/head>

ジグミノー製作編 11  耐久テスト

まずはポチッとお願いします↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村


いつもご覧いただきありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ


サケ・・・あまりパッとしていないのでしょうかねぇ?


島にいるとその辺りの正確な情報が入ってきませんね(涙)




さてさて、佳境に入ってきたジグミノー製作です(。-_-。)


1本だけ先に仕上げて、耐久テストのために殉職してもらいました(笑)


仕上げてと言っても、適当に色を吹いただけですが(^_^;)


1155.jpg

まずは飛距離テストから!


風は無風。ノーフック。広い場所で水平距離を実測。


結果は・・・マジか((((;゚Д゚))))))) ってくらい飛ばねぇ(笑)

①65m
②60m
③58m
④70m

うーん・・・スコーン!!とはいきませんねぇ・・・(⌒-⌒; )


キャストの際に垂らしを少なくした方が安定はしましたが、基本は大回転!(笑)


その後、港でフックを付けて振ったところ若干安定はしましたが、シルエットを含め改訂版の検討材料ですね(。-_-。)


そして泳がせてみると・・・めっちゃ泳ぐやん!!(笑)


イメージとしてはウインドリップみたいな泳ぎですかね〜


飛距離と泳ぎの両立・・・これは永遠のテーマになりそう(^_^;)





さあ、ここからが今回の本題!


手間暇かけて作り上げた一本ですが、ここで殉職してもらいます!!


武士道とは死ぬことと見つけたり


君の死は無駄にはしないよ・・・( ´ ▽ ` )ノ


ここまで、セルロースセメントに20回以上は漬けていますが、どれくらいの強度なのか・・・


耐久テストの概要は次の通り
・15m先のコンクリート壁に倍の距離を飛ばすイメージでぶつける。
・地面のアスファルトもガンガン早巻きで回収。





3回ぶつけたところ
1157.jpg

ん〜早くもお顔が潰れてきています


ラインアイは軟線フレームなので仕方ないといえば仕方ないか?




6回目
1156.jpg


10回目
1158.jpg


15回目
1161.jpg
1162.jpg
1164.jpg
1165.jpg
1166.jpg
1160.jpg

ここでウエイトが飛び出したためテスト中止。


今回のテストから・・・


ラインアイが強力なものなら、かなりの耐久性になりそうだ。


飛行姿勢は、やはりというか、尻から飛んでいくようですね。


それよりもボディー部の塗装・コーディングの剥がれがほとんどなかったのには驚き。

1163.jpg


アスファルトの上をガンガン巻いたのに。


多分通常の使用には重要な部分。セルロ強し!


耐久テストは終了!




ところで、地元のおばさんが


「釣れてるかい〜?」


って声をかけてくれるんですが・・・


説明が難しかったっす(^_^;)





今回、急ごしらえではあったけど1本作り終えてみて・・・




塗装、超ムズイ!!



ではでは!


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ポチッとしていただけると明日の製作意欲につながります!
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村






コメント

No title

自分で作った物だからからこそ出来る事ですね~
見てると忍びなくなるわ~

ギーノさんこんばんは!

確かに!ウン千円も出して買ったものではやらないっすよね、普通(笑)

やっているときは切なかったですよ(ノ_<)どんな顔でぶつけてたんでしょうかね〜

No title

こんばんは
シャケ釣行ブログ、すみません、今日読みました
もう今年、ホントに終了?
今年は遅れているだけですって!
シャケキチの戯言ですが・・・

鷹さんこんばんは!

サケまだ行きたいんですけどね、なかなか島から出られないんです( ;∀;)止別に行って見たいですが、今年も憧れで終わりますね・・・八雲のハネ撃ちも今年は無理かな〜って状況です。

鷹さんのブログでお腹いっぱいにすることにしますわ(笑)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する