/head>

サーモンルアー準備 &マスシャクリ製作

↓↓まずはポチっとお願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

先日のタラシャクリの鋳型製作中のBucchanです

昨日、超久々にナイトロックに行けました。

波風強く、魚振もありませんでしたが癒されました・・・やはり海には人の心を癒す力があるのでしょう。

さて、久々に潮の香りに触れ、もうじき鮭の時期であることを思い出す。

島では鮭の姿は見るものの、釣れるような数はいない。鮭が釣りたければ対岸に行かなければならない。

そこで、今年は思い切ってシルバーウィークは鮭釣りに行ってもいいか妻様にお伺いを立てると・・・

なんと「いいよ。」のお言葉が」!自分自身も実家でゆっくりしたかったようだ。

そうなれば道具の準備をせねばなるまい!

Bucchanは浮きフカセ派であるが、道具職人としてはルアーをいくつも制作している。

今日は数年前に作ったルアーを研磨し、光沢を出す作業!!

使う道具はこれ↓
112.jpg
マルチホビーグラインダー!!ヤフオクで大量のピット込みで5000円ほどで購入したもの。

グラインダー部分より、付属のルーターを主に使用する。それなりの負荷にも耐えられるスグレもの。

これでフェルトバフを装着し、アクリル用の白棒でバフがけ(機械研磨)すると、鏡面磨き出来るのだ。

白棒であれば、赤棒や緑棒のように隙間に入って目立つことも抑えられてお気に入りなのである。

そしてBucchanのこだわりの一つとして、あまりコーティングの類は使用しない。

というより、バフがけのテクニックを身につけると、コーティングの光沢にそれほど魅力を感じなくなったのである。

そうして研磨したのがこれ↓
113.jpg
120.jpg

そしてもう一つのこだわりが・・・次の写真を比べてもらえればわかるかな?
118.jpg
119.jpg

上がルアーを前から見た写真、下が後ろから見た写真

どっちがより光っているかという話。そして水中のサカナはどの角度からルアーを追うことが多いか想像しながら製作した。

理論はBucchanがリスペクトするP工房の受け売りだが・・・

さすがに職人のようにはいかないが、そんなことを想像しながら、工夫を加えていくことにハンドメイドの楽しさがあるのだろう。

これで鮭を釣りたいものである!!

なにせ、昨年は島から飛行機を使ってまで八雲のハネ撃ちに出かけたが、船中12人でオール坊主という記録的不漁に当たってしまったのだから(泣)

長々と書いたが、バフがけだけだと3分もあれば終わってしまう。今日はさらに、以前作りかけたマスシャクリに手をつけた。

114.jpg
以前作った鉛のブランク。これに天然アワビを処理したものを貼っていく。今回は貝の輝きをあえて控えめにした裏張りという技法。

今度のタラシャクリで試してみようと思うテクニックだ。

ブランクに裏張りしたところ↓
116.jpg

接着剤が乾いたら裏面も同じように貼る。

ちなみにBucchanは接着剤は用途に合わせ数種類を使用する。
117.jpg

赤→灰→青(100均)の順番である。

とりあえず今日はココまで。鉛以外の部分は今まで、鹿角、深海松、黒檀、花梨などで製作した。

そろそろ錬り板でやってみようと思うが、今まで板は使ったことが無いのでどうなることか・・・

最近停滞気味のBucchan工房だが、時間を見つけてせっせと挑戦を続けます・・・

ではでは

最後まで読んでいただきありがとうございます!!
↓↓お帰りの前にどれかにポチッとお願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
コメント

ルアーのアワビ貼りについて

ブログ拝見させていただいております
写真のように、あんなに綺麗に硬いアワビを貼り付けるのは、どのように貼り付けてるのですか?
あそこまで綺麗に貼り付けているので、柔らかく感じるのですが、教えていただけませんか?

No title

ワタナベさん、初めまして!コメントありがとうございます。

自分のブログの「手作り釣具」に過去ログがありました!http://yoppyghost.blog.fc2.com/category2-3.html
柔らかくはないですよ〜( ^ω^ )
基本は貝殻に両面テープを貼り付け、新聞紙に挟んで、カナヅチなどで叩いて割ることで曲面にもある程度貼ることができます。割れ目には瞬間接着剤をどっぷりと貼ります。その後はサンダーや紙ヤスリなどでひたすら磨きです。
手間暇はとんでもなくかかりますが、通常の市販アワビシートには不可能なフラッシングが期待できますよ!

