/head>

ハンドメイド 総アワビ貼りタラシャクリ

今日も当ブログへお越し頂きありがとうございます。
まずはポチッとお願いします↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

ハンドメイドのネタが2つ。小型タラシャクリとジグスプーン製作です。


今回は完成した小型タラシャクリ。もし名前をつけるとしたら「総裏アワビ貼り真鍮補強小型タラシャクリ」(笑)


以前に製作したタラシャクリが、オブジェとしてはなかなか存在感があるのだが、Bucchanのフィッシングスタイルには合わず・・・


もっと小型のものなら、max240gのジギングロッドで活用の可能性があるのではと・・・


以前のブランクを真ん中からぶった切って、300g程のブランクを作成!
491.jpg

これに片面分のアワビを「裏仕様」で貼り付ける・・・
492.jpg
493.jpg
494.jpg
裏仕様にするのは、あえて光のフラッシングを抑えアピールを狙ったもの。


工程上、表貼りよりも工程(貝の仕込み)が少なく済み、仕上がりもちょっとのミスをごまかしやすいという利点もある!(爆)


今回の工程でもよっちさんから教えていただいた方法で貼り付けた。よっちさんありがとうございます(^ー^)ノ


反対の面も貼り付け・・・
495.jpg


真鍮板を合わせてガンガンに磨き上げ・・・・
496.jpg
497.jpg
498.jpg

ウレタンコーティングに何度かドブ漬けして完成!!
499.jpg
500.jpg


コーティングはなくても問題はないのだが、ちょっとだけケイムラに期待したのと、真鍮板の腐食を抑えるため。


こうしてBucchan家に新たなオブジェが誕生しましたとさ・・・


タラシャクリは道具として挑戦しやすいのだけど、実釣経験がないのがちょっとな・・・


泳ぎや使用感にまでこだわりたいものだ!


今年は行く機会があれば良いのだけど。


さあ、次はジグスプーン製作だ!


最後までご覧いただきありがとうございました!

明日のオブジェ製作意欲につながります(笑)!どれかポチッとお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

近い未来のルアー作り

当ブログへお越しいただきありがとうございます。
まずはポチッとお願いします↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

週末のルアー作りに色々想像が膨らみ、今からワクワクしております(笑)


ルアーの形状や重さ、泳ぎなど想像するだけで製作意欲が湧いてきます。


そんなルアービルダーさんたちが近い将来活用しそうなものがこれ!!


⬇️⬇️⬇️⬇️

483.jpg

3Dプリンター!!


発売当初は何やら拳銃の作成図が出回ったとか何とかで話題になりもしましたが・・・


以前、用があってIT関連の見本会に参加することがありました。


その時に目に止まり、営業の方と色々お話しさせていただきました。


第一印象は「これってルアー作れるじゃん!」です。というか、それ以外の使い道がBucchanには思いつきません(笑)


3Dプリンターで作った作品も見せてもらいました!
484.jpg

営業の方もとっても感じがよく、色々教えてくれました。

写真にあるフクロウの置物はだいたい8時間くらい掛かるそうです。さすがインクジェットプリンタとは違いますね・・・



展示してあったプリンタは20cm×20cm×20cmほどの大きさを作れるそうです。


それを超えるものは、分割することでバラバラに作ればいいらしい。


それで価格は確か20万くらい。他に何種類もある樹脂(インクの代わり)が結構する(数千円?)そうです。


まあ、気軽に手を出せる価格ではないが・・・


樹脂はプラスチック樹脂だけでなく金属質のものまで色々あるらしい・・・


とりあえずパンフレットももらってきました
485.jpg
486.jpg
487.jpg
親切な営業さんはメモ帳までくれました(笑)


マシン名「3D Majic Egg」 といい、メーカーは「MUTHO」、企画開発?は「アンドール株式会社」。


決して回し者ではないのですが、写真を使っても良いと許可を頂きましたので・・・


おそらく今後は3Dプリンタを利用したルアービルドが出現するのではないでしょうか?


3Dプログラミングの知識があれば十分可能!


