/head>

やっぱりいらないや・・・

まずはポチッとお願いします↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村


ご覧いただきありがとうございます( ´ ▽ ` )


明日は帰省!準備しなきゃ!


まずはロッドを・・・サクラ用、エギング用、マメイカ用・・・


リールを準備しなきゃ!サクラ用、エギング用、マメイカ用・・・


あ、そうそう、水没したジギングリールをオーバーホールに持っていかなきゃ!!


マグシールドだから自分でやっちゃいけないもんね( ´ ▽ ` )


・・・


・・・・・・


はい。バラしました。


禁断のマグシールド分解です。


結論。


自分にはマグシールドは馴染みません。


これさえなければシマノよりダイワリールの方が好みなのですが・・・


ダイワがマグシールドから卒業しない限りシマノを買いますかね・・・


ちなみに、自分の所有するエントリーモデルのヴァデル程度のオーバーホールであれば、ヤフオクで磁性オイルを手に入れればできそうでした。


その程度の防水機能しか見て取れませんでしたね〜。ソルティガとかだと違うのかもしれないけど・・・


だって、これですよ・・・


1354.jpg


あの程度の海水を被っただけでこれ・・・


ギアの方は無傷でした。
1355.jpg


取れる錆をガリガリ落として、注油完了!


ゴリゴリ、シャーシャーなりますが、とりあえずは使えるように。


メンテ前はハンドルが回りもしないレベルでしたから、とりあえず良いかな〜σ(^_^;)


この価格帯のリールに高いお金をかけてオーバーホールしなくて済みました。




ステラ貯金が満期を迎えるまでは、だましだまし使います(笑)



さぁ〜明日からはサクラ狙いでサーフに立つぞ〜


帰省の準備しなきゃ!


・・・


・・・・・・


フックも巻き巻きしとかないとね!笑


1343.jpg
1344.jpg
1345.jpg



補充完了!


全然準備進みませんo(`ω´ )o


明日、フェリーに間に合うんだろうか?


ではでは!


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ポチッとしていただけると明日の製作意欲につながります!
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

愛機のオーバーホール

まずはポチッとお願いします↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

いつもご覧いただきありがとうございます( ´ ▽ ` )


今年も早くからサクラが好調のようですが、思うようにありつけないBucchanです(泣)


釣りには毎朝行ってるんですけどね〜


ベイトの姿がありません。正月に瀬棚に遠征予定なので、そこに期待ですね!




ところで、サクラ狙いのアングラーさんたちは、ほんと道具に積極投資されている方が多いような・・・?


ウェーダーひとつとってもウン万円、モアザン、モンリミ、イグジスト、セルテート、ステラ、ツインパ・・・


こんな高級機種が探すまでもなくお目にかかれるますが・・・釣り具メーカーて儲かるんですね(;´д`)


Bucchanは万年金欠なのでそんなお金はかけられません・・・


ロッドもリールも何年か前に買ったものを大事〜に使っています。


Bucchan愛機のリールは10’バイオマスターSW V2 4000XG


ヤフオクで見かけて、限定カラーのかっこよさに惹かれて奮発しました。


Bucchanのルアーフィッシングに必携の相棒です。


日々の水洗い、オイルアップ程度は頻繁にやってます( ´ ▽ ` )


一年ほど前に個人受託のオーバーホールに出したくらいで本格的な修理等はしたことがありませんでした。


しかし、夏にブリに使うことがふえた辺りから、ちょっとコリコリと違和感が・・・


そしてここにきてその頻度が上がってきました(涙)


またオーバーホール出さなきゃいけないかな〜?などと思っていたこの頃です。


オーバーホールに出す前にと、ラインローラーくらいはメンテしようとバラしてみました。


しかし・・・


気づいた時には・・・






1348.jpg
1349.jpg
こんなことになってしまいました(;´д`)


本格的にバラすことはほとんどしたことがなかったのですが・・・


心臓部を全部バラしちゃいました・・・・


今までこのパターンでたくさんのリールをオシャカにしてます・・・


明朝も釣りに行くつもりなので意地でも組まないと!




とりあえずピニオンギアとやらを洗浄してみると・・・


1350.jpg


溝が白くなってますよね〜きっとこれが塩ガミって奴なのかな?


