/head>

奥尻島の温かい心

まずはポチッとお願いします↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

三月も残すところ1日のみ・・・・


三月・・・別れと旅立ちの季節ですね( ; _ ; )/~~~


Bucchanの周りでも多くの別れがありました。


なんと言ってもこの2年間、Bucchanの釣りの相棒として名を馳せたKobさんが栄転することになりました。


悲しい別れではありますが、今生の別れではないはずなので笑顔で送り出したいと思います(^ー^)ノ


きっと彼とは積丹でのブリジギなどでご一緒することになるでしょう。今から楽しみです(´・Д・)」


そして、島では転出する人たちを盛大に見送るのが通例となっています。


771.jpg
770.jpg
フェリーのデッキに紙テープを大量に巻きつけ、ある者は大声で応援団ばりのエールを送って見送るのだ。


この光景を見るたびに、島の温かさを感じずにはいられない。


しかもフェーリーターミナルは、別れにふさわしいBGMを流し、船長は離岸した後も別れを惜しむようなスピードで港を出る・・・


ハートランドフェリーも粋なことをするものだ!


自分もいつか見送られる立場になるのだろうか?そのときはブログのタイトルも変更しなければならないな(笑)


781.jpg
782.jpg
783.jpg



そんなKobさんの置き土産・・・ψ(`∇´)ψ
784.jpg
785.jpg
786.jpg

なんとシマノ コルトスナイパーエクスチューン!写真が上下逆になっちゃったが気にしない(^ー^)ノ


こんなすんごいロッドを。。。


ショアジギで大物狙いで使うロッドだ!


自分にはオーバースペックな気もしないでもないが、ありがたく使わせてもらうことにした!!


100gオーバーのジグをも軽々と飛ばせるロッドだが、いつかそのポテンシャルを引だせる大物を釣り上げてやる!!


Kobさん!本当にありがとう!


ではでは!
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ポチッとしていただけると明日の製作意欲につながります!
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

Bucchn工房 アシストフックの作り方(簡易)

まずはポチッとお願いします↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

ハンドメイド好きな人の暇つぶしといえば・・・


アシストフック巻き巻き!!(笑)


というわけで、別に何の変哲もない方法なのですが自分の巻き方を載せておきます(^ー^)ノ



まあ、アシストフックの作り方的な検索をかければいくらでもヒットしますが・・・(汗)



まずは使用するフック・・・
751.jpg
フカセ16号!アジ針を使う方が多いと思いますが、ショアジギで青物も狙おうと横着するとあの軸の細さが不安で・・・


チヌ針や伊勢尼などもいいかなと思いましたが、最近はフカセがお気に入りです。結構安いしね。


伸縮チューブ
752.jpg
スレッドを蒔いたところの保護のために。なくてもいいかもしれないが、綺麗に巻けなくてもある程度の見た目に仕上がる(・Д・)ノ


ガリス シーハンター 10号
753.jpg
この太さと適度なコシが気に入っている。


まずは下巻き。スレッドが抜けない程度に巻ければOK。
754.jpg


シーハンターを輪を作らず、この状態で巻き巻きして固定。ある程度きっちりと巻く。
755.jpg
この時に強度にこだわるのならばシーハンターに針をブスッと刺してやるやり方もある。


自分はブリジギのフックの時にはそのようにしているが、今回は割愛。


スレッドの余った部分も切っとこう。
756.jpg


シーハンターを折り返して輪っかを作り、きっちりスレッドを巻き巻き。
757.jpg
758.jpg


スレッドを結んで外れないようにしたらカット。
759.jpg


スレッドを固めるために瞬間接着剤を染み込ませる
761.jpg
のだが・・・ここで悲劇。


瞬間接着剤が予想以上にドバッと出てしまい、大量に股間にビッシャっと・・・(泣)


すぐにズボンを脱いで事なきを得ましたが・・・


危うく男である事をやめてしまうところでしたΣ(゚д゚lll)


