/head>

これがメーター越えのヒラメだ!!

前回のブログで紹介した釣友SIさんのヒラメ・・・

電話して聞いたところ103cmではなく102cmとのこと・・・もはやどうでもよい1cmである・・・

そして彼の好意により写真をいただいた!

これがメーター越えのヒラメだ!!
33.jpg
34.jpg
32.jpg
31.jpg
30.jpg
まさにモンスター!!おそらく一生に一度あるかないかの幸運に見舞われたであろう彼に乾杯(笑)

話は変わるが、今朝出勤すると同僚のKOBさんがニコニコしながら話しかけてきた・・・

「ついにやりましたよ!」

彼の手にはヒラメの写真が・・・しかもでかい!!

メーターヒラメのポイントで今朝の4:00ころから竿を出し、Getしたという。

なんとBucchanの54cmを大きく離す64cm!彼もSIさんと同じくショアブリロッドを振って釣りあげたとのこと。

ジグは我々の18番、天然アワビ張り特製メタルジグ!例によってネットを使わずぶっこ抜いたらしい。

全く懲りない男であるが、彼のこの一枚までの道のりの険しさを思えば・・・固い握手から今日一日の仕事が始まった。

あすからは島外に出るのでしばらく釣行はお休み!!



・・

・・・たぶんね・・・

仕事を終え家に帰るとこんなシーンが!!

間違い探し↓
36.jpg
35.jpg
我が家のアイドルとらちゃん!

Bucchanの食糧庫に侵入です!

最近箱に入りたがる傾向が・・・まずいですね・・・発情のもとです。

以前飼っていたブルーボタンインコのよさくは発情の結果大量に産卵し、短命でした・・・(涙)

この子には絶対長生きしてほしいので発情は厳禁!!

それではまた


ポチッとおねがいします↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村

凄すぎる!103cmショアヒラメ!!

題名の103cmヒラメ、実は自分ではなく、同業者のSIさんだ。

先日、仕事へ向かうフェリーの中で、共通の知人であるIさんが近寄ってきてその写真を見せてもらった・・・

頭上高く持ち上げたそのヒラメ、尻尾は膝の高さにまで届いている・・・目を疑う・・・

ぱっと見、オヒョウを釣った人が撮る写真のようだった。

ケタが違うとはまさにこのこと。その日は仕事になるわけもなく・・・

たとえ70cmのヒラメを釣ったとしてもあれの前では一笑に付されるだろう・・・

生涯、あのような大物に恵まれることはおそらくないだろう。

身近にそのような奇跡が起きたことを幸運に思うくらいの方がいいと思う。

それほどの衝撃・・・あのオヒョウのようなヒラメはそんな力を持っていた。

何とかあの写真を貰ってUPしたいものだ!

SIさんはショアブリ狙いでの釣果だということだ。

ポイントは昨年も70cm以上のヒラメが上がっており、実績十分な場所。

Bucchanも冬にヤリイカ狙いで通ったなじみの場所だ。

あんな写真を見せられ黙っていてはアングラーとして失格だ!

早速タックルを積み込みポイントへ向かう。

ちなみに、いつもはワームも使うことを意識してリーダー16lbを使用しているが、出発前に25lbに結束しなおした。

ちなみにBucchanはノットは絶対にFGノットを使っている。昔は摩擦系ノットは信用していなかった。

PRノットも使ったこともあったが時間がかかりすぎて実用的ではない。

柏木ノットというノットも一時期使ったが結束部がガイドに絡む事があり、長い期間使ったものの今は全く使っていない。

FGノットも最初は上手く編めず、すっぽ抜けが多かったが、最近では根がかりしてもノットから抜けることは皆無である。

話がそれたが、17:00頃から入釣し、1時間ほど平和な時間が過ぎる・・・

先日作成した40gの鹿角インチクも、ある程度の飛距離としっかりとした泳ぎを確認できたが、ヒットすることはなかった。

今日は駄目かな?とあきらめかけ、ルアーをいつもの60gアワビジグに替え、座りながらダラダラとワンピッチジャークを繰り返す・・・

22.jpg

すると中層を引いているとガツンとアブラコのようなアタリ!隣にいた相方KOBさんも苦笑い!

