/head>

ジグミノー製作④ マスター作り

まずはポチッとお願いします↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

熊本の震災に遭われた方々へ・・・自分も20年前、理不尽な天災に遭遇した者として心よりお見舞い申し上げます。


お見舞いの形は様々あると思いますが、Bucchanはあえて「いつもと変わらない生活を送る」こととさせていただきます・・・






さて、だいぶ前から挑戦を考えていたジグミノー製作。


勢いでエアブラシを購入してから本格的に(かなり重鈍な進捗で)作業を進めています。


製作記③の時に削り直したジグミノー、やっとスイムテストが可能なところまできました。




ここまでの作業を備忘録的にまとめます(^ー^)ノ


まずはバルサにウエイトを組み込む。接着はダ○ソーの2液性エポキシで。
816.jpg


どうしても隙間が空くので、木工パテで埋める。
817.jpg


ここまで終わったら、バルサを好みの形に少しずつ削っていく。


ウエイトの組み込みが終わってから削り出していく方が簡単。


カッターで荒削り→ペーパーがけで綺麗に調整できる。


できたのがこんな感じ(^ー^)ノ
818.jpg
819.jpg
820.jpg
821.jpg
822.jpg

個人的には29番がお気に入り!


いいのか悪いのか、29番だけは起き上がり小法師のように、テーブルに置いても同じ姿勢に戻ってしまう・・・


この後はセルロースにドブ漬け。ディッピングっていうのかな?


藤倉のセルロースに、藤倉ラッカーシンナー#300を1:1の配合で。


頭・尻交互に10回は漬けただろうか。


セルロースは使うのが初めてだったが、なんとなく質感がわかったきた( ̄^ ̄)ゞ


823.jpg
824.jpg

なかなかいい感じでは?


ちなみにマスターにはマジックで番号を振っていたのだが、ティッピングで盛大に流れていた(笑)


色止めって大事ですね・・・(汗)   本番では気をつけよう・・・


前回の製作記事から約1か月。たったこれだけの作業を超ちまちまと進めています。


チビっ子もいるので臭いには気を使いますね・・・(´・_・`)








あとは休日に飛距離チェックとスイムテストです。


それを経て、ウエイト位置の調整などを本格的に進めていきます。


お気に入りの29番になりそうな気もしますが・・・もしテストで気に入らなければまた型起こしからやり直しです。


ところでこの29番・・・よく見るとけいいちさんのスターダストライダーに似てないか!?
825.jpg
826.jpg


テールは絞ってあるのですが・・・タイプが似てしまったようだ・・・けいいちさん、すいません(泣)


はてさて、どのプロトタイプが採用となるか、はたまた全ボツか・・・楽しみは尽きません!


マニアックなハンドメイドネタですがお付き合いいただきありがとうございました!


ではでは(^ー^)ノ



最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ポチッとしていただけると明日の製作意欲につながります!
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村



コメント

No title

おはよーございます!
わお~っ、、そんなのみたらうちの工房などカスですね
凄いです!!

No title

まさおさんこんばんわ!
何もまだまだスタートしたばかりで、全て初めてのことで手探り状態ですよ・・・(^^;;
設備だけは順調に整えようと思います・・・次は塗料ですね(^ー^)ノ

No title

こんばんは!

えーとねー、
私の最初は、削り過ぎてウエイト、
具が飛び出したもんですが・・・(笑
んんー、さすがで御座います。

そういった、キャーっていうのも期待しています^^

No title

けいいちさんこんばんわ!

実はウエイトの溝を掘るときに刃先が貫通したのは内緒にしてありました(笑)
ウエイトも少し飛び出してはいたのですが、Bucchan工房のリーサルウエポン・ベルトサンダーのおかげで、綺麗さっぱりなかったことにできました(^ー^)ノ
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する