あとは伸縮パイプをスレッドの部分にかぶせてライターで炙り終了。
777.jpg
778.jpg
779.jpg
780.jpg

いろんなやり方があるアシストフックの自作ですが、この方法はかなり簡単にできるやり方だと思います。


市販の出来合いのフックを買うよりもかなり安くできるし・・・


何よりも巻き巻き中は無心になれるので暇つぶしに最適なんですよね〜


強度的には今まで使ってみて問題はないように思います。


根掛かりしても結束部より弱かったことは今の所ありませんでした。


もっと手の込んだやり方をご所望の方はこちらへ!


まあ、接着剤の扱いには皆さんもご注意を(笑)


ではでは
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ポチッとしていただけると明日の製作意欲につながります!
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

海と山 あなたはどっち?

まずはポチッとお願いします↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

今日、知り合いの家に行くとこんなものをもらいました・・・
772.jpg
おコメじゃありませんよ〜


中身は、現在島じゅうを匂わせている・・・
773.jpg
キトビロ!(ギョウジャニンニク・アイヌネギ)
またかよ!っていう言葉は飲み込んでいただきたい(;´Д`A


これを採った山賊さんはこの写真の4〜5倍くらい採ったらしいのだが、かなりの山奥まで入ったとのこと。根性あるなぁ〜(=´∀`)人(´∀`=)


しかし、見てくださいこの太さ!
774.jpg
立派なもんですな〜!Bucchanは細めが好きだということはここでは伏せておこう(^ー^)ノ


新鮮なうちに下処理してサイズを分け、冷凍庫へ。
775.jpg
776.jpg


焼肉のたれで炒めて食べましたが、いうまでもなく旨し!


手の込んだ料理にする必要もないのがキトビロのいいところ!




山の幸がアツい時期ではあるものの、もちろん島の海の幸は絶品である( ̄^ ̄)ゞ


先日、とある旅館で宴会をお願いしたところ・・・ここは海鮮系が多かったです!


まず目を引いたのが・・・
746.jpg
アサバカレイのから揚げ!


島では3月くらいに姿を見せる、大型になるカレイです。これは推定40cmってところか。


以前自分が釣ったものを〆もせず刺身にした時には結構残念な味だったのですが、この唐揚げは絶品でした!


そしてメインが・・・
745.jpg
なんだかわかりますか?





ウニ汁です(笑)


以前もUPしたことありましたが、またありつけました(喜)!


独特の風味が出て美味しいんですよね〜!できれば生も食べたかったけど(爆)!


皆さんなら、奥尻に来たら、キトビロとウニ、どっちを食べたいですか?


ぜひコメント欄で清き一票投じてください(笑)









まあ、ウニかな(笑)


ではでは
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ポチッとしていただけると明日の製作意欲につながります!
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

島の味覚  山賊編

まずはポチッとお願いします↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村
いつもご覧いただきありがとうございます。


まだまだ雪も降ったりしますがだんだん暖かくなってきましたね〜!


この時期はもちろん釣りも楽しいのですが、山の味覚も楽しみな時期になりました。


というわけで今日はちょっとだけの山賊ネタです・・・(笑)


先日、近所の方が、「○○○○」食べるかい?」と声をかけて下さいました!


それは、この時期、山賊が趣味の皆さんが競って取りに歩く・・・






これ!
740.jpg

この地方ではキトビロと言います。


一般的にはアイヌネギとかギョウジャニンニクかな。


結構太い!
741.jpg



こいつのうまさは道民の皆さんならおそらくご存知でしょう!(^ー^)ノ


北海道のソウルフード・ジンギスカンなどに入れて食べるとなんと美味しいことか!


しかし、この野草にも弱点が・・・・そう、一般的にはとても臭いのです。


匂いが取れず、食べたことがバレバレになるのです・・・💦


しっか〜し!!奥尻のキトビロは他の地域のものと比べ、匂いが格段に少ないのです!!ψ(`∇´)ψ


なので、毎晩ある程度の量であれば心配なく食べられます!