竿がブチ曲がるほどではないが、確かな生体反応!1mのヒラメでないことは確かである!

そうこうして引いてくると、足元で急激に左右に走り出した・・・あれ?アブラコ・・・?

24.jpg
23.jpg
青いじゃないか!!!!

ブリ・・・いや、ワラサ・・・いやいやイナダ・・・・いやいやいやフクラギ!!

約40cm!!ちっさー!!

でも人生初ショアジギでGetです!しかし1mのヒラメに比べると・・・だんだん卑屈になるBucchanです(泣)

普段のパターンならこれでおしまいですが、今日は何とも小さなオチが・・・
21 (2)

こんなソゲを釣ったのも初めてです・・・最近初めてづくしでとても充実しています!
20 (2)

そして明後日からは妻の出産のサポートで1週間ほど留守にするので釣行はたぶん無し!!

小旅行のネタなどがあればUPします!!

新作インチク&自作バケ製作

以前製作した深海松を組み込んだ軽量版インチクが、キャスティングすると非常に塩梅良く泳ぐ事に気付いた・・・

しかし、ひとつしかないと根がかりが恐ろしく、なかなか使うことができない・・・

ということで新作の軽量版(キャスティング用)インチクを作る事に!!

ところで、深海松はとっても魅力的な素材だが、手持ちの材料にも限りがあるので、別の素材を探すことに・・・

材料棚を物色し、軽量&丈夫な素材でロストしても痛くないもの・・・・・・・鹿角!!

以前にマスシャクリを作る為に購入したものの残りを発見!!

それを鋳型にはめられるように少しずつ削りこみ、鉛を流し込む・・・いつものように製作途中の写真は無し!

これ↓
17.jpg
18.jpg
16.jpg
作るのはめちゃめちゃ面倒だが、なんとか二つ完成!40gと、ほぼ狙い通り!

バフ掛けまでして、ピカピカに!コーティングの類は一切使用していないのはリスペクトするパール工房さんと同じ!(笑)

使ってみたらその様子はまたupします。

そして今回はもうひとつ、三角バケ!

北海道では船からのマス釣りやヒラメ釣りに一般的な道具ですが、東北より南ではなじみのない道具らしい・・・

道具マニアのBucchanにはたまらん道具なのです!

なによりもこだわって作った美しい道具は鑑賞にも耐えるというのが持論でして(笑)

そこで、鉛ヘッドは通常だけど、ボディー部分には黒檀を使用。

黒檀はバフをかけてもしっかり光り、水にも沈むほど密度の高い素材。高級銘木として有名なものだ。

底面には得意のアワビを貼りつけ納得の一本!
15.jpg
14.jpg
13.jpg
9.jpg11.jpg
12.jpg

小型を目指していたが、重さも200g以下におさまった!
7.jpg

この200gというのが大事なラインでして、ブリ釣りに行ったついでに同じタックルで使うことができるという・・・

本当は鉛ヘッドに真鍮をかませたかったのだが、鋳込む時に比重の関係で失敗してしまった。

鉛の上に、比重の軽い真鍮が浮いてしまって上手くかませられなかったのだ。ここら辺が今度の改善点。

とにもかくにも、また美しい?オブジェがひとつ追加されてしまった・・・

さあ、次は何を作ろうか

製作意欲につながるポチリをお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村

磯釣り大会 自己新クロゾイGet

午前中はゴムボで貧果に終わったが、午後からは釣り会の磯釣り大会に参加したBucchan。

前回大会ではまさかの初優勝を飾り、気分を良くしての今回の大会。

ルールは竿三本まで、2魚種の身長合計で競われる。魚種はカレイ、アブラコ、カジカ、ハチガラ、ソイなどに限られる。

Bucchanの作戦は、前回大会と同じ釣り場で、40cm以上のカレイとソイまたはアブラコを狙う。

前回KOBさんがルアーでかなりの型ものを釣りあげていたのであながち不可能ではない。

そこで投げ竿2本とルアーで勝負してみることに!

