/head>

ジグスプーン製作② 塗装

まずはポチッとお願いします↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

前回までにジグスプーンのブランクは完成(^ー^)ノ


まずはいつものようにアワビ貼りを試してみることに!


工程は面倒なので省略!


今回は2つ作った。
550.jpg
551.jpg
552.jpg

この角の部分をいかにぴったり合わせるかも腕の見せ所。


BucchanのリスペクトするP工房さんは全く隙間のない接合を当たり前のように披露するが・・・


こっちはまだまだです・・・魚がそこまで見ているとは思えないけど(汗)

553.jpg
554.jpg
555.jpg
556.jpg
557.jpg
558.jpg
559.jpg
560.jpg
これが週末にデビューしたジグスプーンでした。


ジグスプーンという名称で作りはしたけど、実際のところはジギングで人気のスロージグのキャスティング版と言うほうが正確かもしれない。


そして今回の新しいチャレンジ・・・塗装!


とは言ってもエアブラシは高価だし・・・タミヤのポリカーボネート用スプレー缶を購入。


いろいろな方のブログを参考にして完成したのが・・・・





561.jpg

562.jpg

初めてにしてもひどいっす・・・(号泣)


アルミテープ ➡️ 白で下塗り ➡️ 塗装 ➡️ クリアー ➡️ ウレタンコート


この手順は間違っていないと思うのだが、スプレーの性能なのか、自分のセンスなのか・・・


多くの方がおっしゃる「色流れ」というものもバッチリ体感することができました・・・


ここまであからさまになるものなのですね〜(驚)


ピンクのやつは「木工ボンド」を薄く塗ったらいい感じで皮膜ができましたが、やはりわずかな隙間から滲みました。


スプレー缶で塗装するなら、「国旗シリーズ」とかでクオリティー無視のレベルで我慢しないといけなそう(笑)


今回学んだのは、ジグミノーとかを自分で製作されている方の塗装技術パネェ!!ってこと。


おそらくエアブラシを使っただけではそうやすやすと綺麗な塗装はできないと感じた。


檸檬の釣り探究会のけいいちさんのような塗装ができるようになるには、果てしない研究を積まなければならないだろう。


塗装をやってみて、失敗の経験の上で改めてビルダーの方々のテクを思い知る・・・


いやはやハンドメイドルアーは奥が深い!!


ではでは(^ー^)ノ
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ポチッとしていただけると明日の製作意欲につながります!
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村
コメント

No title

こんにちは!
あの~すごすぎて、、言葉もありません!
私ごときには未知の世界でございますが勉強になりますし ‘‘はは~んなるほど‘‘ の連続です!笑

No title

おはです。

えと、お褒めにあずかりましたが、
スゲーのはエアブラシどす・・・^^;

私的には工数的な事も考えて、そのアワビ丸ごとパックが、ありえん技術ですよ(汗
貝ならプレーンが至高、と思いマス。

No title

まさおさんおはようございます。

ありがとうございます( ^ω^ )

これで魚もこれまで以上に釣れてくれると「可愛い我が子」から「デキる我が子」に昇格するのですがね・・・

まずは自己満足からです!!

No title

けいいちさんおはようございます。

エアブラシですか・・・

それを買ってしまったら自分はもう戻れない世界に足を踏み入れることになるので自重しています・・・(笑)

島にはアワビがたくさん転がっている(殻のみ)ので成せる技です!島のおかげです(笑)

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する