頂いたキトビロを、匂いの強い皮をむいて処理。
742.jpg
743.jpg


そして、炒め用に小分けにして保存用は冷凍庫へ!


そしてBucchanのお気に入りは醤油漬け!まあ、実際はめんみですが(笑)
744.jpg

味付けは超適当です。(笑)   同じ味は2度と作れません。




今時期は島の年配の方々もキトビロ採りをとても楽しみにしていて、日当たりの良い東海岸は賑やかです。


島の地形は崖も多いので事故に注意して楽しんでもらいたいものです。





ところで、今朝知人のNOTさんが、「キトビロ採りに行きたいです!」との事・・・


ハイキングがてら近場でありそうな場所に行ってみた!


藪をかき分け・・・
747.jpg
748.jpg
749.jpg
750.jpg
あるある〜!少し細めだけど食べごろが!


車からすぐの場所ですが、ビニール袋1杯分くらいはありました!


たまには山も楽しいです(=´∀`)人(´∀`=)


ぜひ、島のキトビロをご賞味あれ!インターネットで販売している方もいたかと思います。


ではでは!
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ポチッとしていただけると明日の製作意欲につながります!
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

島のカレイとヤリイカの現況

まずはポチッとお願いします↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

昨日今日と調査を兼ねて出撃しました。結果から言うと釣れてません・・・(´・_・`)


昨日はカレイ狙い。昨年のデータを見ると・・・


3月20日過ぎに40cmUPのクロガシラを連発しているので期待して竿を出した!


場所は島南端の漁港。3時頃から気合い入れて竿4本出した!
735.jpg
736.jpg
新サーフリーダーもセット。


普段あまりやらないカレイ用撒き餌まで投入し、四時間近く粘ったが、竿先はピクリとも。


ここまで魚信がなければまだカレイはいないのだと諦めがついた(・Д・)ノ


今年はまだカレイ狙いには早いようだ。


そして今日はヤリイカ調査。


最近はホームの港よりも南方面にイカ釣り漁船がいることが多いのでそちら方面へ車を走らせる。
737.jpg
738.jpg
739.jpg
ここは投げ釣りなどで、かなりの魚影のある人気ポイント。


先端部から外へ向かっての釣り。今日は浮き師の先行者が一人。


岸壁にはスミ跡もあり期待!


しかも波は弱く、無風、大潮、下げ3分と条件は揃っているが・・・・


二時間近く粘ったが1度あたりらしきものがあっただけで○ボ(泣)


じぇ〜んじぇ〜んダメですね。他の人も全く釣れてません。





原因はなんだろう?対岸の久遠付近では今日も煌々と漁船が操業している。


単純に魚が薄かった以外に考えられる理由・・・


不足気味の知識で考えた仮説     「満月が綺麗すぎる!!」かなぁ?


穏やかな天気は良かったのだけど、雲も全く無い快晴状態。


ヘッドライトを点けなくても、月明かりで手元を確認できるくらい明るかった。


前にどこかで、イカは光に集まるけど明るいのはキライって聞いたことがある気がする。


漁船の操業でもイカは光の当たらない船底に隠れるとかなんとか。


今日は明るすぎてイカが深場に潜っちゃったとか。


でも月明かり程度でそんなん起こるかなあ・・・?


皆さんはどう思います?


それとも釣れなかった理由を無理やりデッチあげないほうがいいかな?(笑)




魚の写真が全くない記事で誠に恐縮ですが、これもスキルアップのため!(;´Д`A


お付き合いいただきありがとうございました!


