/head>

命名・B-Spoon!

まずはポチッとお願いします↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

以前、型から全て自作したジグスプーン。


ある程度まとまった数を作ってみました。


まずは表貼り仕様
592.jpg

今回はウレタンコーティングを4回以上したかな?


今回の工夫点はココ!
593.jpg
596.jpg

ルアーにタイトルが入ってるでしょ(笑)


前からネームを入れてみたかったのだけど、方法を手探りし・・・


行き着いた答えが「水転写シート」!!


お祭りの時なんかにタトゥー入れたり、ネイルアートに使うやつです。


ウレタンで溶けちゃわないか心配でしたが、想像以上にうまくいきました。納得!!


他にもネーム入れの方法ってあるのかな?


この方法だとコーティングしないとすぐに剥がれてしまうので、コーティングが前提だね。


そして裏貼り仕様
594.jpg
595.jpg
表に比べ、ギラギラしすぎないのもポイント。


大量生産してみて、やはりひとつひとつのクオリティーには納得がいかないなぁと感じる・・・


満足度に点数をつけるとしたら40点くらいかな。


細部までこだわって、コーティングなしでバフ掛けだけの方が刺激的な光り方をするような気がします。




そして今回のオチがこれ!!

597.jpg

国旗シリーズ「フランス」!!


100%ギャグです(笑)


しかし、Kobさんはアワビ貼りよりも気に入ったようで・・・(笑)


フォッケ君なら釣れてくれそうですね!(笑)


今、外は数年に一度という暴雨風波浪だそうですが・・・


この冬に「数年に一度」とか「最強クラス」とか何回聞いただろう?


まあ、注意喚起のためだろうけど、そんなに乱発したら麻痺しちゃいますなあ・・・


明日の波は7mだそうです。もはや津波!?


家でおとなしくするしかなさそうですね(泣)


ではでは!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ポチッとしていただけると明日の製作意欲につながります!
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

Bucchan工房 新たなステージへ(^ー^)ノ

まずはポチッとお願いします↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

相変わらずマスが全く釣れないBucchanです・・・沖の方はかなりの大漁が続いているみたいですね!!


そのうち岸にも寄ってくるでしょう!


今日はかなりの凪でしたが、釣りはあきらめ、街にお出かけしてきました。


ほんのちょーっと空いた時間でリサイクルショップを覗き、いつものようにリアクションバイト!!!
584.jpg

岡ジグ30gと、プレスベイトカムイ!どちらも700円なり〜!


どうせぶつけたりしてボロボロになるのだから、これで十分!


この店は他の店よりかなり安く中古ルアーを買えるので有難し(^ー^)ノ




そして我が家に帰ると・・・

585.jpg
見たこともない大きさのAmazonからのダンボールが・・・


そう、ついにこいつをポチしてしまったのです💦
586.jpg
587.jpg
588.jpg
エアブラシ!!


リニアコンプレッサーL7 プラチナセット!


ずぅ〜〜〜〜っと欲しいと思いながらも、これを手に入れてしまったら、ヤバイ世界に足を踏み入れることになると自重していた品・・・


決め手はKobさんの、「いつか買うことになるんですよね?じゃあ今でしょ?」的な悪魔のささやき・・・


そうなんです。いつかきっと買うんです。じゃあ今買っても同じですよね〜〜・・・


熟慮に熟慮を重ね、ポチしてしまったわけであります。


いろいろなビルダーの方のブログを参考に、このセットがあればとりあえずは足りるのかな?ってことでチョイスしました。


塗料一式は今後少しずつ買い足そうと思います。


というより、結局何が必要か、まだイマイチわかっていない・・・💦



あとこれも購入
589.jpg
590.jpg

塗装ブースと、洗浄ボトル!


ブースについては部屋使いのため必須と判断。自作されている方も多くいらっしゃいますが・・・


「餅は餅屋」!!  ここは健康にも、作品の出来にも影響するので自作は控えました(^◇^;)


これから時間を見ながらバルサのジグミノーを作っていこうと思います。


実際にこのエアブラシが稼働するのは3か月以上先かな?


正直、釣りをするよりもこっちの方が性に合っているかもしれません(笑)


急がず、じっくりやっていこうと思います(^ー^)ノ


あ、そういえば大量生産したジグスプーンのコーティングが明日には乾燥すると思うので次回はそれについてです!


ではでは
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ポチッとしていただけると明日の製作意欲につながります!
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

量産型ジグスプーン

まずはポチッとお願いします↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

先日型から自作した完全オリジナルのジグスプーン!