3時頃からスタートしたのだが・・・全くアタリなし!
21.jpg


暇すぎるのと、この日朝早かったこともあり、猛烈な眠気が襲ってきた・・・

その後は2時間ほど岩の隙間に挟まって熟睡・・・

餌の付け替えに投げ仕掛けを回収すると・・・35cmほどのクロガシラ!

これぞ果報は寝て待て!!狙い通り!

どうやら時合いなのか、徐々に竿先が揺れるように!

その後カレイのサイズアップを一枚追加し、投げ竿をイカゴロ仕掛けに変更。

気まぐれでルアーロッドを振りはじめ、釣り座から50mほど離れて根魚をねらっていると・・・

遠くに見えるマイロッドがおかしい・・・竿尻が完全に浮き上がって天空をさしているではないか!?

そして三脚から落ちたロッドがズリズリと海に引きずり込まれている!

ダァ~~ッシュ!!

20.jpg
自己最高記録の48cmクロゾイ!!半端ない重量感と引き心地!

ていうかこれだけ引いて、重かったこいつでさえ50cmに届かない・・・いつか必ず50upをGetしようと誓いました・・・!

などと思っていると、ちょっと離れたところから「あぁ~~~!!!」と悲鳴が・・・

KOBさんである。何やら人生初のヒラメを掛けたらしい。そしてオートリリースしたらしい・・・

その横で釣っていた人の話によると、ゆうに50cmはあったらしい。

念願のヒラメを掛けて、完全なパニックになり、3mの岩場にぶっこ抜こうとしたらしい(笑)さすがです!

そして時間になり、検量へ・・・

Bucchanの釣果
19.jpg
こうみるとクロゾイの大きさが際立つ・・・

気になる結果は・・・

なんと2大会連続優勝!!

まさかの結果でしたがほかの方の貧果にも助けられての棚ボタ優勝です!

年間ランキングでも結構いいトコにいるらしく、10月以降の後半戦でも頑張りたいと思います!

目標はカジカ・ソイ・アブラコともに50upを目指します!

Bucchan号でのヒラメ狙い

実はBucchan、ゴムボートユーザーなのです・・・

べつに隠していたわけではありませんが・・・最近はやりの2馬力インフレータブルボートってやつです。

免許不要で操縦できる2馬力船外機を使って自由気ままな釣りができます。

しかもプレジャーボートなどとは違い、保管や持ち運びが可能というスグレもの!島にはおそらくBucchan号だけ!

プレジャーボートを買うお金もなく転勤もあるBucchanにはまさにうってつけなのです。

困る事といえば、いちいち膨らまさなければならないことと、容易に出港できる場所が案外少ないということ。

もともと電動ポンプで膨らましていたのだが、つい先日故障し、汗だくになりながら足踏みポンプで膨らまします・・・

一人ではなかなか出船しようとは思えないけれど、KOBさんと協力して準備すればまだやる気になります。

パンダヒラメを釣った後、膨らましておいて翌日の釣行に備えます。

20日(土) 朝4:00出港~~

朝イチは根魚を狙ってみます・・・とはいえ良い根を知っているわけではないので沖の堤防周辺をねちっこく探ります。

すると・・・
027.jpg
40cmほどのマゾイ!! 先日Kさんの船で泳ぎのテストをした自作のアワビ張りインチクでGet!

KOBさんもアブラコ祭りで楽しんでいる様子ですが、一向にヒラメが釣れない・・・

結局この日はタイムアップで6:00ころ終了。ボートを岸に置いておいて、翌日も出港することにしました。



21日(日)  この日は朝方ゴムボでヒラメ等を狙い、午後からは所属する釣り会の磯釣り大会という、まさに釣り漬けの幸せな一日!