ではでは
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ポチッとしていただけると明日の製作意欲につながります!
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

おっきいアメマス釣れました(・Д・)ノ

まずはポチッとお願いします↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

昨日の続き・・・


ボートフィッシングを終えたあと、ショアサクラを狙いに島の西海岸へ・・・


多少の風を考え、いつもは入らないポイントへ。
710.jpg
711.jpg
このポイント、Bucchanは今まで敬遠していたんです。


小さな川が流れているんですが、ここの上流では大昔に硫黄鉱山が操業していて、その時の硫黄が川に流れ込むらしいのです。


そのためその川には魚がほとんどいないのだとか。(支流には大物が潜むらしいが)


嘘か本当か、そんな話を聞いて、わざわざ竿を出すまでもないなあ・・・というのが今まで。


今回はその真偽も確かめてみましょうかと。


ちなみにこのすぐ側には島でも一級のポイントの一つである岬がある。Kobさんはそちらでサクラ狙い。


波風はいい感じ。まずは岡ジグLT35のグリーンピンクで。
712.jpg

しばらくすると左方向に波の花ができているのに気がつき、そっち方向へ遠投。


すると、ガツンッ!!


キターーーッ!!*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


久々にきつく締めたドラグがチリチリと鳴る!


上がってきたのはこいつ!
713.jpg
714.jpg
おっきいアメちゃん!この大きさは自分初です!
715.jpg
アプリでは58cm。見た目ではもっと大きいかと思ったがそんなもんか・・・


だって・・・
718.jpg
岡ジグが頭からポッキリ!!出番が多かったルアーなので残念です。


こんな折れ方初めて見ましたが・・・今後の研究用に保存!


丸々と太ったアメマスを見ていると・・・こいつ食えないかな?


やめておきました(笑)
716.jpg
717.jpg
ばいば〜い!この後しっかり泳いで行きました。


お気に入りになっていたDRESSの計測アプリだが、弱点発見。


リリース前提の魚を撮るとき、かなり失敗が多い。だって魚はすぐ暴れるんだもん。


こういう場合はアプリより普通のメジャーの方が手っ取り早いし、魚へのダメージも少なそうだ。メモメモ。


その後ルアーローテを繰り返すが魚の気配はなし!
719.jpg
720.jpg

釣れないと思っていたこの場所でもしっかり釣れることを確認できただけでも収穫でした。


ポイント変更!風が弱そうな、以前から気になっていた場所を調査・・・
721.jpg


この場所、結構な崖がある場所なのですが・・・
723.jpg
722.jpg
ロープがしっかりと降ろされており、自分と同じようなことを考えている人がいることに笑えてくる(^ー^)ノありがとう、何処かの誰か!

724.jpg
雰囲気もなかなかいい感じ!今度カレイ釣りにも来てみようっと!

726.jpg
725.jpg

ルアーローテやポイント移動などを繰り返すが異常無し!!


そして今日。風の影響が少なそうな場所へ!全然釣れませ〜ん!
729.jpg
731.jpg
730.jpg
732.jpg
733.jpg

そして親戚宅で・・・
734.jpg
昨日釣ったタラとホッケの頭で三平汁!うま〜!


レシピは・・・
・タラやホッケのアラ・頭(エラは取る)を塩を振って一晩置く
・イモ、ネギ、大根を使う
・味付けはフレーブのみ!出汁とかとらないらしい。

てっきり手の込んだ出汁取りをしているのかと思ったが、なんと簡単なことか(笑)。でもうまいんです。


こういった料理を覚えると魚の捨てる場所がより少なくなりますね!


明日は連休最終日ですがどこに行こっかな〜


ではでは
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ポチッとしていただけると明日の製作意欲につながります!
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

Bucchan号出航〜! マス狙い

まずはポチッとお願いします↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

今シーズン初出航のBucchan号!
700.jpg
701.jpg
見よ!この勇姿!


船体 アキレスPV300FLⅡ  


エンジン
702.jpg
トーハツ2馬力 2ストローク   無風時最高時速約5ノット(約8km/h)


魚探
707.jpg
HONDEX501CN

ドーリーを上げていざ出航〜!!
706.jpg

Bucchanはマスシャクリを使用。
703.jpg
パール工房製の象牙&アワビ貼り200g!!