3月のサクラマスセカンドシーズンに備え、量産することにした( ̄^ ̄)ゞ


表貼り、裏貼り両方の製作。
580.jpg
581.jpg
579.jpg

両面を貼り終え、荒削りした後は耐水ペーパーをひたすらかけていく!


番手はその日の気分で変わるが、今回は180→240→400→600→1000


せっせと台所で磨き・・・妻様には白い目で見られ・・・
582.jpg

ペーパー掛けすると、台所に白い削りカスが飛び散るのよね・・・


もし今おまわりさんに踏み込まれたら、清○のように連行され・・・などとくだらないことを考えつつも終了!


後は休みの日にバフ掛け、ウレタンドブ漬けで完成予定!


できたものは自分では使い切れないので、誰かに嫁入りさせますかね・・・


ところで、やはり量産すると品質も落ちますね。ほんと細かいところまで見ると不満だらけです(苦笑)。


まあ、完成したら公開します(^ー^)ノ


ではでは


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ポチッとしていただけると明日の製作意欲につながります!
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

便利な物差しアプリ

まずはポチッとお願いします↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

どうも、週末アングラーのBucchanです!


皆さんは魚のサイズを測るとき、どんなスケールを使っていますか?


Bucchanは、オーソドックスにダイワ製の赤白のメジャーを基本は使っていますが・・・


釣り場でちょこっとだけ使いたい場合だと、ぬめりがついたり、シワっぽいのがついていたりでお手軽ではないんですよね・・・


そこで見つけたのがこれ!
574.jpg

DRESSの計測アプリ!1000円しないくらいです。


基本はキーホルダーです。いつもはオシャレにバックにぶら下げています。


使いたいときはインストールしたスマホアプリを起動し・・・
577.png
578.png

計測対象の横の指定された範囲にキーホルダーを置き、パシャる!


息子でやってみました!(笑)
575.jpg

どれだけ誤差があるかも計測を・・・
576.jpg

動きやがるのでなかなか正確にはいきませんが、ほとんど誤差はなさそうです。あっても±1cmくらいかな?


手軽さ優先で、そこまで正確なものも求めていなかったので許容範囲!これオススメです!


まあ、まだ魚に使えていないのが悲しいところですがね!


それよりも・・・


この商品、Amazonでポチしたのだが・・・


初めて梱包ミス?というのに出くわしました💦


フィルムの包み紙の中に商品が入っていて、それを商品名などが書いてあった厚紙にホチキスで留めてある商品なのだが・・・


1度目には、その厚紙のみが送られてきた。


Amazonにメールすると、すぐに新しいものを送り直してくれたが・・・


どうやら厚紙からフィルムが剥離し、商品の本体を紛失したようだ。実際に、簡単に厚紙からはがれ落ちたし😓


DRESSさん、良い商品ですが包装はちょっとだけ工夫した方が良さそうですよ(^ー^)ノ


明日こそこのメジャーを銀ピカの鱗まみれにしたいものです!


ではでは!
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ポチッとしていただけると明日の意欲につながります!
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

カレイ仕掛け製作

まずはポチッとお願いします↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

こんばんわ!今日もご覧いただきありがとうございます。


今回はタイトルのとおりです!カレイ仕掛けです。


別にマスを諦めたわけではありませんよ・・・気分転換です(笑)





ところで、皆さんはカレイの仕掛けはどうされていますか?市販品?自作派?


自分はどちらもです(笑)


暇つぶしに自作はしますが、市販品で信頼のものがあるので基本は市販ですかね・・・


タックルボックスを整理したら、全然使っていない市販品も出てきました・・・
566.jpg

ほとんど使っていない・・・(汗)


自分の信頼の品はコチラ
567.jpg
568.jpg

知る人ぞ知る、段差仕掛け!


かなり昔からある?ロングセラー商品じゃないですかね?


周りが釣れていない状況でも自分だけ爆釣・・・そんな時、他のアングラーとの違いはこの仕掛けでした。


別にメーカーの回し者ではありませんが、この仕掛けには絶対の信頼を置いています。


お店で見つけた時は大人買いしています( ̄^ ̄)ゞ


この仕掛けでダメなら、諦めがつく・・・自分にとってはそんな仕掛けです。




だからこそ?自分で作る仕掛けもそれに似通ってきますね(;^_^A


恥ずかしながら、自作品です・・・
572.jpg
573.jpg

50cm近いクロガシラを狙うので幹糸やハリスはそれなりに太いものを使っています。


写真はテンビンの下に付ける用にこしらえた段差仕掛けです。


硬質パイプを長く取り、絡みを少なくする工夫をしましたが、実釣で試してみたいと思います。


これだけパイプ類がごちゃごちゃしていると、カレイに警戒されるかもしれませんが・・・(苦笑)


仕掛けの幹糸、ハリス、針、装飾などなど、研究はこれからの駆け出し者ですので優しい目で見ていただければと思います( ̄^ ̄)ゞ


あと、自分がよく使うのはこれ!
571.jpg
アワビカグラ!


