/head>

ジグスプーンなるもの

まずはポチッとお願いします↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

最近はまた製作意欲が高まってきました・・・(笑)


現在構想中のものが2つ!


一つはミニタラシャクリ!


以前に作ったタラシャクリは1kg近くあり、正直Bucchanはそれを使う釣りをしていない。完全なるオブジェである( ̄^ ̄)ゞ


ならば300gくらいのものを作れば、通常の五目仕掛けのオモリとしても、ブリや根魚向けのルアーにも使えそう!


積丹の夜ブリは3〜400gくらいのジグを使うらしいし!



二つ目は「ジグスプーン」なるもの。


最近ちょっとずつ耳にするようなった。要はメタルジグの飛距離、重さとスプーンのような泳ぎを合わせたものだろう。


これはラパラのジグスプーン
468.jpg



その発想は、ラーメンと味噌汁を一緒に食べようとして味噌ラーメンが誕生したのに似ているような気がする(笑)


いや、むしろジグミノーか・・・(汗)


いろいろな方の情報をチェックしていくと、最近は「ルアーズケミスト」さんの注目度が上がっているような気がする。


中でもサーモンスプーンという商品はとても魅力的!


能力も高いそうだが何より美しい!!  タックルボックスに何個か入れておきたいところだが・・・


あまりの人気でほとんどが売り切れ!!


手に入らなければ逆にどうしても欲しくなるのが人の欲というもの・・・


買えないのであれば作ってしまえば良いのでは?と考えてしまうのが悪い癖である・・・😅


そこでまずは形状を参考にさせてもらいながらブランクの設計を!これが楽しい!


実物を手に取ったことはないが、良い泳ぎになりそうなバランスや鉛で30g前後になりそうな大きさをイメージしながら・・・
469.jpg

5パターンの大きさを考えた。


これをもとに実際にブランクを削りだし、体積チェックして鉛での重さを想定し、耐熱シリコンで型取り、塗装、コーティング・・・


そのために今回購入したもの・・・
旭化成ワッカーシリコーンM4470  送料込みで約5000円
・タミヤ カラースプレー 約2000円分

今回は今までやっていなかった、塗装にも挑戦!

う〜ん・・・機材などを含めると確実に買ったほうが安い・・・質も当然買ったほうがいいしね・・・


でも、それを言うなら魚は釣るより買ったほうが確実に安い。趣味でやる以上無駄にお金はかかるものですからねぇ・・・


だいぶ前から危惧しているが、そのうちエアブラシなども欲しくなるのだろう・・・今でも欲しいが。


とにかくまずは木製のブランクを何パターンか作って、泳ぎやシルエットのチェックなどをして独自のジグスプーンに発展させていこう!



我が家に新たなオブジェが増える日は近い・・・?


ではでは!

最後までご覧いただきありがとうございました!
明日の製作意欲につながります!どれかポチッとお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

ちなみに販売は一切しておりませんよ。あくまで趣味の工作としてですから( ̄^ ̄)ゞ
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する