ロストが怖くて底を取れません・・・!(笑)


40mライン


シャクリの経験はあまりないが、とりあえずフリフリ・・・モゾモゾ(笑)


やっぱりこの子ね
704.jpg
高級魚フォッケ君


さらにマダラも追加!
705.jpg


しかしマスシャクリとういうやつは、どちらかといえばヒッカケ釣りのイメージがあったが・・・


なんと全て口に掛かっていた!さすがパール工房製・・・ψ(`∇´)ψ


順調に高級魚フォッケ君を追加したが・・・本命のマスはこの辺にはいなかったようです(笑)


聞くところによると島の反対側の沖では相当数揚がったとの情報もあったんですがねぇ∑(゚Д゚)


一時間半ほどプカプカしたところで異変が・・・









酔ったΣ(゚д゚lll)!!


久しぶりのゴムボートで、そこそこ高いウネリ・・・睡眠不足に空腹・・・


そのタイミングで魚探もメンテナンスしておらずバッテリー切れ(笑)  しかも雨も強まる!


フォッケ君もある程度釣ったことだし、そろそろ終漁しますかということに!
708.jpg
709.jpg

島ではフォッケ漁をしても昔のように捕れなくなったので、漁師もあまり取らなくなったようだ。


だからフォッケをお裾分けするとすごく喜ばれるのです(^ー^)ノ


かなり脂が乗っていておいしそうなフォッケ君でした!






それにしてもマス狙いだったのに・・・


連休初日。こんなんで終われない!(笑)


というわけで午後からはショアサクラを狙うことに!


その様子はまた明日!


ではでは
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ポチッとしていただけると明日の製作意欲につながります!
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

ジグミノー製作③ 型起こし その2

まずはポチッとお願いします↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

先日作ったジグミノー試作品・・・


ウエイトを組み込もうとしたら、ボディー部が小さいような気がしてやり直すことに。


テンプレートから作り直しです(笑)


685.jpg
とりあえずこんな3種類。


バルサを切り出し・・・
686.jpg

以前に切り出したものと比べるとこんな感じ。

687.jpg

下が以前のもの。一回り以上大きくなったかな?


そしてウエイト位置とアイを組み込んでみて・・・
688.jpg


合体!
689.jpg
690.jpg
691.jpg

でけたー!


これで30g弱・・・もっと重くしたいんだけどなあ・・・


次回は角を落とし、きっちり削り出して成形です!(^ー^)ノ


成形が終わった後は、セルロースにドブ漬けして飛距離や泳ぎを確認だが・・・


セルロース・・・どれがいいんだろう???


有名どころではア○セルのものがあるが、いろいろ調べてみると不評も多い。


そこで今回は「藤倉」という企業のものをチョイス!
692.jpg
693.jpg

そして原液だけだとダメらしいので、ついでにラッカーシンナーも注文。
694.jpg


さらにエアブラシ洗浄用?にアノンというものも購入。こんなの初めて知った(・Д・)ノ
695.jpg


いろいろ揃えるものはありそうだが、チョビチョビ進めていきます(^ー^)ノ



さあ、明日からは3連休ですね!


天気はイマイチですが釣行を計画している方も多いことでしょう!


お互いに安全に楽しい釣りをしましょうね!


ちなみにBucchanは今シーズン初のBucchan号(2馬力ゴムボート)でKobさんと出港予定です!


帰宅後すぐに、ずっと倉庫にしまってあったエンジンの試運転!
696.jpg
697.jpg
前回塩抜きしなかったので不安だったが、しっかり水も通っている!


698.jpg
うん。快調!購入後4年目に突入だが、釣行回数はせいぜい10数回。


昨年はKobさんと何回かブリ狙いで出港したが今年は何回浮けるかな?


明日はマスジギ&シャクリ予定です!