パール板にアワビを貼り付けてドリルで穴を開けただけの簡単なものですが・・・


アワビのフラッシング効果はカレイにも効果あるだろうと信じ、よく付けています。


ちなみに真ん中のものは、鹿角にアワビを貼り付けたオリジナル!釣果のほどはわかりません💦




そして仕掛けは100均のファイルに保管!
569.jpg
570.jpg
釣具屋に売っている専用パッケージはそれなりに値が張るので・・・


自分なりには使い勝手が良く、かなり重宝しています!


100均サイコー!!


ではでは!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ポチッとしていただけると明日の製作意欲につながります!
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

三羽のオオワシ

まずはポチッとお願いします↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

天気と仕事の兼ね合いがなかなか取れず、今だサクラが咲かないBucchanです・・・


このブログでは時折、島に飛来するオオワシについて取り上げています。


もともと鳥好きではあったけど、あの精悍な姿に一目惚れしてしまいました。


それが妻様にもちょっとだけ伝染したらしく、車に乗っているときはよくオオワシを探してくれます。


先日、車で移動中に妻様が「いたぁ!!」と珍しく大きな声をあげたので見上げてみると・・・


なんと1羽でも、2羽でもなく、なんと3羽のオオワシが!!!

563.jpg
564.jpg
565.jpg

こんなことってあるのだろうか!!10回に1回くらいは2羽でいるところを見たが、3羽とは!


性能の低いコンパクトデジカメしかもっておらず、残念な写真であることが心の底から悔やまれる!


オオワシがここまで当たり前にいるのって、全然当たり前じゃない気がするのですが・・・


野鳥マニアではないBucchanにはその貴重さがいまいち麻痺してきました。


だって、朝仕事に行こうと玄関を出ると頭の上を飛んでいるんだもん(笑)


この環境って、野鳥マニアには垂涎モノだったりするのかな?


だったら、冬場には弱い島の観光に一役買いそうだが、いかがなものだろうか?




ちなみに、違う日に同じ場所を通りかかったら、2羽のオオワシと1羽の褐色のワシの3羽がまた羽を休めていた。


あの褐色のワシは幼鳥なのだろうか?それともオジロ?


気になって「オオワシ 残存数」と検索してみたところ、このページに行き着いた。


残存数は5〜7000羽ほどで、サハリン方面では減少傾向にある。まあ、貴重なものには変わりない。


しかし、下の方にある写真には・・・めっちゃ映ってるじゃん!!


いるところにはいるのですね・・・(苦笑)



それでも今後もオオワシを追っかけたいと思います!


あ、あくまでもサクラのついでですけどね!


ではでは
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ポチッとしていただけると明日の意欲につながります!
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村



ジグスプーン製作② 塗装

まずはポチッとお願いします↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

前回までにジグスプーンのブランクは完成(^ー^)ノ


まずはいつものようにアワビ貼りを試してみることに!


工程は面倒なので省略!


今回は2つ作った。
550.jpg
551.jpg
552.jpg

この角の部分をいかにぴったり合わせるかも腕の見せ所。


BucchanのリスペクトするP工房さんは全く隙間のない接合を当たり前のように披露するが・・・


こっちはまだまだです・・・魚がそこまで見ているとは思えないけど(汗)

553.jpg
554.jpg
555.jpg
556.jpg
557.jpg
558.jpg
559.jpg
560.jpg
これが週末にデビューしたジグスプーンでした。


ジグスプーンという名称で作りはしたけど、実際のところはジギングで人気のスロージグのキャスティング版と言うほうが正確かもしれない。


そして今回の新しいチャレンジ・・・塗装!


