/head>

目指せ!飾り巻き!!

いつもご覧いただきありがとうございます!まずはポチッとお願いします↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村
またまた新しいハンドメイドに目覚めたBucchanです・・・

今回はというと・・・題名にある「飾り巻き」!!

ロッドに細い糸を巻きつけて飾りにする方法です。

正直、技術のある方の巻いた飾り巻きは、完全に芸術品のレベルです。

恵庭のヤマト釣具さんの飾り巻きはまさに芸術品だと感じます・・・

なんでも作りたがるBucchanは当然・・・・

自分でも作ってみたい!!

そこで必要なものをある程度ピックアップしてみると・・・
①ロッドラッパー
ozatoya_4512101976819.jpg
写真はFuji工業のもの 約6000円

②フィニッシングモーター
ozatoya_4512101976758.jpg


これもFuji工業。 約6000円

③スレッド(糸)
293.jpg
東邦産業 500円〜

④コーティング剤
クリスタルシーン
ryuseifw_crystalsheen50set2uv.jpg

アクセル NewエポキシクリヤーVR+
51S9Q5s8LuL.jpg

うーん、一から揃えるとだいぶ出資がかさむ・・・

スレッドは多分何種類も必要になるだろうし、コーティング剤も不可欠・・・

フィニッシングモーターもメーカー物はとっても使いやすそう・・・これは冬のお小遣いで購入しよう・・・

ラッパーは・・・作れるんじゃないかな?

そこで「ロッドラッパー自作」で検索してみると結構Hitする!しかも簡単!!

早速材料を買い集めた!
278.jpg
280.jpg

スプリングは手元にあったものでは結局サイズが合わず、アマゾンで購入したものを更に2分割して使用した。

板は端材があったので流用!一応ニス(クリア)もあったので塗ってみた。
277.jpg
279.jpg
283.jpg
282.jpg
281.jpg
288.jpg
287.jpg

材料さえ揃って、ドリルで穴を開けられれば組み立ては簡単。1時間もかからないかな。

今回かかった金額は・・・
・スプリング 384円(192×2)
・ステンレスパイプ 外径12.7mm 511円
・塩ビパイプ 内径13mm 159円
・すきま(クッション)テープ 105円
・ステンレスロングボルト 226円(113円×2)
・ワッシャー 246円(123円×2種類)
・ステンレスフック 133円
・ステンレス蝶ナット 184円
・蝶ボルト
・ステンレスパイプの横受け 245円
・6角ナット 184円
・金折 143円

合計 2520円

メーカー品の半額以下で完成!! 

しかも、実際に作ると金折と6角ナットは使わなかったし、ステンレスパイプと塩ビ管はほんのちょこっとしか必要ない。

そして塩ビ管の滑りを調整する蝶ボルトもあまり期待どうりの働きをしそうにないので、なくても困らないだろう・・・

実質2000円程度で作れた( ´ ▽ ` )ノ

浮いた分のお金でスレッドの種類を揃えたいところだが・・・

スレッドの太さはどれを選べば良いかなど、まだまだわからないことが多い。

TOHOのスレッドなら細糸と太糸はどちらが飾り巻きに向いているのだろうか?

そもそも他のメーカーのものが良いのだろうか?

サクラマスのアシストフックにはUNIスレッドの6/0を使っているが、ガイドラッピングなどで簡単に切れてしまったのであれは細すぎるのだろうか・・・?

ご経験をお持ちの方は是非ご教授いただきたいものですm(__)m

今回もこんなマニアックなブログにお付き合いいただき、ありがとうございました。

今週の日曜にはまた前回の激磯に入釣予定です。50upのソイやカジカ、アブラコを狙います!!

応援宜しくお願いします!!

ではでは
最後までご覧いただきありがとうございました!
明日の製作意欲につながります!どれかポチッとお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する