/head>

SW最終日 サケ プチ爆

↓↓まずはポチっとお願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

SWのすべてを皆さんと同じようにサケ釣りに賭けたBucchanです。

このSWは毎日3時に出発して皆勤賞獲得です(笑)

思うに、道南のサケ釣りの6割はポイント選択で勝負が決まるような気が勝手にしています・・・

実際、Bucchanが好んで竿を出す場所は、河口から5~6m以内の極めて限られた場所にヒットが集中しています。

この場所の見極めと、他の方よりも早起きできるかどうかが大事なのでしょう(笑)

さて、前日に引き続き行きつけの小河川での釣行です。

前日は波が高く、とても釣りどころではなかった場所ですが、時化の後のサケはチャンスが多いのは周知の事実!

いやがおうにも期待が高まります!!しかもSW最終日!!

目標のSW中、サケ10本の目標まであと3本と迫っていたしね!

この日は入りたかったポイントに先行者が3人。なんとかギリギリ狙っていた場所に入れました。

日が昇る直前から先行者の浮きルアーにポツポツ反応が!

初めはフカセで狙っていたBucchanも、3本目をお隣さんがあげたところでルアーにチェンジ!

2日目に釣果があった「インチクキャスティングモデル深海松アワビ張りVer 40g」で!笑

すると、効き目抜群!すぐに食ってきた!!写真は無し!

やはりアワビ張りや深海松はサケにも有効なのか?定番のスプーン以外での可能性を感じられたが・・・

次のキャストで根に掛け、なんと殉職・・・買ったら一体いくらするんだろう・・・(絶対に売っていないが)

気を取り直して水面を見てみると、散っていた群れがかなり集まり始めた!

150.jpg
151.jpg
152.jpg
153.jpg
154.jpg

ルアーへの反応も、日の出前ほどではなくなったので、ここでフカセにチェンジ!

この忍者なみの変わり身の早さもBucchanの釣りの特徴なのです!(我慢・辛抱が出来ない)

そしてこの判断が吉!すぐに1本追加!
155.jpg
釣り場の様子を見に来ていらしたお寿司屋さんがタモ入れしてくれました!渚でバラすことも多いのでとっても助かります。

その後も自分のフカセだけにヒットが続き、気づいてみればこんな状態・・・
156.jpg
157.jpg
158.jpg
他の釣り場がパッとしないということなので、プチ爆って言ってもいいかな?

しかも銀毛が多く、後から合流した友人のstechpalmeさんは「選んで釣ってるしょ~?」とお褒め?のお言葉!

これで目標であったSW中10本という大きな目標を上回り、13本の釣果!!

我ながら出来すぎで大満足です!釣行を大目に見てくれた妻様にも大感謝です。

8時頃には群れに向かって、まるでカオスのごときルアーやフカセが密集してきて、釣果もイマイチ、帰りのフェリーの時間もあるので納竿することにした。

思えばこの小河川には思い出が多い。

初めて鮭を掛けて、リールフットからポッキリ折れ、最高のリールを!とSTELLAを手にするきっかけになったのもここ。

初めてサケを手にしたのもここ。超ブナかかった熟女をスレでした(笑)

仕事前の30分の短時間釣行で7本を釣り、ショアサケ自己新記録を作ったのもここ。

いろいろなサケフリークの方々と話をして、顔見知りを増やしたのもここ。

そして今回。ホームとはこういう場所を言うのだろう。

159.jpg
何とか来年も、ぜひ訪れたい!大満足のSWでした。

☆SW中の釣果
 19日夕  偵察のみ  0本
 20日朝  0本
    夕  3本(すべてルアー・オスのみ)
 21日朝  4本(すべてフカセ・オス2、メス2)
    夕   0本(スレ掛かりだったので1本リリース)
 22日朝   0本
 23日朝  6本(ルアー1、フカセ5・オス4、メス2)

最終日のサケはメスばかりだと思っていたのだが、予想外にオスばかりだった。口やアブラビレはメスの特徴なのに・・・

オカマちゃんが多い群れだったのだろうか・・・性別判断にはまだまだ修行が必要か?お寿司屋さんも間違っていたけど!(笑)

しばらくは釣行に行けないだろうな・・・

ではでは!
最後まで読んでいただきありがとうございます!!
↓↓お帰りの前にどれかにポチッとお願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

サケGet シルバーウィーク3,4日目

↓↓まずはポチっとお願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村


皆さんと同じように、シルバーウィークのほぼ全てをサケに費やしているBucchanです。

Kobさんと予定していた小河川の、前日にチェックしていたポイントに朝3時出発で向かいました。



通常、このポイントは4時くらいに来ればまず間違いなく一番乗りなのに、先行者がいたあたりは、さすがシルバーウィークです。

札幌から200キロ以上遠征のご夫婦でした。

3日目はKobさんが帰島するのでなんとか一本釣らせようと気合いも入る!