朝からゴムボを膨らますのは気分的に滅入るので、今日のうちに膨らましました。


もちろん男は足踏みポンプで!!!(笑)
699.jpg


ふみふみはもっぱらKobさんの担当(笑)


実はもともとアキレスの純正電動ポンプを持っていたのだが、10回ほど使ったところで殉職・・・(泣)


レビューを見るとめっちゃ壊れやすいとのことだが、自分も例外ではなかったようだ・・・


車のバッテリーに繋いだ途端死んだ・・・(涙)


買い直すと3万近く・・・


買うかどうか・・・









ふみふみするしかないっしょ!


Kobさんが。


とにかく明日浮いてきま〜す!


ではでは!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ポチッとしていただけると明日の製作意欲につながります!
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

ジグミノー製作② バルサ削り出し

まずはポチッとお願いします↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

以前から取り組んでいるジグミノー製作!


かなりのマイペースで進めています(´・Д・)」


バルサを削り出し、ペーパーがけまでやってみた。
679.jpg
680.jpg
その中でもNo16,No19がいいカンジ!


次はウエイトをどうするか?


重さは30gほどを目安に、以前作ったメタルジグの型枠を流用。


実際に鋳込んで重さもある程度合わせてみる。
681.jpg
682.jpg
ここまでやってみて気づいたこと・・・


バルサの大きさに対してウエイトの占める割合が大きすぎるような気がする!


木材と重りがアンバランスなのだ。
683.jpg
684.jpg



9,5cmの長さで切り出したバルサだが、もう少し大きくしたほうがいのだろうか?


それとも活版印刷用鉛で作ったのだが、純鉛に近い、比重の大きものを使ったほうがいいだろうか?


そもそももっと軽いジグミノーに切り替えたほうがいいだろうか?


こんな感じで悩みながらちょびちょび進めるのが楽しいのです(^ー^)ノ


今日はこのくらいで!


ではでは!
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ポチッとしていただけると明日の製作意欲につながります!
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

実弾装填!

まずはポチッとお願いします↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

ブログを始めて、今回でちょうど100回目!


島に住み、案外奥尻に関する釣り情報が少ないこともあり、自分の備忘録も兼ねて始めてみると・・・


ブログを通して多くの方とつながることができて、すっかり日課になっている今日この頃です!


みなさん、これからも宜しくお願いします(^з^)-☆





この前のエギングの時に、出番が多かったパタパタ足つきのエギをパティーン!しちゃってからBucchanのエギボックスは寂しい限り・・・


自信を持って触れるエギが少なくなってしまった・・・(涙)


ということでAmazonでポチした商品が届きました。
676.jpg
いろいろとレビューなどを参考にした結果、エギ王Qシリーズを中心に注文しました。


なかなかかっこいいカラーもあり、これなら自信を持って振れそう!


Bucchanがリアクションバイトしたのは、夜光・ラトル音・ウォームジャケットの3つ。


特にウォームジャケットとはいかが抱いた時に若干温度が高くなるというもの。
677.jpg



しっかりとした抱きつきにつながるらしいのだがどうだろうか?実釣で効果を実感できるだろうかね?


あと、Bucchanのエギングはとにかく深くまで沈めることが多いので、ディープタイプを多くしてみた(・Д・)ノ


大きさはちょっと失敗したかもしれない・・・


3号を3つと2.5号をひとつにしてみたが、大きさ的には2.5号の方がしっくりくるような気がする。


手に持ってみると・・・3号はデカくね??アオリイカなら問題ないのだろうが・・・どうなることか。


そして新しい兵器たちをエギボックスに装填!


沈下スピードなどを確認するためにケースには商品箱のシールを剥がして貼り付けてある。
678.jpg

今シーズンあと何回エギングに行けるかわからないがこの実弾たちをぶっ放してこようと思います!!(笑)


ではでは!
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ポチッとしていただけると明日の製作意欲につながります!
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村