これにスーパーコンピュータなどがあれば、水中での泳ぎの予測なども楽勝でしょう。(スパコンじゃなくても・・・)笑


今は一つ一つ削り出してブランクを作っているけど、ある程度はPCで済んでしまう・・・


もしそうなっても、Bucchanは最後は人間の手で触って完成させた作品の方に魅力を感じますがね。結局。


ちなみに、3Dデータですが、「Shade 3D」というソフトが有用らしい。


こちらもブースで色々話を聞かせてもらったが、まだまだBucchanは勉強不足かな。
488.jpg

PCに詳しいわけでは全くないのですが、こういうのに触れると色々な可能性が見えてきてとってもワクワクします。


3Dプログラミングも機会があればちょっとやってみたいと思います( ̄^ ̄)ゞ


以上、近い将来のルアービルドについてでした。


最後までご覧いただきありがとうございました!
明日の製作意欲につながります!どれかポチッとお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村




トリ!

まずはポチッとお願いします↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

最近は小ネタでブログを更新させていただいております( ̄^ ̄)ゞ


今日は釣りネタではありません・・・


Bucchanの釣り以外に好きなことのひとつがこれ!!
482.jpg
ジグソーパズルである!!


夢中になれば朝から晩まで無休でやれるくらい好きである。


開店から閉店までパチンコを打ち続けるおっちゃんとなんら変わらない(笑)!


写真のものはエポック社のベリースモールピース 2016ピース ノートルダム寺院


4年くらい前に正月の1週間弱で組み上げた。レベルは「超達人」とのこと。


まだまだ上のレベルがあるようなのでいつかは挑戦したいものだ!(パズルは一概に額の値段が高いのが気に入らないが・・・)




先日、無趣味を貫く我が家の妻様が、いくつかパズルを買ってきた!そのうちの一つはBucchanに!


ちっこいレゴみたいなやつ。どうやらセキセイインコのようだ!
471.jpg
472.jpg
473.jpg
474.jpg
475.jpg
476.jpg
477.jpg

このレベルなら10分もあれば完成!


完成後は玄関のオブジェのひとつに!

478.jpg

しかし、ごちゃごちゃした玄関です・・・・


奥さんはミッフィーの立体パズルをやっていたようですが、途中で断念し、Bucchanが引き継いで完成!

479.jpg
480.jpg

他のパズルも組み上げて、Bucchan家にまたもやオブジェが追加されました・・・f^_^;)

481.jpg


次回はハンドメイドのネタがありそうです・・・よろしければまたご覧ください!

最後までご覧いただきありがとうございました!
明日の製作意欲につながります!どれかポチッとお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

ジグスプーンなるもの

まずはポチッとお願いします↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

最近はまた製作意欲が高まってきました・・・(笑)


現在構想中のものが2つ!


一つはミニタラシャクリ!


以前に作ったタラシャクリは1kg近くあり、正直Bucchanはそれを使う釣りをしていない。完全なるオブジェである( ̄^ ̄)ゞ


ならば300gくらいのものを作れば、通常の五目仕掛けのオモリとしても、ブリや根魚向けのルアーにも使えそう!


積丹の夜ブリは3〜400gくらいのジグを使うらしいし!



二つ目は「ジグスプーン」なるもの。


最近ちょっとずつ耳にするようなった。要はメタルジグの飛距離、重さとスプーンのような泳ぎを合わせたものだろう。


これはラパラのジグスプーン
468.jpg



その発想は、ラーメンと味噌汁を一緒に食べようとして味噌ラーメンが誕生したのに似ているような気がする(笑)


いや、むしろジグミノーか・・・(汗)


いろいろな方の情報をチェックしていくと、最近は「ルアーズケミスト」さんの注目度が上がっているような気がする。


中でもサーモンスプーンという商品はとても魅力的!


能力も高いそうだが何より美しい!!  タックルボックスに何個か入れておきたいところだが・・・


あまりの人気でほとんどが売り切れ!!


手に入らなければ逆にどうしても欲しくなるのが人の欲というもの・・・


買えないのであれば作ってしまえば良いのでは?と考えてしまうのが悪い癖である・・・😅


そこでまずは形状を参考にさせてもらいながらブランクの設計を!これが楽しい!