5時半頃からチャンスタイムに突入し、自分は4本Get‼️

釣行中は釣りに集中しているのでまともな写真がありません(汗)

ちなみにKobさんは・・・アタリはあるがフッキングまで持ち込めず・・・

来年、リベンジしましょう‼️

4日目は波風強く、ボ‼️

最終日はある程度波風収まる予報・・・

目標のシルバーウィーク10本まであと3本!

奇跡は起きるか⁉️

頑張ります・・・
最後まで読んでいただきありがとうございます!!
↓↓お帰りの前にどれかにポチッとお願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

サケGet シルバーウィーク前半戦

↓↓まずはポチっとお願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

サケを釣るためにシルバーウィークの全てをかけるBucchanです

フェリーを降り、ひと通り釣り場を覗いてみると、どこもかしこも遠征のアングラーで溢れています・・・

サケ釣りの熱の高さを感じると同時に、わざわざこんな遠いところまでくる必要あるのかな?と素朴な疑問です・・・

かく言うBucchanも周りから見たらその1人だね(笑)

まあ、他の地域より、あずましく釣りができる地域ってことなんでしょうか?

そういえば、島のサケもあれから何本か上がったそう!

わざわざこんなとこまで来て手ぶらでは帰れません!

ターミナル近くの行きつけの釣具屋でまずは情報収集!

しかし、どこもパッとしないとの余計な情報・・・

初日夕方、行き慣れた小河川で竿をだすも、魚はいるが、釣れてるのはスレでのみ・・・

朝ならいけるかな?次の日の朝に竿を出すことにした!

翌日・・・時化!午後からは落ち着くらしいが風も強く、ホントにどこもパッとしない!

この日の午後に、Kobさんがわざわざ島から一泊でてきてサケを釣りたいとのこと!

合流後、サケの一級ポイントとして名高いA河川へ!




午前中ならサケに目を血走らせたアングラーで賑わうポイントも、午後3時にはかなりあずましい!

波もそこそこ。

普段はあまりやらないルアーで様子を伺うことに!

ルアーと言っても、自作のアワビ張り深海松インチク。これを一度試してみたかった!

波間にはサケの姿を確認!

一時間ほど、ポイントを変えながら振っていると、急にドラグが悲鳴を上げる!

まずはシルバーウィーク一本目!

その後、キャストのたびにアタリがあり、終了までに3本Get!

周りのフカセ組はそれほど釣れてない中で、価値ある3本!


注目のKobさんはというと、アタリを何度か感じたようだが、フッキングにはいたらず・・・

帰りの車の中であれこれとレクチャーし、明日に備える!

というか、いま既に場所確保中!

なんとかKobさんに釣らせるべく、初日の小河川で勝負。

3時半前に現着したが、既に先行のアングラーが・・・

ホントにみんな一生懸命ですね!自分らも頑張って来ます!

でわでわ
最後まで読んでいただきありがとうございます!!
↓↓お帰りの前にどれかにポチッとお願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

その後のサケ & マスシャクリ完成

↓↓まずはポチっとお願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

先日の奇跡的なサケGetに気を良くし、時間を見ては例の漁港へ向かう・・・

島の情報網は光回線並み?で、どこからともなく人が集まり・・・

「サケ釣ったんだって?」と何度も知らない人からも話しかけられた(笑)
148.jpg
149.jpg
サケGetの翌日には、自分の釣果を聞いてトライした知人が1本あげたとのことだが、その後はさっぱりである。

まあ、もともと大漁できる環境とは言えないので、明日からのシルバーウィークに期待大である!!

基本、毎日の釣行を予定しており、目標は期間中10本!!頑張りまする!



話は変わり、先週製作途中のマスシャクリ!

