/head>

ジグミノー製作編12 もう少し!

まずはポチッとお願いします↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

ご覧いただき、ありがとございます( ´ ▽ ` )!


一体いつから構想していたのか・・・把握できないくらい続いているジグミノー製作編です。


ちまちまちまちまと進めてきましたが、もう完成間近まできました!


あとはコーティングだけ!(それが大変難しいのだけど・・・)


初めてのエアブラシに悪戦苦闘しながらも、なんとなくコツがわかってきました。


とりあえず今回のロットで作った色はこんな感じ!
1214.jpg
1218.jpg


1215.jpg
1216.jpg
パープル。腹部はレッドで。


1217.jpg
アカキン


1219.jpg
ピンク


1221.jpg
ブルピン。腹部のピンクは控えめに。


とりあえず、この辺りが基本パターンかな。


職人技クラスのブラシさばきは必要ないので、初心者のBucchanでもなんとかそれなりに見える?


でも、それでは上達しないと思い、ちょっとだけ冒険も!


1222.jpg

ニジマスカラー!


色味はカエルに見えなくもないが・・・微妙に彩度を変えて7〜8回ほど吹いてみた。


限定品。





中学生の頃から、美術の時間は工作系は得意なのに、絵画になるとからっきしだったBucchan・・・


未だに色の仕組みとかよくわかりません(笑)




そしてBucchan工房といえば、知る人ぞ知る、天然アワビを使ったハンドメイドがウリ!


どうにかアワビを組み込めないか・・・と考えた結果が・・・


1220.jpg


結局胸ビレにすることに(笑)


これしか思いつかなかったんだも〜ん♪( ´θ`)


この天然アワビ胸ビレ作戦・・・


メリットはもちろんフラッシング!しかもチラリズムが期待できる??


さらに組み込み方によっては、潜水艦の潜舵のような役割をして、浮き上がりを抑えることもできるかも。


また、天然物ならではの不規則さで泳ぎにアクセントになるかも!



デメリットは・・・めんどくせえ!!


バカみたいな釣果が出ない限り、もうやらねえっす(笑)


フラッシングが欲しいだけなら、市販のアワビシートでいいわ( ;∀;)







あとは色止めして、セルロースでのコーティングを予定。


ここまで来るのに長い道のりでした(涙)


特にけいいちさんにはジグミノーの作り方のイロハから教わって・・・


厚かましい質問にも丁寧にお返事をいただき・・・


待っててくださいよ・・・僕、





最後にはやらかしますから(笑)


完全にフラグが立ちましたね( ´ ▽ ` )



セルロースでの色流れ・・・これでしょう!


乞うご期待!!


ではでは!



最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ポチッとしていただけると明日の製作意欲につながります!
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村
コメント

No title

お疲れさまです。

・・・怖っ!^^;
セルロースフィニッシュについては
私はよくわからないので

浸したそばからウルトラQ模様とか
悶絶どすよ。
生贄を用意しといた方が良いです(笑


近くは12~1月、瀬棚で釣りしますから
一緒にやりましょう!

おはようございます^ ^
ルアー製作には時間が掛かりますよね(≧∇≦)
塗装の時塗料にセルロースを一定の割合で入れて塗装すると色流れしないみたいですよ^ ^
白を吹く時に付くミストに悩まされています(≧∇≦)

けいいちさん、おはようございます!

来シーズンこそは瀬棚でご指導にあやかりたいです(^-^)
最後のコーティングはどのタイプにするか迷いましたが、今ある資材だけでなんとかしようと思い、セルロースにすることにしました。
色止めにも色んな方法があるようで・・・
修行します!

拳さんおはようございます!

塗料に混ぜる作戦ですね!どれくらいの割合で混ぜるのがベストか研究が必要そうですね。

自分も腹部にホワイトかけるときに、結構散っちゃってましたー(*´∀`)♪
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する