実物を手に取ったことはないが、良い泳ぎになりそうなバランスや鉛で30g前後になりそうな大きさをイメージしながら・・・
469.jpg

5パターンの大きさを考えた。


これをもとに実際にブランクを削りだし、体積チェックして鉛での重さを想定し、耐熱シリコンで型取り、塗装、コーティング・・・


そのために今回購入したもの・・・
旭化成ワッカーシリコーンM4470  送料込みで約5000円
・タミヤ カラースプレー 約2000円分

今回は今までやっていなかった、塗装にも挑戦!

う〜ん・・・機材などを含めると確実に買ったほうが安い・・・質も当然買ったほうがいいしね・・・


でも、それを言うなら魚は釣るより買ったほうが確実に安い。趣味でやる以上無駄にお金はかかるものですからねぇ・・・


だいぶ前から危惧しているが、そのうちエアブラシなども欲しくなるのだろう・・・今でも欲しいが。


とにかくまずは木製のブランクを何パターンか作って、泳ぎやシルエットのチェックなどをして独自のジグスプーンに発展させていこう!



我が家に新たなオブジェが増える日は近い・・・?


ではでは!

最後までご覧いただきありがとうございました!
明日の製作意欲につながります!どれかポチッとお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

ちなみに販売は一切しておりませんよ。あくまで趣味の工作としてですから( ̄^ ̄)ゞ

新兵器装備( ̄^ ̄)ゞ

まずはポチッとお願いします↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

もうBucchanのライフワークのようになっている天然アワビを使ったルアー作り・・・


休日にせっせと削り、磨き、コーティングし・・・


完成( ̄^ ̄)ゞ
466.jpg
465.jpg

今回はまとめて6本!


しかもすべて「裏貼り仕様」


「表貼り仕様」に比べて貝殻の黒い部分を多く残し、あえてフラッシングを抑えた仕様にしてある。


ギラギラ光をまき散らすのも良いが、アピール強すぎるとスレるのも早いかなぁ〜なんて考えた。


あと、すべてウレタンコーティング(東邦産業超ケイムラ)で3度コーティング。


上の4本は約60g、下の2本は約40g


60gはショアサクラにも使えるけど、よく16lbのリーダーだと振り切れるので扱いに注意が必要・・・


40gのルアーは泳ぎはまずまず、フラッシング効果も良いのだが・・・


キャスト時にバランスを崩すことが多く、ミスキャストにつながりやすい。


Bucchan工房は、泳ぎや飛距離にまでこだわってブランクを作っているレベルではないので致し方ない!!


ちなみに上の写真の中で、作るのが面倒なのは下の2本。


長方形のため4面に貼り付けしなければならないのだ。
467.jpg

次からの釣行ではロストを恐れずガンガンキャストしていきたい(^ー^)ノ




そして実際の釣行ですが・・・


いつもとはポイントを変えて行ってみました!
464.jpg
463.jpg

島の中でもサクラの有名ポイントですが・・・


やはり今日もBucchanが釣る予定だった魚はオオワシに食べられたあとだったようです(笑)。


異常な〜し!!( ̄^ ̄)ゞ


ではでは!

最後までご覧いただきありがとうございました!
明日の製作意欲につながります!どれかポチッとお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

今日のサクラとオオワシ

まずはポチッとお願いします↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

今日は用事と仕事の間の30分ほどの釣行・・・


その用事の最中、よくオオワシが羽を休めるポイントに発見しました!
453.jpg
455.jpg
454.jpg
456.jpg
457.jpg
458.jpg

午後に同じ場所を通った時は、茶色い体の鳥が止まっていた・・・


あれは多分オジロワシ・・・


スマホカメラでは上手に撮れませんね・・・・一眼レフを車に常備しようかな・・・300mmまでしかレンズが無いけど・・・(汗)


今日のサクラマス釣行です
461.jpg
460.jpg
462.jpg

いつものポイントにいつものようなルアーローテーション・・・


いつものように平和な海・・・


決して以前の写真をコピペしているのではありません💦


この日、沖の遊漁船はかなりが定数釣りだとのこと。諦めず竿を出せばいつかは必ず岸寄りするはず・・・


心折れず頑張ります( ̄^ ̄)ゞはやくブログで釣果報告したいものです!