5:00ころ出港~~しかし、前日は良く反応してくれた根魚たちもすこぶる鈍く、ガヤ一尾で終了。写真なし!

あちこち移動してヒラメを狙うが釣れる気がしない・・・ふと沖の方を見てみると遊魚船が多数!!

ちょうどべた凪でひっくり返る心配も全くなかったので沖目へ向かって進んでみると、どうやらイカ釣りに交じってブリのトローリング船も!

ジギング好きの我々としてはテンションあがらずにはいられない!
029.jpg

一気に100mラインまで移動!遊魚船に乗る時はせいぜい50mくらいの根周りでやるので、100mの深いこと・・・

せっせとジャークを繰り返すものの、さすがにそう簡単にブリは釣れない・・・と思っていたらBucchanの竿に反応!!

モゾモゾっていう反応で、間違いなくブリではない!

おそらくイカじゃなイカなどとくだらないことを言ったかどうかはわからないが、どうやらフッキングしたらしい!

朝イカの刺身が食べれる~と喜んで慎重に巻き巻き・・・たまにグググと重くなる・・・イカ刺しイカ刺し!あと少し・・・

イカ・・・・・・・・んっ?
033.jpg

んんっ・・・?

037.jpg
まさかのプクプク!!

インチクのタコベイトもボロボロにしてくれました・・・

これで完全に心が折れ、午前中はこれで終了することに。

大興奮だった午後の釣り大会についてはまた次回・・・


まだまだブログ書き慣れてませんがポチッとお願いします↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村

パンダヒラメGET

忙しさにかまけ?更新できずにいましたが、ネタはありました・・・

ネタごとに小分けにして記事にします・・・

6月19日(金) この日の職場は家から20分ぐらい離れたところ。

仕事を終え、時計を見ると18:30くらい。そして車の中を見ると、あら不思議・・・

ルアー道具一式がいつの間にか用意されているではありませんか・・・!

これは神様が竿を振りなさいというお告げに違いない!!と解釈し、すぐさま近くのサーフへ。

このサーフ、海サクラやヒラメなどで実績ポイントというのだが、実際に釣った人は見たことない・・・

島最大の河川の河口で、バラ根もあり、雰囲気だけは一級品なのだが・・・

ちなみにBucchanは今年から本格的にショアヒラメに挑戦している。

幸いにも先月、54cmのヒラメでデビューを果たしたのだ。しかも自作のアワビ貼りジグでの釣果。
275.jpg

同僚のKOBさんとどっちが先に釣りあげるか競っていたのだが、今回は文句なしBucchanの勝ち!

気を良くしての釣行だった。

駐車場には車がすでに3台。出遅れたなーと思いつつもサーフに降りて行くと、先客さんたちはみんな投げ釣りだった。

あずましくポイントをえらび、例のアワビジグでスタート!

沖の方では漁船がヘラ引きでヒラメを狙っているようだったのでちょっとだけ期待!

ただ巻きとストップ&ゴーで探るも反応なし・・・こりゃだめか?ダメもとでショアジギングばりのワンピッチジャークをしてみると・・・

アクションを終えて食わせのタイミングで狙い通りHit!!
024.jpg
40cmUP程度だが、ふらっと寄っただけの釣行なので大満足!!

しかもこれは噂に聞くパンダヒラメちゃんではありませんか!?

今季2枚目のヒラメをまたまた自作ジグでGETしてしまいました・・・

ごめんKOBさん・・・

かわいそうなKOBさんにポチッと・・・↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

クロガシラ大漁!! 釣り大会優勝!

Bucchanは地元の釣り会に所属している。

もともと一匹オオカミだったが、離島でさびしく一人でやるよりは・・・

たくさんの仲間と交流してみたいななどと思っていた昨年、ちょうどお誘いもあり参加してみることに。

一人では心もとないので、職場のKobさんも誘っての入会だった。

そして、入会後初の大会(カレイ部門)でなんと初心者のはずのKobさんがいきなり優勝!クロガシラ45.5cm!