洗浄&グリスアップして組み上げると2つ問題点が・・・

①クラッチきってないのにハンドルが固定されない

②これ何?
1351.jpg
調べたら内ゲリ当タリってやつで、ベールの自動戻し機能に関係するやつ?らしいです。どうやってはめればいいのかわからない・・・

分解図だけではよくわかりませんよねー


やっぱり、実物で見本が欲しいところですよねー



で、気づいたら
1352.jpg
もう1台バラしてしまった


犠牲になったのはシマノ。アセレーションSW8000PG。


オフショアジギングの入門用に購入して、二年くらい使った辺りでゴリゴリしてきたので、ついでのメンテということで(笑)


バラしてびっくり。


全然仕組みが違う(笑)


とりあえず洗浄したが、塩ガミと劣化グリスがすごかったσ(^_^;)


V2の方はもう一度バラしてみたら、ハンドルはなんとかなったが・・・


内ゲリ当たりとやらは無視することにした(苦笑)


これ付いていないとダメなんですかね?内部に海水が浸入しやすくなるとか?


とにかく、最低限の現状復帰にこぎつけました!めでたしめでたし!
1353.jpg


これでバイオマスター程度の機種であれば自分でなんとかできる自信になった!





そんなテクが身につくと、新たな悩み?が。


ダイワの「マグシールド」って要るのか・・・?


市場でも評価が二分(セルフメンテできる人には不要派の方が多いのでは?)。


あれのおかげで心臓部に手を出せないし・・・


というのも、今年ハマったショアジギのメインリールに購入したダイワ「ヴァデル4000H」・・・


実売価格2万以下の廉価機ですが、マグシールド搭載です。


それが先日、頭から波をかぶった時、軽く水没したんですよね。


一瞬だったので、ダイワ自慢のマグシールドなら問題ないだろうと思ってたら・・・


今では固着してピクリとも動きません!d( ̄  ̄)


自分でバラせればなんとかできると思うんですがね。


ソルティガならメーカーのオーバーホールもわかるんですが、このクラスのリールをオーバーホールするのもなんだかなぁ。


地球温暖化からみたら、ちっちゃな悩みです(笑)







いっそのこと、来年はジギング用にステラを買っちゃおうかと本気で考え始めました(笑)


それでジギング侍に弟子入りさせてもらえませんかね〜笑


ステラ貯金開始だ〜!


ではでは!!



最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ポチッとしていただけると明日の製作意欲につながります!
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村


サクラはドコへ?

まずはポチッとお願いします↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

いつもご覧いただき、ありがとうございます。


先日、人生初とも言える、サクラマスの魚影の濃いタイミングでツクヨミの魂入れに成功した後・・・


サクラは何処へ!?


全くカスリもしませんぞ!!


あれだけアタリが頻発していたのに、全くアタリがなくなりました・・・(涙)


これがサクラなんでしょうか?改めてこのターゲットの難しさを実感しています。


しかも愛竿のメジャークラフト・スカイロードのなぜか2番ガイドが吹っ飛び・・・


せっかく作ったツクヨミの赤金が、早速パティーン!!(涙)


現在ガイド待ちです。ブランクに傷がなかったのが幸いでしたが。


その後、毎日サクラを求めてさまよっています。
1337.jpg
1338.jpg
1339.jpg

あまりにも釣れないので、夕方はエギングへ(笑)


しかしこっちも渋い〜!!


ゴールデンタイムもほとんど反応なし・・・
1340.jpg
1341.jpg
2日分の釣果。1杯ずつ・・・


下の写真はデカかったですね〜パラソル級です。


1杯だけでこんな感じ
1342.jpg


しかし、サクラもヤリイカもどこへ行ったんだろう・・・


ベイトが離れているのだろうか?自分の修行不足?頑張りま〜す・・・(( _ _ ))..zzzZZ





ところで、皆さんのサクラマス狙いはどんな感じなんでしょう?


一か所で粘る?粘らない?ランガンする?


時間は?プライムタイム狙い?とにかく粘る?引き際のタイミングは?


ルアーチェンジの頻度は?変えない?何投ごとにチェンジする?(そこにこだわる?)





わかんない事だらけで逆に笑えて&燃えてきますぜ( ̄∀ ̄)


明日もいけるかなぁ?


つぶやきみたいな内容で、ここまで読んでいただいた方には申し訳ないっすm(_ _)m


フックでも巻きますか・・・


ではでは!



最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ポチッとしていただけると明日の製作意欲につながります!
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村








自作ジグミノー サクラで入魂完了!!