ではでは最後までご覧いただきありがとうございました!
明日の意欲につながります!どれかポチッとお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

50cmという壁

まずはポチッとお願いします↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

新年明けてしばらく経ちますが・・・


みなさん昨年の振り返りと今年の抱負をお持ちのようで・・・


Bucchanも遅ればせながら真似っこさせていただこうと思います(笑)





まず昨年の振り返り。


思い出に残る釣果を並べてみます・・・

2月6日
448.jpg
人生初 ゴッコ ロック中に事故のように釣れました(笑) 

約30cm。


5月23日
451.jpg
450.jpg
人生初、狙って釣ったショアヒラメ 54cm!

しかもヒットルアーは自作アワビ貼りジグ

この年の最大の目標はヒラメだっただけに、手が震えた( ̄^ ̄)ゞ !!




しかし6月には知人のSIさんが・・・
34.jpg
30.jpg

ショアからヒラメ102cm!!


このしばらくあと、Kobさんが船で80cm越えの特大ヒラメを釣ったのだが、正直な感想が・・・


「その大きさじゃあまり美味しくなさそうだな・・・」


102cm見せられたあとじゃ無理のないことか・・・冷静に考えれば、普通に魚拓サイズだと思うけどね・・・


投げ釣りでは6月の釣り大会で・・・
044.jpg
042.jpg
クロゾイ48cm

ちなみに別の大会の時にクロガシラ43cm。

6月28日
24.jpg
23.jpg
今年からちょっとだけ始めたショアジギでフクラギ!

8月11日
89.jpg
90.jpg
初積丹ジギング!古平の海友丸さんにお世話になった!今年も必ず行きたい!


9月16日
145.jpg
島では釣れないと思っていた鮭が事故のように釣れちゃった!スーパー熟女でした(笑)


9月23日
158.jpg
シルバーウィークに島から出て鮭釣り!朝イチで6本のプチ爆!

11月22日
264.jpg
大会でシマゾイ43cm  もちろん投げ釣りでは自己新!

11月29日
306.jpg
307.jpg
大会でカジカ53cm!

50cm超えのカジカは目標のひとつだった!


ショアのヒラメと50cm超えのカジカにはとっても納得できた1年だったが・・・


釣行を重ねているうちに、どの魚種でも50cm超えというのはひとつの壁のように感じた。


そこで今年の目標!!
①サクラマスまず1本

②ヒラメ50cm以上

③ジギングでブリ10kg以上

④クロゾイ50cm以上

⑤クロガシラ45cm以上

⑥カジカ50cm以上

⑦アブラコ50cm以上

⑧ホッケ50cm以上

そして①と③以外を達成した場合は「魚拓」を採る!


どれも簡単ではないが、島のポテンシャルを考えれば決して無理ではないはず!


いくつ達成できるか今からワクワクです(^ー^)ノ


最後までご覧いただきありがとうございました!
明日の製作意欲につながります!どれかポチッとお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

鮭トバの作り方

お越しいただきありがとうございマス!
まずはポチッとお願いしマス↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

暖冬と言われた今年の冬も、やっとしばれる寒さになってきましたね!


道東の方は大変な荒れ模様のようですが・・・・


Bucchanはこの寒さを密かに待っていたのです・・・


そう、トバのために!!!


昨年の鮭釣りはシルバーウイーク中の遠征だけで13本、島内で奇跡の1本の計14本。

fc2blog_20150923043556c55.jpg
fc2blog_20150921040844c9e.jpg
156.jpg
144.jpg

釣りを楽しんだ後は料理も楽しみたいものですよね!


しかし、Bucchanはイクラはそんなに好きではない。


イクラ丼を1杯も食べれば十分満足である。


なので、大抵イクラは誰かに配って食べてもらうことが多い。


そしてそれは神のごとくありがたがられる!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


さらに、魚体に関しては、正直シロサケの味は好きではない。


だからと言って、片っ端から人にあげるには、釣り人として多少なり良心の呵責もある・・・


そこで、煮たり焼いたりではなく・・・


北海道伝統のトバにして食すのがBucchan家の基本なのです!!


