負っているやつといった方が分かり良いだろうか?


以前KOBさんが手に入れたのを見て、いいなぁ〜と思っていた。


Amaでレビューの良さそうな3000円程度のものをチョイス。
836.jpg
837.jpg
838.jpg
一応、転がして運搬できるように、車輪がいくつもついてるが、これは磯では不要かな。


肩のベルトがちょっとちゃっちいが安い割にはなかなかの造り。さすがPROXといったところか。


ロッドケースは背負子にくくりつけるので安いもので十分。


並継が入るサイズということで145と160サイズで迷ったが、160をチョイスした。


835.jpg

薄くてペラペラ、マチもないのでリールもほとんど入れられないが、とりあえず現状のニーズは満たしてくれている。


ちなみにロッドを入れてみたら160サイズでピッタリ!小さい方にしなくてよかった〜!(^_−)−☆


バッカンの中身も準備して・・・
839.jpg


こんな感じで背負子に設置。
840.jpg


当日はこれにクーラーボックスとロッド、タモを持って移動となるが、両手が使える分今までより安全に移動できそうだ。


50cm越えの魚は釣れるかなぁ?


楽しみです(^ー^)ノ


ではでは
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ポチッとしていただけると明日の製作意欲につながります!
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

積丹ブリジギ初挑戦


↓↓まずはポチっとお願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

お盆期間中、昨年から企画していた積丹半島でのブリジギングに挑戦しました。

島ではブリは釣れるものの、魚のたまる場所がはっきりせず、釣果に大きな波があり・・・

北海道のブリジギの特級ポイントである積丹で勉強することに相成りました!

生まれたばかりの息子を嫁一家に預け、冷たい視線を背中に受け止めながらもブリへの熱い思いを冷ますほどではなく・・・

片道4時間近くをかけて、東積丹・古平へ・・・

途中Kobさんと合流し、お世話になる海友丸に乗船したのが明け方の4時!この日は午前、午後ともに乗船予定!

船長さんは案外若い方で、いかにも海の漢!って感じ!

しかも船は超豪華なクルーザータイプで、魚探のモニターがいくつも付いていて、何とも豪華!・・・思わずはしゃいでしまいました・・・

そして、他の常連さんや船長の持ち込んだタックルを見てみると・・・

ステラSW6000HG、ソルティガ4500Hにキャタリナ・・・・・・釣り具屋のショーケースでしか見たことが無い、購入意欲うんぬん以前のリールが並んでいた・・・

ロッドは自作しているような特殊なグリップの物が多かったかな?

何だかタックルの時点で初心者丸出しのBucchanたち・・・

まあ、ジギングは体力勝負!道具ではないはず・・・・・・・

話がそれましたが、いざ出航~~!!
96.jpg

95.jpg

94.jpg

朝イチは超ベタ凪で、そこらじゅうにナブラが立つ状況!しかも魚探にも好反応!!

よっしゃー~積丹のブリ釣り尽くすぜ!!!

ドキドキの中、Kobさんが最初の流しで一本Get!!

しかし、この日は、かなりの激シブの一日だった・・・涙

魚探の反応ほど魚がお口を使ってくれない・・・船長もあの手この手で釣らせてくれようと頑張るのだが、なかなか状況は改善しない・・・

Bucchanにやっと一本!
88.jpg
91.jpg

先日購入したサミーズ・flowアカ金に食ってきた!

そして何よりBucchanが驚いたのは、釣った魚を船長が血抜きだけではなく神経締めまでして大事に処理してくれたことだ。

聞くと、特に特別なことをしてくれたわけでなく、できる限り皆の魚を締めてくれるらしい。

Bucchanのポリシーとして、せっかく命をいただくのだから、せめて美味しく食べてあげることが大事だと思っている。

そのBucchanでも、せいぜいエラを切って血抜きする程度だったので、遊魚船の船長がわざわざ神経占めまでしてくれるのは激しくカルチャーショックだったのだ!!

93.jpg

しかし、この日は食わない・・・

普段、ルアーローテーションなどほとんどしないBucchanだが、この日はひたすらローテを繰り返す・・・
92.jpg
あの手この手で誘うが、写真にある緑ピンクの剱にさらに2本食っただけで終わってしまった・・・

しかも船長には「おぉ~~!!剱!!なっつかしぃ~~5年くらい前に流行ったんだよねぇ~」と半分馬鹿にされてしまった(苦笑)

Kobさんは4本。竿頭の方でも5本ほどだろうか。

数日前に爆発して早上がりしたらしいのだが、この日は最悪だったようだ。実際、あと数本あげたかった・・・

体力勝負を自認するBucchan、朝一からガンガンワンピッチジャークをハイスピードでこなしているうちに、ワキが擦れ、腕はパンパン・・・

午後便の体力を心配していたところだが、終了間際に波風強まり、午前だけで終了との船長判断がおりる・・・

口では「午後便に賭けてたのにぃ~!」などと強がりを言っていたが、心底ホッとしたのは言うまでもない・・・

この日の釣果
90.jpg
クーラーに入れて持ち帰る時に船長が氷を大量に入れてくれるなど、何から何までお世話になりました。

来年も絶対この船に乗ります!!船長に来年も来る旨のあいさつをし、帰路に就く・・・

そして、帰ってから絶対やってみたかったのがこれ↓↓
89.jpg

早く一緒にブリを釣りに行こうね!

船長の人柄もあり、釣れないながらもすっかり積丹ブリにはまったBucchanとKobさんでした。

でわでわ
最後まで読んでいただきありがとうございます!!
↓↓お帰りの前にどれかにポチッとお願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村