まずはポチッとお願いします↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村


いつもご覧いただきありがとうございます( ´ ▽ ` )


先日、長期間をかけ完成へとこぎつけた、自作ジグミノーワダツミ


海況が落ち着いた今朝、朝練に連れて行きました( ̄∀ ̄)


朝練といっても、7時には納竿しなければならないのに、日の出時刻はその7時・・・(( _ _ ))..zzzZZ


実質、20分程度しかできません(涙)




狙いのポイントへ着いて、今日手に取ったのはワダツミ・アカキン


無風のためそこそこ飛んで行きます。


このポイントは以前、めちゃくちゃ手塩にかけて作った「天然アワビ貼り鹿角インチク」を奉納した場所・・・


根掛りが頻繁な場所です・・・


ワダツミも一投目からロストしたくないなぁ〜なんて思って、ただ巻きしていると、


ガガガッ・・・


まさかの根掛り〜


と思った次の瞬間水中にギラリと綺麗な魚体が見えた!!サクラだ!


小さいサイズながら、間違いなく魚がいるのを感じ、再びキャストすると頻繁にアタリが!!


そして三投目で・・・
1333.jpg


まさかのワダツミデビュー戦で結果を残しました!!


さらに・・・
1332.jpg
1336.jpg
複数安打!


出来過ぎです・・・(汗)


時間的に粘ることもできず、これで終了することになりましたが、なんとも出来過ぎ!


昨シーズン、あれだけ右往左往してなんとか1尾Getしただけのサクラマス・・・初日から嬉しすぎ( ´ ▽ ` )


まずは釣って経験値稼がないと!


今日は2バラシもあったので、これが課題かな。


明日も頑張ってワダツミとアワビ貼りジグの実績作ります!


サクラマスシーズン開始です!!


ではでは!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ポチッとしていただけると明日の製作意欲につながります!
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

ジグミノー製作14  ついに完成!!

まずはポチッとお願いします↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

いつもご覧いただき、ありがとうございます( ´ ▽ ` )


なんとかサクラシーズンに間に合いました!


Bucchan工房が手がける、本当に使えるのかわからない?(笑)


ジグミノーついに完成です!!(拍手!)


1323.jpg
1324.jpg
1326.jpg
1325.jpg

愛着が湧きそうなので、名前もつけてみました。


Wadatsumi ワダツミ


とします。由来は日本の成り立ちや神話を収めた「古事記」の上巻に見られる、海の神です。


イザナギ、イザナミによって生み出されたとのことですが、あまり出番のない?ちょっと残念な感じの神様です。


Bucchanの作品に、この残念さがマッチしました(笑)





しかし・・・ここまで、サボりつつも、長い道のりでした・・(涙)


正直、ブログをやっていなかったら完成させることはできなかったです。


ブログを通じて同様な趣味を持つ方と繋がらせていただき、惜しげも無くアドバイスをいただきました・・・


あつかましい質問にもとっても詳しく教えていただいた先輩諸氏には感謝でいっぱいです。・°°・(>_<)・°°・。


今回のファーストロットを使い込み、どんどん改良を加えていこうと思います。


一方的に任命したテスターさん達にも協力していただき、練り上げていければと思います。


さしあたって、最後のトップコーティングは、今回セルロースセメントを使用しましたが、その扱いの繊細さは素人にはどうにもならないものだと感じました。


Bucchanの技量が上がったとしても、完璧に使いこなせそうにもありません。


ウレタンに変更しない理由は全く見つけられなくなりました。次は間違いなくウレタンです( ^_^)/~~~


あと、飛距離向上も必須ですね〜・・・ショボすぎます(涙)


とにかく、明日サクラ狙いで朝練に行って見ます!!
1327.jpg
1328.jpg

このジグミノーで釣れたら・・・


爆笑です!


もちろん、メタルジグも持っていきます。


あれやこれやといろんな種類を使わず、基本岡ジグ
1329.jpg


中古釣り具ショップで地道に買い集めました(笑)


シーズン終わりまでに何本生き残るか・・・(涙)


あと、今年から試して見たいのが・・・
1330.jpg

ルアーズケミストさんのディアン!


どんなもんですかね〜人気はあるようですが、使いこなせるかなぁ?





昨年はみなさんの爆釣劇に完全に乗り遅れ、かけた情熱と時間、労力、財布に完全に見合わない、まさかのサクラ1匹という惨敗・・・


まさか明日釣れるわけはないでしょうが、今シーズンも参戦開始です!


う〜ん・・・フラグ立ったな(笑)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ポチッとしていただけると明日の製作意欲につながります!
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

美味しく食べるために!

