/head>

趣味の域を超え始める? 釣具づくり

こだわる性格なのか、夢中になりすぎる性格なのか・・・

釣りが趣味のはずだったのが、最近は道具作りが主になりつつあるような・・・

中学生のころからちまちまと投げカレイの仕掛けなど作っていたものが、ある時アワビ張りの漁具を目にしてから・・・

その魅力に取りつかれてしまったBucchanです

製作したルアー類の一部
↑今まで制作したルアーの一部

本格的に作り始めたのがマスシャクリからで、最初のものは鹿角に鉛を鋳込んだだけのシンプルのものでしたが

徐々にこだわり始め、最近では自分のテクニックでアワビが貼れそうなものはとりあえず貼るようになってしまい・・・

一体自分はどこへ向かうのか・・・目標はこれ

パール工房 バケ
パール工房バケ 総アワビ

札幌のパール工房の職人さんが作られたバケです。まあ、永遠に追いつくことのない技術レベルです・・・

自分で作れば作るほどパール工房製品の細部までのこだわりに気付き、ため息が・・・

職人さんの仕事へのこだわりがひしひしと伝わってきます

ところで、アワビ張り漁具の信者は多くいるようですが、自分も完全にその一人・・・

アワビシートではなく、天然アワビを処理して粉々に砕き、それを貼りつけます

砕くことによる光の乱反射による集魚効果があるのでは?と考えていますがなかなか船に乗る機会がありません(泣)

作ってはみたものの、完全なオブジェになりつつあります。

今まで使った素材は主に鹿角、黒檀、紫檀、花梨などでしたが、最近は深海松なるものにはまっています・・・

知る人ぞ知る深海松。実際に手に取ってみると・・・

創作意欲が湧きます・・・なんて不思議な素材・・・

なかなか手に入らないのが残念ですが・・・そのレア感もまた深海松の魅力なんでしょうね不思議な素材 深海松


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村




コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する