/head>

リールメンテナンス そして悲劇

↓↓まずはポチっとお願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村


育児に追われ全く釣りに行けないBucchanです・・・

先日の積丹ジギングの際に愛用リールのシマノアセレーションSW8000PGから

ゴリゴリゴリゴリゴリ・・・・

これがアングラー達の天敵、「ゴリ感」というやつか!ここまであからさまなのは初体験である。

普段の釣行後には簡単なメンテナンスは欠かしていないが、リール内部となるとちょっと覚悟が必要・・・

まあ、1万円程度のエントリーモデルなので、ダメもとでメンテナンスしてみますか!

とりあえず用意した道具
シマノ純正オイル、シマノ純正グリス、パーツクリーナー、ドライバー、六角レンチ、キッチンペーパー、綿棒、つまようじ etc
97.jpg

左がメンテナンスするアセレーション、右が次回お楽しみの愛用バイオマスターSW4000XG V2
98.jpg

まずはメンテナンスといえばラインローラー
100.jpg

しっかり洗浄&オイルアップします・・・
102.jpg

組んでみるとあまりくるくる回転してくれない・・・今度BB化してみようかな・・・

次にスプールシャフト
104.jpg

綿棒でグリスを塗りぬり・・・しかし、リールを回転させると、内部から黒くなったオイルが出てくる・・・

いつかは本気でOHして分解しないとなあ

ついでにハンドルノブも分解。バイマスに比べるとあからさまに回転が重い・・・ここはグリスアップ。
103.jpg
  

ホントはオイルの方が軽くなるんだろうけどね。ここもいつかはBBかしてみたいが・・・

そしてリール後部の内部を洗浄&グリスアップ
105.jpg

ゴリ感が多少軽減されたような・・・

いつかは本体内部を全面分解してみます。



話は変わり・・・実は今、バイオマスターV2にボールベアリングを3個追加しようと思い、ヘッジホッグスタジオに注文した・・・
ラインローラーを1BBから2BBへ、スプールシャフトに1BB、ハンドルノブを1BBから2BBへ

シャフトのベアリングがどう付いているのか気になり、所持している98ステラ4000をいじってみる・・・
107.jpg

どうやらBucchan、分解癖があるのかステラもメンテナンスを始めてしまった・・・ここに悲劇が・・・

ステラなどという超高級機種、Bucchanには猫に小判、豚に真珠、馬子にも衣装・・・

身の程をわきまえていないブランドであることは重々承知している。そこは98年式という古さで勘弁していただきたい。

この98ステラとの出会いは8年前、鮭釣りを始めて間もないころだった。

当時道具に全くと言っていいほど無頓着でメンテナンスなど考えたこともなかったBucchanが初めて鮭を掛けた時だった

3000円ほどで前日に購入したばかりのリールが、アワセと同時に豪快に壊れた。リールフットからボッキリと折れたのだ。

念願の初サケをも失い、この時思った・・・

「この道具を使っていてダメなら、あきらめがつくぐらいの良い道具を使おう」

たいした道具の知識もなかった当時のBucchanが思いつく高級機種=ステラなのだった

あくまでも中古であったことはツッコミどころではある。

そうして手にした最終兵器は古さを感じさせない感動的ななめらかさとドラグ性能を発揮した・・・

このリールで数十本の鮭を手にした。昨年はヤリイカエギングのメインリールとして活躍してくれた。

まさにBucchanの相棒である。

その98ステラ、ハンドルノブやシャフトをメンテナンスし・・・
108.jpg
109.jpg
110.jpg

そしてこれでメンテナンス終了・・・と思ったときに、ベールを返す時にかなり異音が大きい事に気付いた・・・

もちろんチェックしてみる・・・・・

ドライバーでカバーを外して・・・・・・・・

そのとき、Bucchanの顔に強く何かが当たったと同時に、部屋のいくつかの場所で「カランカラ~ン」と音が聞こえた・・・

状況はすぐに飲み込めた・・・ベールを起こすためのスプリングがはじけ、内部の部品が飛び散ったのだ!!