とは言ってもエアブラシは高価だし・・・タミヤのポリカーボネート用スプレー缶を購入。


いろいろな方のブログを参考にして完成したのが・・・・





561.jpg

562.jpg

初めてにしてもひどいっす・・・(号泣)


アルミテープ ➡️ 白で下塗り ➡️ 塗装 ➡️ クリアー ➡️ ウレタンコート


この手順は間違っていないと思うのだが、スプレーの性能なのか、自分のセンスなのか・・・


多くの方がおっしゃる「色流れ」というものもバッチリ体感することができました・・・


ここまであからさまになるものなのですね〜(驚)


ピンクのやつは「木工ボンド」を薄く塗ったらいい感じで皮膜ができましたが、やはりわずかな隙間から滲みました。


スプレー缶で塗装するなら、「国旗シリーズ」とかでクオリティー無視のレベルで我慢しないといけなそう(笑)


今回学んだのは、ジグミノーとかを自分で製作されている方の塗装技術パネェ!!ってこと。


おそらくエアブラシを使っただけではそうやすやすと綺麗な塗装はできないと感じた。


檸檬の釣り探究会のけいいちさんのような塗装ができるようになるには、果てしない研究を積まなければならないだろう。


塗装をやってみて、失敗の経験の上で改めてビルダーの方々のテクを思い知る・・・


いやはやハンドメイドルアーは奥が深い!!


ではでは(^ー^)ノ
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ポチッとしていただけると明日の製作意欲につながります!
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

ジグスプーン製作① 型取り

まずはポチッとお願いします↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

使えそうな道具を見かけると、どうしても自分でも手がけてみたくなるのが悪い癖です・・・


今回はジグスプーンなるものの製作過程を!


最近の海サクラシーンでにわかに注目度が上がっている?アイテムです。


一昨日からの釣行で使ってみましたが、正直かなりイイ!!


今回はブランクから自分で製作しました。


まずは図面ひきから。タイプは7cm,6cmワイドバージョン、6cmスリムバージョン、5.5cmワイドバージョン、5.5cmスリムバージョンの5種類。


それを6mmほどの柔らかい素材の板に貼り付け、縁を削り落とします。
501.jpg
502.jpg
503.jpg
504.jpg


次に厚さや形状をお好みにサンダーなどで削り落とします。
505.jpg
506.jpg
507.jpg
508.jpg


実際にどんな泳ぎをするのかイメージしながら削り出す作業は、自分の子供を育てるような感覚です(^ー^)ノ  (末期症状)


次に耐熱シリコンにくっつかないようにウレタンコーティングをかけます。
509.jpg
510.jpg

これでブランクの元となる部分は完成。


完成後、計量カップで体積を計測し、鉛の比重で重さを計算したところ、5.5と6cmのスリムタイプが約40gになったので、その二つを採用することにした(^ー^)ノ


ちなみに、鉛を鋳込む時に万力で型を強く押しつぶせば、ある程度軽量のルアーにすることは可能だ。


次はついに耐熱シリコンで型取り。シリコンは旭化成のM4470を使用。送料合わせて1kg5000円ほど。


まずは粘土にブランクの半分を埋め込み、片面に硬化剤を練り込んだシリコンを流し込む。


511.jpg
537.jpg

硬化したらひっくり返して粘土をはがし、離剥剤をしっかり塗って同じようにシリコンを流し込む。


しかしここで大失敗!!
536.jpg

もっこりしているのがお分かりだろうか?


硬化したシリコンにしっかり半面だけ埋まっていなければならないブランクが何かの拍子で浮き上がってしまったのだ。


こうなると後半のシリコンはやり直し。まだまだ修行が足りません・・・泣


ちなみにBucchanは以前に失敗したシリコンなどを細かく切って、シリコンに混ぜて使っている。


今回のジグスプーンでシリコン型に使ったシリコンの量は約120g。高価なので結構ケチるのです。


そうして完成した鋳型で鉛を鋳込んで見ると・・・
538.jpg


狙い通り40g!!


なんだかいいような気がするぞぉ〜!


5本ほど鋳込んで、2本はアワビ貼り、そして3本を塗装してみた。


その出来たものは次回に。


アワビについては写真1枚だけは前回の記事にあります・・・なかなか満足の出来でした。


アワビはね。


ハンドメイドネタは好みが分かれるところだと思いますが、これからも隙間産業を狙っていきます(^ー^)ノ


ではでは!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ポチッとしていただけると明日の製作意欲につながります!
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村


島のマスはオオワシが全て食べました(嘘)

まずはポチッとお願いします↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

心が折れそうです・・・


マス・・・釣れません・・・


週末は奇跡的に2日間釣行に行けたのですが、空振りでした(涙)


魚の写真はありませんが、島の風景写真ブログだと思ってお付き合いください・・・


まずは土曜日
539.jpg
540.jpg
541.jpg
数日前に好釣果が聞こえた西海岸へ。


ここの雰囲気は島牧の江ノ島海岸に近い。期待を持てるが・・・


この時期の西海岸は北西の季節風にモロ直撃なので竿を出せるか微妙・・・


一応振ってみましたが正面からの10mの風でルアーが飛ばず、1時間で断念・・・


近くの漁港や河口にも入釣しましたが、全く反応なし・・・


でも、今回はこいつのテストも兼ねていました!
542.jpg
新作のジグスプーンです!