持ってる男はちがうなあぁ~と感心しつつも、つぎこそは・・・と静かな闘志を燃やすBucchanでした。

そして日曜日。例の大会が開催されるというじゃないか!なんとか予定をつけ、途中から参加することに!

基本ルールは、カレイを対象とし、一匹の大きさの勝負。要はでかいの釣ったもん勝ちというシンプルルール!

いまだ大したポイントを知らないBucchanは、風向きだけを参考に有名ポイントの磯場を選択。

Kobさんにその旨伝えると、「同じこと考えてました」とのこと!(笑) 同じポイントへ同行。

しかし、今時期のカレイで良い情報はあまりない。ダメもとのつもりでポイントに入った。

ポイントではすでに釣り会のYさんが釣り座を構えている。

初めての場所で勝手がわからなかったが、一級の場所はあまりスペースが広くない・・・

Kobさんに釣り座を譲り、自分は波をかぶりそうな低い岩場に移動した。
306.jpg
これがBucchanのタックル。統一性一切なし!!
308.jpg

リールハンドルの向きさえもバラバラ!!(笑)

Bucchanのカレイ釣り仕掛けのお気に入りは、「誘導段差仕掛け」!!これが鉄板。

通常の誘導仕掛けの下針が1本ではなく2本出ている。なんとこれを20年選んで使っているのだ!

実際に周りが渋い時に自分だけ爆釣した経験が一度や二度ではない!

国縫でやった時、周囲は2~3枚の時に自分だけ20枚近く釣り、ひんしゅくを買ったこともあるのだ(本当)!

マストアイテムである段差仕掛けだが、そこは道具作りが趣味のBucchan。真似て作ったものを使用している。

さらにちょっとした遊び心として、「アワビカグラ」なるものを仕掛けに組み込んでいる。

このアワビカグラ・・・Bucchanのリスペクトするパール工房さんで売り出されている。

アワビカグラが良かったのか・・・
310.jpg
312.jpg
クロガシラ最大43cm!!

合計4枚!!実は足元の根に2枚持っていかれてこの結果。実質3時間の釣りで、この釣果は大満足!!

ちなみにKobさんの方を見てみると・・・ブリ狙いのショアジギング中でした(笑)

しかし、そこはさすがスーパー初心者のKobさん。50cm近いアブと、45cmくらいのクロゾイ2本を釣り、しっかりカレイも釣っていた。

終了時間も迫っていたので検量場所に移動。検量の結果・・・

Bucchan初優勝!!

Kobさんはちゃっかり準優勝!!

とても楽しませていただいた大会でした!
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村









道南小旅行

この1週間くらいはなかなかの忙しさ・・・お出かけや出張で家であまり寝ていない・・・

その中でちょっとだけ小旅行出来たので、その話など・・・

フェリーが運航しているせたな町。もちろん釣りや海産物で有名だけど・・・

実はスイーツでも熱い街!とくに有名なのはテレビでもたびたび取り上げられる・・・

甲田菓子店の「岩シュー」!!画像は無し!!賞味期限1時間というレア感が話題を呼んでいます。

まあ、個人的には岩シューではなく「さくさくカスター」という商品の方がお気に入りだったりする。

しかし今回紹介したいのは・・・・・・村上牧場のアイスクリーム!!
284.jpg
286.jpg
まあ、わりと有名。場所はとってもわかりずらいが・・・

Bucchanはいつもラムレーズンを食べる!濃厚でとっても美味しい!!

この牧場はチーズでも有名で、直販もしている。

函館でちょっと小洒落たイタリアンで食事をした時、この牧場のチーズがイチオシで出されたことがあった

店の前のベンチに座って、せたなの美しい海をみて風を感じる・・・この日は寒かった(笑)夏なら最高です!

そして、アイスも絶品なのだがBucchan的に嬉しいのが・・・
289.jpg
ポニー!!

