/head>

ロッドリメイク

まずはポチッとお願いします↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

引退した投竿を復活させるためにいろいろ手を出しているBucchanです。

ガイドが錆びて壊れたため、引退していた長年愛用の投竿の復活作戦!

安物ではあるけど、程よい柔らかさのブランクなのでちょい投のカレイ釣りにはとっても重宝の竿なんです。

こいつをKガイド仕様に取り替えるべくいろいろ準備してきました。

以前の記事とかぶる部分はありますが・・・

準備その1
Kガイド
334.jpg

その2 リールシート 
335.jpg

その3 スレッドラッパー(自作)
281.jpg

その4 スレッド(糸)
293.jpg

その5 コーティング剤(クリスタルシーン)
ryuseifw_crystalsheen50set2uv.jpg

その6 フィニシングモーター(ロッドを低速で回転させる機械)
ozatoya_4512101976758.jpg

新品を買う方がはるかに安いような・・・初期投資だと思って我慢です・・・

まずはリールシートにスレッドを巻いて固定します。

自作のロッドラッパーの出番。製品を買えば5000円くらいのところ、自作で半額くらいでできたもの。

正直、「これはイイ!!」  今までのガイドラッピングに比べ、数倍の作業効率&出来栄え!!

350.jpg
351.jpg
352.jpg
353.jpg

ガイドラッピングが終わったら次はコーティング。クリスタルシーンを混合し、筆で塗る。

その時に正確に計量しようと思い、使い捨てスポイトを50個ほど購入したが、液体の粘度が高く使えなかった・・・
無駄な買い物・・・
355.jpg

計量は注射器でなければ難しそう。今回はヘラを使い、目分量でかき混ぜた。ここが不安要素。

ロッドをフィニシングモーターにセッティングし、筆で塗る・・・

いざやろうと思うとちょっと緊張・・・

そういえば、先日Kobさんが磯場でコケて2番ガイドに補修が必要なシマノ・LUNAMISUがあったっけ・・・

そっちから先に手掛けたε-(´∀`; )
354.jpg

うん、写真じゃ分かりにくいが、まずまず。

Kobさん、こんな高価なロッドを実験台にしてしまってゴメンナサイ(´Д` )

そして自分のロッドがこれ・・・
356.jpg
357.jpg
358.jpg
これはかなりいい感じでは・・・?

何よりも低速で自動回転してくれるフィニッシングモーターが超便利!

ガイドラッピングを手掛ける方は、これは文句なく買いです!

今もぐるぐる回っている働き者です(笑)


今回やってみて気づいたところ
・気泡抜きにアルコールランプが必要かと思ったが、ドライヤーで充分代用可能。
・スレッドをカットしたところが、コーティングすると余計とんがって残る。ヤスリで削って、2度塗りが必要そう。
・クリスタルシーンの調合が難しい。1:1だと思うけど、ほとんど勘。


2度塗りが終わったら、ガイドの取り付けに入る。これは2液性エポキシで固めるだけなので楽勝!!

この程度のロッドビルディングなら楽勝です。(お金と道具の置き場に糸目をつけなければ・・・)

慣れてきたら目標の飾り巻きにも挑戦してみよう!

やりたいことがたくさんあるものの、時間と財布の余裕がなくなってきました・・・

今日はこの辺で。ではでは!
最後までご覧いただきありがとうございました!
明日の製作意欲につながります!どれかポチッとお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する