/head>

サケルアー アワビ貼り委託品

↓↓まずはポチっとお願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

島で知人のShinさんから連絡があり、サケルアーにアワビを貼ってほしいとの委託が!

話を聞くと、10月の連休で北見、ウトロ方面に遠征に行くので、タックルボックスにしのばせたいとのこと!

しかし、ウトロって・・・北海道の反対側・・・600km以上はあるよ・・・一度は行ってみたい聖地だけど・・・

彼はBucchan以上のサケフリークなのです。

去年は彼がチャーターした八雲のハネ撃ち船に同乗させてもらったことがります。

彼の道具に対する造詣の深さとこだわりはなかなかのもの!

そんな彼に興味を持ってもらえたのはBucchan工房としては名誉です!

なによりも今まで趣味でアワビコーティングをやってきましたが、他人から頼まれたのはあまりない!

ってことで気合が入ります!!

早速Shinさんからブランクを預かります。

165.jpg
166.jpg

左は良く見るタイプ。イモムシ君。右は恵庭のヤマト釣り具のオリジナルブランク!

よくネットでは拝見していて、とっっっても興味がある釣り具屋さんです。一度行ってみたい!

Shinさんはどうやってこのブランクを手に入れたのか?彼のこだわりを感じます・・・

せっかくなので、Bucchanも手持ちの絶対使わないルアーをリメイクします。
167.jpg
168.jpg


先日の釣行で釣りあげたサケの口に付いていた、誰かのダイワルアーです(笑)

まずは表面の塗装をはがします・・・
169.jpg

次に、程よい大きさに切り出して、処理が終わったアワビの貝殻を貼りつけます。
163.jpg
170.jpg

貼りつけたらすぐに、貝殻の割れ目に接着剤を浸透させ、乾かします・・・
175.jpg

通常はルアーの凸面に貼るのが一般的ですが、イモムシ君は凹面に貼りつけてほしいとのリクエスト!
180.jpg


これが実はなかなか難しかったりします・・・

なんとか張り終え、磨き終わってバフまでかけたところ
179.jpg
178.jpg

うん、なかなかの出来栄え!!これなら養子に出してもそれなりの存在感を発揮してくれることでしょう!

今回の反省点をあげるとすれば・・・


①ブランクの側面を、整形する際にどうしても削ってしまう。メッキが剥がれ、錆の原因になりそうだ。

②スプリットリングを取り付けるホール周辺の貼り方(削り方)が上手くいかない。

単に技術的な問題なのか、工程次第でどうにかなるものなのか・・・うーん・・・

こだわりすぎかな?とも思うが、せっかくの趣味なので徹底的にこだわっていきたい!

うーん、ブランクがメッキでなく、オールステンレスであればなんとかできると思うのだが・・・

そんなブランクあるのだろうか?

しかし今回受託したブランクは自分ではなかなか手に入らないものを扱わせていただいた(*^。^*)

もし納得していただけたら、また別の機会をいただきたいものだ。





あ、そうそう、工賃、手数料、材料費はいっさいいただいておりません。念のため!だって趣味だもん!

次は以前作りかけたタラシャクリにとりかかるぞ!!

ではでは

最後まで読んでいただきありがとうございます!!
↓↓お帰りの前にどれかにポチッとお願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する