すぐに部屋中を探してみるが、もともと物が多い部屋では限界がある・・・

いくつか見つけた部品をもとに復元してみる・・・
111.jpg
結果、ベールを起こす動作に問題はない(バネは効いていない)が、キャスティングをするときにベールが回転してしまう・・・

やはり部品不足・・・インターネットで98ステラの分解図を探すがなかなか見つからない!!(涙)

いつかヤフオクで部品取り用のジャンク品が出ることを望むばかりである・・・

不注意で長年の相棒を失うこととなったが・・・・懲りずにV2を改造するぞ~!

ではでは

最後まで読んでいただきありがとうございます!!
↓↓お帰りの前にどれかにポチッとお願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

積丹ブリジギ初挑戦


↓↓まずはポチっとお願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

お盆期間中、昨年から企画していた積丹半島でのブリジギングに挑戦しました。

島ではブリは釣れるものの、魚のたまる場所がはっきりせず、釣果に大きな波があり・・・

北海道のブリジギの特級ポイントである積丹で勉強することに相成りました!

生まれたばかりの息子を嫁一家に預け、冷たい視線を背中に受け止めながらもブリへの熱い思いを冷ますほどではなく・・・

片道4時間近くをかけて、東積丹・古平へ・・・

途中Kobさんと合流し、お世話になる海友丸に乗船したのが明け方の4時!この日は午前、午後ともに乗船予定!

船長さんは案外若い方で、いかにも海の漢!って感じ!

しかも船は超豪華なクルーザータイプで、魚探のモニターがいくつも付いていて、何とも豪華!・・・思わずはしゃいでしまいました・・・

そして、他の常連さんや船長の持ち込んだタックルを見てみると・・・

ステラSW6000HG、ソルティガ4500Hにキャタリナ・・・・・・釣り具屋のショーケースでしか見たことが無い、購入意欲うんぬん以前のリールが並んでいた・・・

ロッドは自作しているような特殊なグリップの物が多かったかな?

何だかタックルの時点で初心者丸出しのBucchanたち・・・

まあ、ジギングは体力勝負!道具ではないはず・・・・・・・

話がそれましたが、いざ出航~~!!
96.jpg

95.jpg

94.jpg

朝イチは超ベタ凪で、そこらじゅうにナブラが立つ状況!しかも魚探にも好反応!!

よっしゃー~積丹のブリ釣り尽くすぜ!!!

ドキドキの中、Kobさんが最初の流しで一本Get!!

しかし、この日は、かなりの激シブの一日だった・・・涙

魚探の反応ほど魚がお口を使ってくれない・・・船長もあの手この手で釣らせてくれようと頑張るのだが、なかなか状況は改善しない・・・

Bucchanにやっと一本!
88.jpg
91.jpg

先日購入したサミーズ・flowアカ金に食ってきた!

そして何よりBucchanが驚いたのは、釣った魚を船長が血抜きだけではなく神経締めまでして大事に処理してくれたことだ。

聞くと、特に特別なことをしてくれたわけでなく、できる限り皆の魚を締めてくれるらしい。

Bucchanのポリシーとして、せっかく命をいただくのだから、せめて美味しく食べてあげることが大事だと思っている。

そのBucchanでも、せいぜいエラを切って血抜きする程度だったので、遊魚船の船長がわざわざ神経占めまでしてくれるのは激しくカルチャーショックだったのだ!!