292.jpg
牛!!

昔は獣医になりたいとおもったほど動物好きなのです。まあ、偏差値的に無謀でしたが・・・

そして瀬棚の奇岩「三本杉岩」!
300.jpg
海の青さと相まって、とてもきれい!なぜこんな形に・・・?

せたな町には海岸に奇岩が多く存在し、窓岩、タヌキ岩、マンモス岩、親子熊岩などがある

親子熊岩は全国ネットで取り上げられたことも。

三本杉岩の近くにはB川が流れ、ここの河口が鮭釣りの一級ポイント!
297.jpg

アキアジの早場の一つで、時期になると浮きフカセ、浮きルアーと竿が並ぶが、熊石のA内川の混雑に比べると平和なポイントのひとつ。

わりと知られた釣り場なので写真だけのアップということで・・・

久々の小旅行、我が家の奥様も満足してくれたかな?

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村



改造インチク製作 

奥様のひんしゅくを買いながらもせっせと釣り具のストックを増やしていきますBucchanです。

「そんなに作ってどうするの」・・・    眺めるだけでいいんです!!

ところで先日船でインチクのテストをしていて思ったことが・・・

「これって、陸からキャスティングできないものか・・・?」

一般的にインチクはタイラバのように真下(斜め下)に落としてジギングのような感じでフォール&ジャークする道具ですが・・・

これでヒラメも実際に釣れるらしいので、スプーンやミノーのような感じで使えないものかと!

じゃあ、早速やってみましょうということで製作開始。

問題は自分の使っているシリコン型では約100gのインチクになる。

自分が普段使っているロッドでは60gまでがいいところ。ベストは50g。(表示では42gとのことだが)

鋳造後に削るにしても削るちょっと量が多い。そこでもろもろの材料棚を眺めていると・・・

深海松!!なんとか使えないものか・・・さらに棚を漁っていると、以前に制作途中で飽きた深海松のピンキー発見!

ピンキーとは漁師がサクラマスのトローリングなどで使用する水玉形のルアーのことで、一般的にはプラスチックの錬り板などで作られる道具。

Bucchanはその小型のものをバケ尻につけて使うのだ。
P1000403.jpg
左から2番目の物がお世話になったOKさんからもらったもの。

いちばん左の以前深海松で製作したピンキーだ(完成品)。ちなみに右の2つはパール工房製マスカグラ。

こんな形の物が材料棚に眠っていた。そしてそれをシリコン鋳型にはめてみたら・・・なんとピッタリはまった!!

この体積分だけ重量が軽くなるはず!!などと工夫を重ね・・・いつものように製作途中の写真は無く・・・

完成!!
P1000402.jpg

重さはちょうど50g!良い感じ!まあ、タコベイトの抵抗があるから飛距離は落ちるだろうけど・・・

アワビと深海松のコラボ!!これでショアヒラメ釣るぞ~~!

でも根がかり怖くて使えないかも(笑)
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

とらちゃんの体重チェック

今日もかわいい我が家の愛鳥・とらちゃん。

愛想振りまいてます
P1000396.jpg
P1000397.jpg


最近どうも爪が痛いとの奥様の苦情があったので、まずは爪切り。

ふだんはおとなしいとらちゃんも爪切りは大っきらい見たいです(汗)

ついでだったので久しぶりに体重測定。

半年前にお迎えした時は80g。2カ月ぐらい前に測った時は90gくらい。そのころはちょうど換羽の時期。

だいたい95gくらいかなあとスタンドに乗せてみると・・・
P1000398.jpg

んっ??

P1000399.jpg

110g・・・とらちゃん・・・

おやつを減らしますか・・・

でも美味しそうについばんでるのを見るとつい・・・

とりあえず様子を見ますか・・・生後7カ月くらいのオカメはこんなもんなのかな?詳しい方がいらっしゃればご教示願いたいです。

ちなみにあしたからしばらく親戚の家に居候です。元気でね~~。
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村