育児の合間を縫ってせっせと研磨した・・・

サンドペーパー#1000までかけたところ
130.jpg
131.jpg
132.jpg
133.jpg

ある程度きれいだが、今回は徹底的に!番手も細かく刻み、#4000までかけた!
140.jpg
136.jpg
134.jpg

そしてバフがけをしたところ
138.jpg
137.jpg

完成!!
143.jpg

手をかければかけるほど艶やかに光沢を放っているのがおわかりだろうか?

今回はかなりの自信作!筋板を使ったのは初めてだが、その板どうしの接合に苦労した・・・

金属部分は、活版印刷の鉛合金に光沢を出すために錫を多めに混ぜた。

4000番までかければご覧の通りステンレス並みの光沢を出す事が出来る。

ただし、傷がきやすいので使用後はメンテナンスが必要。

また、鉛の部分にはバフを掛けると傷が深くなるので、ペーパーのみ。

現時点でのBucchanの最高傑作です!

またオブジェが増えました・・・(笑)

明日からのサケ遠征頑張るぞ!!
最後まで読んでいただきありがとうございます!!
↓↓お帰りの前にどれかにポチッとお願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

島でもサケが釣れた!

↓↓まずはポチっとお願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

Bucchanが転勤で島に来る時、島での釣りで一つだけ残念でならなかったこと・・・

島ではサケが釣れない・・・正直こればっかりは諦めていました。

昨年、近くの漁港でわずかばかりの目撃情報や放流の情報を得るものの・・・

サケがいたとしても、とても釣れるほどの数はいないだろうと確信していた・・・

今回、その確信は良い意味で裏切られた!!

昨晩遅く、知人から1枚の写真がLINEで送られてきた。漁港でサケが釣れたというのだ!!

詳しく聞くと、どうやらスレ掛かりだったとのことだが、確実にサケはいるようだ。

釣れないことはわかっていながらも、今日はたまたま勤務が早く終わる日・・・

行かないわけにはいかないしょ~~とKOBさんを煽って港へ向かう。

まずは先日バフがけしたアワビルアーで試すも無反応。しかしそんなことは織り込み済み。

だが、足元には時折サケの姿が見える!!

ルアーを数投したところで得意の浮きフカセにチェンジ。

釣れる気もしなかったので足元にウキを垂らして、ケータイをいじっていた・・・

ふと、何気なくウキを見てみると・・・あれ?無い・・・

「フグ???」と軽く竿をあおると、サケ独特の重量感が!!まさか!

ガッチリとアワセを入れ、やり取りを始めるが、想像以上にNewロッドのコルトスナイパーが硬い!!

何とかいなしつつ、KOBさんにランディングしてもらった!!2年ぶりのサケGetである!!
144.jpg
145.jpg
146.jpg
まさにラッキーパンチである!!

超ブナかかった熟女であるが、Bucchanは基本、シロサケはトバにするので全然問題ないのだ。

島でまさかのサケGet・・・全く期待していなかった分、喜びはひとしおである!!

しかもスレではなく、しっかりとお口を使ってくれたのが嬉しい。

シルバーウィークのサケ遠征前に結果を出すことができた!

ちなみにタックルは・・・
ロッド  シマノコルトスナイパーS906MH(旧モデル)
リール バイオマスターSW4000XG PE1.5号
リーダー バリバス35lb

ウキ釣りではBucchanは必ず赤の毛バリを使う(マブラー?とかいうやつではない)。タコベイトも赤である。

さらに餌はソーダカツオのエビ粉締め。ニンニク塩も若干足す。

しかもその餌を何日か外に置いてわざと腐らして匂いを強くする。 

そしてその餌はフッキングを考えて小さく、薄くするのがこだわり。スレたサケに効果があるのではと思っている。

所詮餌に正解はないことも十分承知しているが、ずっとこの餌を使っていて他の人より釣れなかったということもないので、自分なりには信頼の餌である。

特に隠すことでもないのであえて公開である!!

今年のサケシーズンはどうなるか、楽しみがとても増した釣行でした!

最後まで読んでいただきありがとうございます!!
↓↓お帰りの前にどれかにポチッとお願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

このロッド、サケルアーに使えますか?

↓↓まずはポチっとお願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

間近に迫ったシルバーウィーク!!

全道のサケフリークの皆さんはどこで竿を出そうか思案中のことと思います。

もちろんBucchanもその一人です!

そんな楽しみなサケ釣行を前に、ロッドを新調することに!!