3年ほど前から挑戦し・・・紆余曲折を経て、少しずつ形になってきています。


インターネットで検索し、はじめに挑戦した方法では・・・


塩漬にして新巻き鮭状態にし、1ヶ月近くかけて作るやり方・・・


これは手間暇かけた分、できたときの充実感が半端じゃなかったが・・・


塩っぱ過ぎて大失敗!お茶漬けに入れてもまだ塩っぱくて、まるで塩を食べているみたい・・・


お次に自分でダシをとり、醤油、酒、みりん、砂糖などで味付けし、1週間ほどで完成させたものは・・・


それなりに美味しかったが、作るたびにその配合が異なり、出来不出来の差が大きかった・・・


そこで考え付いたのは・・・コレ!!
447.jpg

おそらく、北海道のどの家庭にもあるであろう?「めんみ」!!

要はめんつゆですが・・・


これにお好みでみりんを入れたりして味を調節すればわりと簡単!


これにスライスした鮭を漬け込み・・・
418.jpg

ここからがまだまだ実験が必要なところ・・・


この写真が丸一昼夜漬けて、1週間外、3日間屋内で干し上がったもの・・・
445.jpg

まだかなり塩っぱい!表面に塩が薄く浮いているのがお分かりだろうか。



次に、4時間ほどの漬け込み & みりんを若干足したもの。
446.jpg

まだ乾燥途中ではあるが、つまみ食いしたところ・・・これでもまだ塩っぱいかもしれない・・・


次は思い切って30分程度で挑戦してみようと思います(^ー^)ノ


もしかしたら、海水程度の塩水に漬けるだけでも十分かもしれない・・・


自分なりのポイントは、いかに手をかけずに旨いトバを作るかです!


もし上手くできたらまたupします・・・


おそらくサーモンアングラーの皆さんは自分なりのトバ作りのマニュアルをお持ちの方も多いことでしょう・・・


その秘伝をこっそりとでも教えていただけると嬉しいです(^ー^)ノ


この塩っぱいトバでビールでも飲むことにします(笑)


ではでは


最後までご覧いただきありがとうございました!
明日の製作意欲につながります!どれかポチッとお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

普通にいる天然記念物

まずはポチッとお願いします↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

みなさんマスは釣れていマスか?


Bucchanは相変わらずですがね・・・(涙)


一応釣りには行っていますよ・・・

434.jpg
435.jpg
437.jpg

ベタ凪でしょ・・・


島の東海岸はこの時期の北西の季節風にはすこぶる強く・・・


通常の気圧配置で波浪警報が出ていたとしても、大抵は釣りが可能なんです・・・(笑)


しかしマスは・・・
436.jpg
439.jpg

出勤前の短時間釣行ではありますが・・・海は平和そのものです。異常なし!!




ところで、今日、島を車で移動していると・・・


島のシンボルの奇岩に何やら黒い影・・・
440.jpg
441.jpg
442.jpg

と〜〜ってもわかりづらいですが・・・


拡大してみてください・・・








こいつです!
444.jpg

天然記念物オオワシ!!写真はWikipediaより。両翼を広げるとゆうに2mを超える国内最大級の鳥!


残念ながらスマホカメラなのでこれが限界・・・


ブログの題名にも鳥の名前が付いていますが・・・そう、Bucchanは自他共に認める無類の鳥好きです!


カラスですらめっちゃかわいく見えるBucchanにとって、まさに空の支配者ともいえる風格をただわせるこの鳥は憧れ以外の何物でもないのです!!♪───O(≧∇≦)O────♪


島にはこの時期越冬に訪れるようで、初めて見た時は我が目を疑いました・・・


普通、知床など秘境にいるイメージの強い鳥だったのですが・・・


こんな人間の生活圏の近くで見られるとは・・・(そもそも秘境みたいな島でしょ・・・という声が聞こえてきそうですが´д` ;)


話によると「オジロワシ」もいるんだそうな・・・


この環境って、普通じゃないですよね?