製作過程の詳細は次回以降にするとして・・・得意の天然アワビ貼り仕様!


飛距離とスイムのテストですが、無風状態であれば、Bucchanの飛距離でも80mくらい。


幅広なので横風にはすこぶる弱いが、まるで紙ヒコーキが空気を捉えてひと伸びするような飛び方!


スイムの方は・・・予想以上!!小刻みにプルプルプルとよく泳ぐ!!


一般的なメタルジグよりもキビキビとしたいい動きだと思う(^ー^)ノ


なかなかできた子だ・・・(笑)一軍決定!


風景写真としてこれ、何かわかります?
543.jpg



実は何十年も前に廃業した温泉のパイプらしいです・・・


噂によるとここに地熱発電所ができるかもしれないとのこと。


全国的にもまだ多くない地熱発電なので、もしできたら見学に行きたいものだ!




そして日曜日・・・
544.jpg
545.jpg
島を1周して、いつもエギングをする場所でも調査!


すると・・・何やらモゾモゾとアタリ!(^ー^)ノ


かなり久々の魚信!モゾモゾと・・・


上がってきたのは・・・
546.jpg
今シーズン初のフォッケ!!

塩焼き決定!!


その後も島中を彷徨い・・・
547.jpg
ここは島北端の「賽の河原」という霊場。さすがに竿は出せない(笑)


さらに移動・・・
548.jpg
549.jpg

どこに行けばマスに会えるのですかね〜


最近、ちょっと思ったことが、「島は回遊魚には弱いのでは?」ということ。


あれだけ根魚が豊富なのに、他の地域と比べて特段ブリやマスが有名というわけでもなく・・・


最近はプロである漁師ですらフォッケに見切りをつけ始めているという。


まあ、自分の腕の無さに理由をつけているだけですが(笑)


いつも釣れないブログにお付き合いいただいている皆さん、ありがとうございます(^ー^)ノ


いつか手袋を鱗まみれにしている写真を見せつけますのでそれまで応援宜しくお願いします!!


心は折れかかっていますが、土日くらいは頑張ります!あるいは沖に行けば・・・


ではでは!
最後までご覧いただきありがとうございました!
明日の製作意欲につながります!どれかポチッとお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

アシストフック自作

まずはポチッとお願いします↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

今シーズン、必ずマスを釣り上げようと地道な努力を続けていたが・・・


現在まだノーフィッシュ・・・


沖の方では良い話も聞こえてきており、何かのきっかけで釣れることを信じていますが・・・


育児もあり、思うようには釣行に行けていません。


こういう時って、タックルボックスは順調に肥えていきますよね(笑)


そこで、今度の日曜日、珍しく仕事も休みで妻様のOKも出たので、久々にガチで竿を振れる!


日曜に備えて準備しなくっちゃ!ということで今回はアシストフックの自作を!


とりあえず使いそうな道具を集め・・・
527.jpg

今回の針はフカセの16号。人気のアジ針は細さが気に入らずあまり使わない・・・


夏場はショアジギにも流用したいので・・・


まずは段差のダブルフックを・・・
528.jpg
529.jpg
530.jpg
531.jpg
伸縮チューブを使いまくりコシも出そうかと!


しかし、これ時間かかるのね・・・3組でギブアッップ(泣)


あとはシーハンターの10号70lbラインを使ってシングルフックを大量に!


こっちの方がマスには主力になるかな?チモトを瞬間で固めている間はティッシュボックスが定位置(笑)!
532.jpg
533.jpg


チモトが乾いたら伸縮チューブを使ってフィニッシュ!
534.jpg
535.jpg
とりあえず今シーズン分は足りるかな?


これでマスがかかってくれマスように!


ところで、フックって自作の方が安いんですかね?だいぶ材料費がかかっている気がするのですが・・・(笑)

最後までご覧いただきありがとうございました!
明日へのマスの意欲につながります!どれかポチッとお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村