できればシマノのサーモンプレミアムなどが理想なのだが、そんな資金力はBucchanには無い・・・

できればいろいろな釣りに使えるもの・・・たとえば噴火湾のハネ撃ち、ブリのショアジギ・・・

長さは3m程度が理想。12ftが今のメインロッドなので、少し短めが良いかなと!

ガイドはもちろんKガイド!!

選んだのはシマノ・コルトスナイパーS906MH!80gまでの対応。

ハネ撃ちでは主に60gを使うのでこれくらいがいいなあと判断。

ヤフオクで程度の良い旧モデルが格安だったのでそれを落札!

早速振りに行ってみました。

141.jpg
142.jpg
ピンボケしていますが・・・ルアーは40gの深海松インチク。

残念ながら魚は釣れないが、竿の調子は確認できた。

感想は・・・やはり硬い。それなりのドラグ性能があるリールは必須だと思う。

しかし、十分対応可能なレベル。特にハネ撃ちでは活躍できそうだ。


島の外では近場でもサケの情報が聞かれ始めている。

予想どうり今年は早そうだ。そして昨年よりは魚が濃いようだ!

すでに知人はGetしたとのことで、次はBucchanの番だ!

ではでは
最後まで読んでいただきありがとうございます!!
↓↓お帰りの前にどれかにポチッとお願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村


天然アワビ張りサーモンルアー &自作マスシャクリ

↓↓まずはポチっとお願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

シルバーウィークのサケ釣行へ向けて、ルアーの準備!

先日バフがけをしたもの以外にもこんなコレクションも。
129.jpg

そして数年前に流行ったぐるぐるサーモン!
127.jpg
この裏には
128.jpg
裏張り!

はたしてアワビルアーはサケに効果がいかほどなのか?

実釣経験が無いので手探りですが挑戦してみます。

そして、製作中のマスシャクリの進捗状況・・・

これが前回の状態
115.jpg

ココからある程度削り、耐水ペーパーの#180まで終わったところ
123.jpg

研磨の順序は人それぞれだろうけど、Bucchanは#180→(#240)→#320→#600→#1000→#1500→#2000→#4000といった具合。

貝殻部分だけなら1000番までかければあとはバフでピカピカに。

ヌメッとした輝きが得られます。

ここでアクリル板(筋板)とドッキング!
126.jpg
124.jpg
125.jpg

4mmの太さのネジでつなげてある。

そして鉛とアクリルの接合部分は瞬間接着剤ではなくエポキシ混合を使う↓
122.jpg

このエポキシは硬化しても若干の弾力を残すため、海水を吸って膨張する材料にでも使えるスグレもの!

あとはアクリル部分を削り込み整形し、研磨するのみ!

これは以前作った天然素材の同型品
121.jpg
左から深海松、深海松、鹿角、黒檀、花梨。

完成させてコレクションに加えたいところだが、使われることのないオブジェになってしまうところが悲しい・・・

やはり、道具は使ってこそ。そこから新たな工夫が生まれ、道具が進化するはず。

だれかフィールドテスターをやってくれないものだろうか・・・

まずはサケルアーで結果をださねば!!

ではでは
最後まで読んでいただきありがとうございます!!
↓↓お帰りの前にどれかにポチッとお願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

サーモンルアー準備 &マスシャクリ製作

↓↓まずはポチっとお願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

先日のタラシャクリの鋳型製作中のBucchanです

昨日、超久々にナイトロックに行けました。

波風強く、魚振もありませんでしたが癒されました・・・やはり海には人の心を癒す力があるのでしょう。

さて、久々に潮の香りに触れ、もうじき鮭の時期であることを思い出す。

島では鮭の姿は見るものの、釣れるような数はいない。鮭が釣りたければ対岸に行かなければならない。

そこで、今年は思い切ってシルバーウィークは鮭釣りに行ってもいいか妻様にお伺いを立てると・・・

なんと「いいよ。」のお言葉が」!自分自身も実家でゆっくりしたかったようだ。

そうなれば道具の準備をせねばなるまい!

Bucchanは浮きフカセ派であるが、道具職人としてはルアーをいくつも制作している。

今日は数年前に作ったルアーを研磨し、光沢を出す作業!!