きっとBucchanの釣るはずだったマスは全てオオワシの胃袋へ入っているのだろう・・・


それなら仕方がない・・・腕が悪いわけではなかったのです!!






今回は釣りネタではありませんでしたが・・・


島にはまだまだ自分の知らない魅力がいっぱいありそうです!!


現在、対サクラマス兵器となるアワビメタルジグを休日にまったりと製作中です。


完成したらお披露目します!

ではでは!

最後までご覧いただきありがとうございました!
明日の製作意欲につながります!どれかポチッとお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村



アワビ貼り作業工程研究

まずはポチッとお願いします↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

今日はかな〜りマニアックな話です・・・読み手のことは考えた内容ではないのでご了承ください。(苦笑)


Bucchanはルアーなどに片っ端からアワビを貼り付けるのが悪い癖です・・・
製作したルアー類の一部
平型シャクリ



鮭ルアーやマスシャクリなど、片っ端から貼っています。


しかも貼るのは市販のアワビシートではなく、天然アワビを割ったもの。


イメージはパール工房さんの作品ですが・・・


なかなかうまくいかないのが、アワビを砕く時にどうしても剥がれ落ちてボロボロになってしまうこと・・・


作業工程の工夫で何とかなるのかなあ〜?といろいろ考えていたところ・・・


よっちさんの作品がとても上手だったので思い切って質問してみたところ・・・


とっても良いヒントをいただきました!!


あらかじめ接着剤を塗っておいてから貝を割る方法・・・


なるほどなあと納得!!この話についてこられる方はその道の相当マニアックな方とお見受けします(笑)


今日は、ここで使う接着剤は何が適しているのかという検証!


ポイントは・・・
①割った貝の隙間にある程度浸透する。

②ある程度の弾力があり、乾燥後にシートを折り曲げられるもの。

③乾燥後透明なもの。


手持ちの接着剤は10種類以上あるが、今回は6種類で試してみました・・・
427.jpg

まずは・・・
428.jpg
G17   これは色がついてしまってあまりよろしくない・・・


431.jpg
アロンアルファ プロ用耐衝撃 中粘度

これは乾燥後の弾性がなく、ちょっと融通効かなそうなシートになりそう・・・

でも乾燥後は透明になるので貼り付けまで出来ればいい作品ができそう。


次にダメ元で・・・
430.jpg
アラビックヤマトのり!

これは無いな・・・ぐっちゃぐちゃのボロボロになってしまった。


次は・・・
432.jpg
100均の2液性エポキシ

出来上がりが透明で、弾性もあってかなりいい感じ!!

これは候補の一つ!実際に貝を削り込んだ時にどのような仕上がりになるか・・・


同じ2液性エポキシということで・・・
433.jpg
これは商品名は伏せておきます。

釣具を作る方がしばしば使われているようですが、内緒にしておきたい方もいると思うので・・・

これは白くなるタイプですね。乾燥後は高弾性でまるでゴムのような質感です。

マスシャクリの鉛バビット部分と鹿角や深海松など吸水で膨張する天然素材を接合する際に適した接着剤ですが・・・

ゴムのようになりすぎて、多分削った時に毛羽立つのではないかと推測・・・



最後に・・・
429.jpg
Gクリヤー!!


これは良かった!浸透と弾性のバランス、色調など、今の所文句なし!


これが今の所第一候補です!


今まで以上に納得できる完成度の作品ができるといいなあ・・・


今後の作業が楽しみです(^ー^)ノ


もし、ご覧の方でアワビを砕く工程で違う方法をご存知でしたら是非ご教授ください!!





もうひとつ・・・道具棚を覗いているとだいぶ昔に買ったウレタンコーティング剤を発見!


半年以上使用していなかったので、どれも完全に固まっていますが・・・


その色に注目!
426.jpg


「黄変」という言葉を聞くけれど、ここまであからさまになるものか・・・保存の仕方が悪かったからなのか?


今後の購入の参考にしよう・・・


今回は(も?)読まれる内容ではなく、自分が書きたい内容でした・・・


こんなマニアックな内容に最後までお付合いいただきありがとうございます!

明日の製作意欲につながります!どれかポチッとお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村