自分は初めはこのサイトを参考にしました!
http://sizunai-turigu.sakura.ne.jp/record/syakuri.html

ご参考になれば幸いです( ^ω^ )

ありがとうございます!

とても細かく親切に対応ありがとうございます!
試行錯誤しながら、貼り付けていますが、なかなかうまくいかず、相談させていただきました。
カナヅチでたたくと、かなり細かくなりますよね?
写真見せていただくと、かなり細かく砕いてらっしゃるのでしょうか?
白くなってますが、貝殻には、内側も外側もテープをはってますか?
質問ばかりで申し訳ありません。

とても、参考になるブログでかなり拝見させていただいてます。

No title

自分のやり方でよければいくらでも( ´∀`)特に企業秘密もありませんし!

カナヅチで叩きますが、だいたい2〜3mmくらいの大きさに叩けるといいですね。細かすぎるとこなのようになってしまうし、粒が大きすぎると局面に貼れなくなります。平面に貼るのであればそれほど叩かなくても良いと思います。

テープは基本は外側の面だけに貼ります。極力薄くて、手で切れない丈夫なものの方が良いかと。
モノに貼り付けるときはどうしてもポロポロ落ちてしまい、その欠落が少ないほど上等な貼り付けになると思います。細かく砕きすぎると、余計ポロポロいきますね・・・。
自分は砕くとき、新聞紙に挟んだら叩く前に万力で一度潰して、その後叩いています。効果あるかどうかはわかりませんd( ̄  ̄)

疑問があればどうぞお気軽にコメください( ´∀`)

ご教授ありがとうございます

色々教えていただきありがとうございます。
アワビの光にはまってしまい、あらゆるジグやルアーをアワビ貼りにしてしまってます。
やはり、叩きすぎて、粉々なぶぶんがでてしまいます。
カーブの部分がなかなかうまくできません。
やはり、表面にたたく前に何かクリアーのボンドみたいなもので軽くおおったほうがいいのでしょうか?

No title

自分と同じくアワビのフラッシングの悪魔に取り憑かれてしまったのですね・・・(笑)
カーブの部分は確かに難しいです。パール工房さんの現在制作中のマスシャクリや、以前作っていたブリテンテンなどは細い円柱にも貼り付けられていて、まさに職人技です。
カーブにうまく貼れない理由の一つには使用しているアワビの貝殻が厚すぎる可能性もあります。薄すぎると逆にフラッシングが弱くなることもありますが、ある程度薄い方が、割るのも貼るのも楽ですね。
自分はサンポール等で真珠層以外の汚れを溶かすので、作業する時には自然にある程度の薄さになっています。
表面のクリヤーボンドは自分は効果を実感しましたが、あくまでも叩いた後のこぼれを減らすものなので、粉々にまで叩いてしまうとどうしようもないですね。叩く時はヒビが入れば良い程度なので、優しく叩くか、叩き足りない部分に金槌を押し付けるだけのこともありますよ。
クリヤーボンド以外に、アロンアルファを使う方法を教えていただいたこともあります。コンビニ袋に挟んでアロンを染み込ませて叩くという方法で、アロンはポリ袋には接着しないという理由だそうですが、自分はこれがうまくいかずにクリヤーボンドに行き着きました。参考まで。
この、割り、貼りの行程は自分も研究中です!
なかなか文面だけだと伝えにくいものですねm(_ _)m

色々と教えていただき、ありがとうございます。
かなりマルチホビーグラインダー
私も購入考えてます。

こちらのグラインダーですが、
右と左の部分はどのような仕様ですか?
アワビを大まかに削るためなのか、
もしくは、耐水ペーパーでいうと1500番くらいでしょうか?
また、このルーターみたいなのは、バフ専用でしょうか?
ちなみに、ルーター使う時はやはり、グラインダーの右と左のも同時に回ってしまいますか?

No title

アワビジグ作りさんおはようございます。

右も左も砥石ですね。粒度が違うだけです。バフがあるといいんですがね・・・そんなに削る力がありませんので、自分はこのグラインダーは使っていませんが、手作業よりははるかにいいと思いますので購入の価値はあると思います。1500番よりは削れると思います。

自分はルーターの方がメインで使用しています。一般的なルーターのみのものよりも力は強いのでは?と思います。ちなみに、砥石も同時に回ります。バフ専用というわけではなく、別売りの様々なピットを使って、砥石のように使ったり、バフのようにしたり、穴あけや、ミニグラインダーのように使うことができます。ダイソーの工具コーナーに売っているもので十分ですが、自分はヤフオクでセットを購入しました。

自分的にはないと困るアイテムでしたよ!(^ω^)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する