93.jpg

しかし、この日は食わない・・・

普段、ルアーローテーションなどほとんどしないBucchanだが、この日はひたすらローテを繰り返す・・・
92.jpg
あの手この手で誘うが、写真にある緑ピンクの剱にさらに2本食っただけで終わってしまった・・・

しかも船長には「おぉ~~!!剱!!なっつかしぃ~~5年くらい前に流行ったんだよねぇ~」と半分馬鹿にされてしまった(苦笑)

Kobさんは4本。竿頭の方でも5本ほどだろうか。

数日前に爆発して早上がりしたらしいのだが、この日は最悪だったようだ。実際、あと数本あげたかった・・・

体力勝負を自認するBucchan、朝一からガンガンワンピッチジャークをハイスピードでこなしているうちに、ワキが擦れ、腕はパンパン・・・

午後便の体力を心配していたところだが、終了間際に波風強まり、午前だけで終了との船長判断がおりる・・・

口では「午後便に賭けてたのにぃ~!」などと強がりを言っていたが、心底ホッとしたのは言うまでもない・・・

この日の釣果
90.jpg
クーラーに入れて持ち帰る時に船長が氷を大量に入れてくれるなど、何から何までお世話になりました。

来年も絶対この船に乗ります!!船長に来年も来る旨のあいさつをし、帰路に就く・・・

そして、帰ってから絶対やってみたかったのがこれ↓↓
89.jpg

早く一緒にブリを釣りに行こうね!

船長の人柄もあり、釣れないながらもすっかり積丹ブリにはまったBucchanとKobさんでした。

でわでわ
最後まで読んでいただきありがとうございます!!
↓↓お帰りの前にどれかにポチッとお願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村


我が家のWアイドル

最近の我が家のアイドルとらちゃん






親戚のセキセイ・ピーちゃんと・・・






数少ない友達のハズなんだけど、ビビリなオカメはセキセイにすら勝てません・・・

そんな様子すら愛おしいとらちゃんですが・・・

悲しいお別れが・・・

先日、我が家に待望の第一子が誕生しました。



Wアイドルで我が家に微笑みを与えてくれていましたが・・・

とらちゃんを親戚に預ける事になりました

どうしても細かい羽が舞ってしまい、子どもの呼吸器系が心配という事になり・・・

断腸の思いでの決断です・・・

半年から一年位の間だと思うのですが・・・

預け先が小鳥の扱いに慣れているのがせめてもの救いです( ;´Д`)

ということで、題名の「Bucchanとオカメの離島生活」というのは若干誤りがありますが・・・

このままにしておきます・・・

悲しいので、これからヒラメ狙いに行って来ます‼️

でわでわ




釣り人の特権

先日の瀬棚新港



こんなキレイな夕焼けに出会えるのも、ちょこちょこ海に行く釣り人の特権ですね

ヒラメ狙いだったが、数投で自作ルアーをロスト

明日は積丹で1日便でジギング!

サミーズのflowがイイと、馴染みの釣具店で聞き、二本購入!

明日がとっても楽しみなBucchanでした

でわでわ

ニュースで見たフェリー&ヒロシマ

数日前、苫小牧を出港した客船が火事になったというニュース・・・
残念ながら一名の命が失われてしまった。
もちろんBucchanは面識はない方だが、海の上でのできごとということで、少なからず思うところがある。
ご冥福をお祈りします・・・
ニュースを見る限りだと、客船の船長は最後まで船に残り乗客の誘導をしたとのこと。
報道通りであれば、まさに船長の鑑である。
どこぞの国の、乗客より先に真っ先に逃げてしまう船長とは違うということだろう。
今日、所用で函館に行くと、湾内に大きなフェリーが停泊していた。
ニュースをつけると、件のフェリーであった。


真ん中の小さい影が


中央部に小さな作業船が横付けしていた。
これから炭酸ガスを注入して鎮火させる作業とのことだが、二次災害など起きぬよう慎重に作業をすすめてほしい。
そして今日は広島に原爆投下後70年という節目の年である。
戦争に対し、若輩ながら思うところはたくさんあるが・・・
Bucchanが切に願うこと
自分が関わった人たちを戦場に送り、彼らを人殺しにしたくない
それに尽きるのだ・・・
魚も釣れないので、このような話でお茶を濁してしまいました   (;^_^A
でわでわ