使う道具はこれ↓
112.jpg
マルチホビーグラインダー!!ヤフオクで大量のピット込みで5000円ほどで購入したもの。

グラインダー部分より、付属のルーターを主に使用する。それなりの負荷にも耐えられるスグレもの。

これでフェルトバフを装着し、アクリル用の白棒でバフがけ(機械研磨)すると、鏡面磨き出来るのだ。

白棒であれば、赤棒や緑棒のように隙間に入って目立つことも抑えられてお気に入りなのである。

そしてBucchanのこだわりの一つとして、あまりコーティングの類は使用しない。

というより、バフがけのテクニックを身につけると、コーティングの光沢にそれほど魅力を感じなくなったのである。

そうして研磨したのがこれ↓
113.jpg
120.jpg

そしてもう一つのこだわりが・・・次の写真を比べてもらえればわかるかな?
118.jpg
119.jpg

上がルアーを前から見た写真、下が後ろから見た写真

どっちがより光っているかという話。そして水中のサカナはどの角度からルアーを追うことが多いか想像しながら製作した。

理論はBucchanがリスペクトするP工房の受け売りだが・・・

さすがに職人のようにはいかないが、そんなことを想像しながら、工夫を加えていくことにハンドメイドの楽しさがあるのだろう。

これで鮭を釣りたいものである!!

なにせ、昨年は島から飛行機を使ってまで八雲のハネ撃ちに出かけたが、船中12人でオール坊主という記録的不漁に当たってしまったのだから(泣)

長々と書いたが、バフがけだけだと3分もあれば終わってしまう。今日はさらに、以前作りかけたマスシャクリに手をつけた。

114.jpg
以前作った鉛のブランク。これに天然アワビを処理したものを貼っていく。今回は貝の輝きをあえて控えめにした裏張りという技法。

今度のタラシャクリで試してみようと思うテクニックだ。

ブランクに裏張りしたところ↓
116.jpg

接着剤が乾いたら裏面も同じように貼る。

ちなみにBucchanは接着剤は用途に合わせ数種類を使用する。
117.jpg

赤→灰→青(100均)の順番である。

とりあえず今日はココまで。鉛以外の部分は今まで、鹿角、深海松、黒檀、花梨などで製作した。

そろそろ錬り板でやってみようと思うが、今まで板は使ったことが無いのでどうなることか・・・

最近停滞気味のBucchan工房だが、時間を見つけてせっせと挑戦を続けます・・・

ではでは

最後まで読んでいただきありがとうございます!!
↓↓お帰りの前にどれかにポチッとお願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

タラシャクリってこんな感じですか?

↓↓まずはポチっとお願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村


なかなか自由時間が取れず、相変わらず釣行には全く行けていないBucchanです・・・・

こんな時はちまちまと釣り具作りです。

こんな感じで無駄な釣り具が増えていきます・・・涙

今回はタラのシャクリを作ってみようかと!

マスシャクリに比べて大きいので、作りごたえがありそう!ってのが理由・・・笑

さらにBucchanは生まれてこの方、タラ釣りなどしたことない・・・

どんなのがいいのか、わかるわけもなく、他の方のブログを参考にしました。

今回はこれ!



鉛を鋳込むための鋳型を作る第一歩、ブランク作りです。

だいたいこんな感じかなぁ、って形に木を削ります

鉛にした時に750gくらいがいいかな?

いつもなら1日でここまで楽勝なのですが、かなりチマチマ進めてます・・・

5日くらいかかったのかな?

第一号の完成はいつになることやら・・・

いつもなら鋳型は耐熱シリコン、旭化成M4470を使うけど・・・

高価なんです・・・涙

なので今回は安物のシリコン充填材(ワッカーシリコン?)を使ってまずはやってみます。

まあ、かなりバリは出ると思うけど、モノは試しです・・・



話は全然変わりますが・・・

先日、近くのグラウンドにドクターヘリが着陸しました




我が家の妻様が写真撮っていてくれました。

島だと高度な医療を受けるのがやはり難しいのです。

今はヘリがあるけど、昔は急病人を漁船で対岸まで運んだと年配の方に聞いたことがあります・・・

島には年配の方はもちろん多いのですが、意外と小さな子どもも多いのです。

ドクターヘリであれどんな方法であれ・・・

効果的なハード・ソフト面の整備が今後も進み、島民の安心に繋がって欲しいと勝手に思うBucchanです・・・

あくまでもバラマキではなく「効果的な」です。

それができるのは国ではなく、地域をよく知る地方公共団体なのでしょうね

と、ヘリを見ていて感じたBucchanでした

でわでわ

最後まで読んでいただきありがとうございます!!
↓↓お帰りの前にどれかにポチッとお願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村