まずはポチッとお願いします↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村


いつもご覧いただきありがとうございます。


昨年、初めて乗った積丹のジギング船・海友丸に乗った時・・・


船長さんが釣った魚を丁寧に1本ずつ神経締めしてくれました。


以前から、自分の趣味に付き合って命を落としてくれた魚たちを、少しでも美味しく食べてあげたい・・・(単純に美味しいものが食べたい)


という理由で、血抜きは欠かさなかったのですが、神経締めを見せてもらい、


「いつかは自分もあれやってみよう!」


と考えていました。


先日Amaを色々みていたら、安価なものだけど見つかりました!
1319.jpg
1321.jpg
1320.jpg

本来は頭に穴を開けて、そこにワイヤーを通すのですが、尻尾側からワイヤーを入れた方が簡単そうなので、今度ブリ等大物が釣れたらやってみようとおもいます。


血抜きだけだと、死後硬直はあんまり抑えられないんですよね〜d( ̄  ̄)


そして先日磯舟に持ってかれた、ピンクゴールドを補充!
1322.jpg


明日は一応投げ釣り・ルアーで出動する予定ですが、風向きが悪いのでどうなるか?行くだけ行ってみます(≧∀≦)


〜追記〜
4時起きで行ってみましたが、防風のため断念(涙)




ではでは!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ポチッとしていただけると明日の製作意欲につながります!
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

ジグミノー製作編13 仕上げのトップコート!

まずはポチッとお願いします↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

いつもご覧いただきありがとうございます( ̄∀ ̄)


今日はマニアックな方向け?な内容でございます〜


一体いつ完成するんだ?という声が聞こえてきそうなBucchan工房ジグミノー編!!


いよいよ、最終のトップコートの段階まで来ております〜(о´∀`о)


いくつか犠牲も出しながら、研究を兼ねて進んで来ています。




Bucchan工房で現在製作しているジグミノーの仕様・・・
・飛距離は実測70mそこそこ(お恥ずかしい・・・)→最優先で改良すべし・・・
・重量は30g±1g〜2g
・低速でもしっかり泳ぐ
・下地はセルロース15回ディッピング
トップコートもセルロースで!


トップコートにはウレタンを使うビルダーの皆さんがお多いのではないでしょうか?


Bucchan工房がなぜトップコートにセルロースを採用するかというと・・・


さらに出費がかさむから!


ウレタン関係の購入費や、できれば口径の大きいエアブラシがほしいところだけれど、製作予算には限りがあります(涙)


セルロコーティングにはメリットも・・・


丈夫!!らしい・・


デメリットは・・・


難しい&めんどくさい!!


Mr.カラー等で着色した後、色止め工程・・・


セルロ1 : ラッカーシンナー0.5 : アノン0.5


これをエアブラシ(Bucchan工房はL7プラチナセット 0.3mm)を使って吹き付け。


まずは砂吹きを15回〜


めんど〜(笑)


次に濡れ吹き6回〜


砂吹き後は3分くらいもあれば乾いているので、乾き次第どんどん吹いていく(´∀`)


仕上げる本数が多いと、マジでうんざり!(涙)  1ロット5本くらいがいいのかも・・・


ここで、セルロースの難しいところ・・・色が飛ぶ!


これは犠牲にするつもりで先行実験してみた2本。
1295.jpg
左は色止め完了の状態。これだけでも若干飛んでいます。


右はディッピングまでした状態。結構飛んでいます(涙)

1293.jpg
1297.jpg

パープルが色飛びして、まだらになっています・・・


1294.jpg


腹部はさらに・・・ディッピング後ぶら下げて乾燥させたが、どうしてもセルロが流れ、尾っぽの部分が無残に・・・


ディッピングはセルロ1 : アノン1のコーティング剤。


話には聞いていたけど、濃い色であればあるほど、飛びやすい・流れやすいようです。


この2本の経験を元に・・・
1296.jpg
1299.jpg
1300.jpg
1298.jpg


顎の部分の濃いオレンジが若干飛んでいますが、慣れればなんとかなりそう!


流れに関しては、ポイントは2つ。
①ディッピングで引き上げる際に、そぉ〜〜〜っと引き上げる!1本引き上げるのに1分くらい?
②乾燥は単純にぶら下げない!ラインアイ、フックアイ両方にフックをかけて、なるたけ平行にしてぶら下げる。


この方法でそれなりになりそうです。


でも、どうしても色は全体的に薄くはなってしまいます。塗装の段階でそれを見越す必要がありそう。


どのみち、量産には向かないですね〜(笑)そのつもりもないですが・・・


ウレタンだったらもう少し簡単にできるんだろうか?


まぁ、初めて作ったのだからこんなもんってことにしておこう!!(笑)


何事も経験です!!


ちなみに、前回記事で泳がせたのが、今回犠牲になってもらったうちの1本です。


泳ぎは特に問題なかったような・・・?


ペンデュラムからのぉ〜〜〜大回転で、心ポキッ!!


ではでは!(о´∀`о)


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ポチッとしていただけると明日の製作意欲につながります!
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村